秋から冬の保存食特集

2018年の秋冬寒い季節のお楽しみ。
白菜や大根の漬物。
柚子のジャムや花梨のシロップ。
作り続けるとっておき。

秋から冬の保存食カタログ

両手いっぱいに実りの秋、木枯らしふけば冬支度。
ストーブつけて家ごもり、お鍋でコトコト何を煮る?
それぞれの季節に作りたいジャムや作り置きおかず。

初夏から夏の保存食カタログに続いて
秋から冬の保存食カタログをお届けします。

ジャム、作り置きに関する注意点

作る際の道具類は、必ず清潔なものを使い
ジャム等長期保存には煮沸消毒、アルコールでの消毒をします。
短期の保存の場合も清潔な乾いた瓶、器を使います。
出来たものを取り分ける時も清潔な乾いた箸を使用。

使用する道具、保存容器について

酸を使用するもの、ジャム作りなどは、アルミ製の鍋や保存容器は避けます。
アルミは酸に弱いからです。

マジカルキッチン料理のTipsもどうぞ。

紹介する保存食・作り置き

  • ピックアップ、秋のぎんなん、干し柿、花梨のはちみつ漬け
  • 大根白菜等で作る漬物レシピ。漬物を活用した炒飯
  • 秋冬に作りたい常備菜・作り置きレシピ。かぼちゃ、いもの作り置きレシピ
  • さんまを使った作り置き
  • 秋冬に作りたいジャムやコンポートレシピ。りんごの作り置きでとびっきり焼き菓子
  • 秋冬素材を使ったパウンドケーキ。芋、かぼちゃの作り置きスイーツレシピ

ピックアップ!秋に楽しむ、銀杏、干し柿、花梨漬け

銀杏の実拾ったり、一生懸命渋柿の皮をむいたり。
秋って時間が、あっという間に過ぎていく気がします。
日に日に色づく花梨をながめるのも幸せです。

銀杏を拾って下ごしらえして食べてみませんか
拾うコツ、下処理、殻をむいて食べる方法。
銀杏ご飯の紹介、冷凍保存法の紹介記事です。

渋柿を用意して干し柿に
空気が冷たくなったら柿を干す季節。
干した柿は焼酎に漬けると柔らかなドライフルーツに。

いい香りのする黄色い花梨をはちみつ漬けに。
毎年楽しみな作業です。
花梨もはちみつもどちらも喉にいい、風邪予防にいいと昔から言われています。

大根白菜等で作る漬物レシピ

寒くなるとおいしい冬野菜を使ったお漬物。

ザワークラウトは気温が低すぎても発酵しにくいので、秋がおすすめ

漬物を活用した炒飯

お漬物が余ったらご飯と炒めて炒飯はいかが。 漬物の風味と塩気が炒飯に合います。

秋冬に作りたいかぼちゃ、いもの作り置きレシピ

ほっこりしたい季節だから、かぼちゃ、芋類がうれしい。
洋風和風、どの味がお好み?

さんまを使った作り置き

しょうがの風味をきかせて作るご飯のとも。
圧力鍋で作ると骨まで食べられるのが魅力です。

甘辛醤油味のタレは家族の好きな味。
ご飯とさんまのかば焼きでかば焼きどんぶりを。

マジカルキッチン常備菜、保存食レシピ目次

りんごの作り置きでとびっきり焼き菓子

りんごの甘煮やキャラメル煮を使ってお菓子作り。
シナモンをきかせてもいいですね。

秋冬素材を使ったパウンドケーキ

寒い季節はパウンドケーキがうれしいのはなぜでしょう。
定番のフルーツパウンドケーキレシピはクリスマス前にもお正月にも。

伊予柑の皮も入った香りのよいパウンドケーキ。
柑橘で作る幸せ香るケーキです。

秋冬に作りたい芋、かぼちゃの作り置きスイーツレシピ

栗きんとんにかぼちゃあん。
アレンジ次第でパフェやパンケーキのトッピングに大活躍。