電子レンジで短時間、おしゃれなパンプキンのマッシュ。

マッシュドパンプキン

トーストとの相性最高。レンジで作るかぼちゃのマッシュ。
ヨーグルト入りでライトに仕上げました。

マッシュドパンプキン

Photo: by Magical Kitchen

スイートなかぼちゃを前に。
ここのところ僕の彼女は難しい顔。

煮るか焼くかつぶすか。
ケーキに入れるか、ドーナツにするか。

選択肢の多い人生は魅力的だと思うけど。
多すぎるのも困りものと言う見本。

甘いマッシュドパンプキンか。
甘くないマッシュドパンプキンか。
今日の大問題はそれらしい。

どちらも僕は好きだよ。
と言えば、両方作ってくれて。
世界が丸く収まったりするのだろうか。

クリスマスレシピ特集へ

秋から冬の作り置きレシピ特集

調理時間: 10分 分量: 3人分

材料

  • かぼちゃ ・・・正味250g
  • マヨネーズ ・・・大さじ1強(15g)
  • 塩 ・・・小さじ1/4
  • 粒マスタード ・・・小さじ1
  • プレーンヨーグルト ・・・大さじ1
  • こしょう ・・・少々

作り方

  1. かぼちゃは種とわた、皮を取り除き、洗って一口大に切り、耐熱性のお皿に並べ塩少々をふり、ラップかフタをして電子レンジ600w約4分加熱。竹串がすっと通る柔らかさまで。
  2. 熱いうちにかぼちゃをつぶし、調味料、ヨーグルトを混ぜて出来上がり。

キッチンメモ

甘いかぼちゃのペーストも捨てがたいのですが。
今回は甘くないかぼちゃのペーストを紹介します。

ほんのり甘いのですが、意外と癖になる味。
きれいなかぼちゃ色も自慢です。
あっさりしているけど、コクがあってクリーミー。
水っぽいかぼちゃは、むいていません。
ポタージュスープやみそ汁、豚汁にするのがおすすめです。

クリームチーズを加えて作るマッシュもいかが。

出来上がったマッシュドパンプキンは、トーストしたマフィンや
バゲットに塗って食べる。
サクッと焼いたパンとの組み合わせは最高。
上の写真では大きくて丸いフランスパン、ブールのスライスに乗せています。
他にも料理の付け合わせにサラダ風に添えたりしてどうぞ。

以前紹介したかぼちゃペースト、ウィンナーを挟んだマフィンをアレンジしました。
マヨネーズを減らしてヨーグルトを加えてたぶんライトにヘルシーに。

粒マスタードがない場合は、和風の練り辛子をお好みの量加えてください。

ハムなどを加えたパンプキンサラダもおすすめ。

マッシュドパンプキンと同じ材料で作れる料理

材料: かぼちゃ| マヨネーズ| ヨーグルト| 辛子・粒マスタード|

材料大分類:乳製品|芋類・南瓜・根菜類|調味料・甘味料・香辛料|

マッシュドパンプキンと同じジャンルの料理

ジャンル: ||