1. TOP
  2. 料理のtips
  3. 梅干し作りQ&A土用干しと保存編

梅干し作りQ&A土用干しと保存編


カテゴリー: 料理のtips料理のコツ・アイディア
土用干し

自家製梅干し作りのQ&A第二弾土用干しとその後の保存についての疑問と答えです。
自家製梅干し作りのQ&A第一弾では土用干し以外の梅干し作りの疑問を取り上げています。

自家製梅干しの作り方レシピ

梅干し作りQ&A

梅仕事Q&A

梅干し作りQ&A「土用干しと保存編」目次

  • 干すのは土用の期間でないとダメ?
  • 土用干しの途中で雨の日が
  • 3日3晩夜霧に当てるって書いてあったけど?
  • 土用干し、取り込んだ梅は梅酢に漬け戻す?
  • 土用干ししていたら梅に白いものが出てきた
  • 小梅の土用干しは?
  • 土用干しをしない梅干しって?
  • 土用干し後の保存は?

干すのは土用の期間でないとダメ?

土用干しは梅雨明け後、晴天の日が3日続く日を選んで天日で梅を干す作業とされています。
7月下旬から8月上旬の立秋ごろの期間です。
ただし立秋が過ぎても晴天でカラッとしていればOK。
風通しの良い日の当たる場所で干せば大丈夫です。
天気が悪い場合は無理せず待ちましょう。

土用干しの途中で雨の日が

天気が続かなければ一度中断。
夕立の心配がある日も早めに取り込みます。
曇って湿気の多い日、風が強い日も土用干しは中断。
一度梅酢に戻して晴天の日を待って再開します。
トータルで3,4日干せれば大丈夫です。

もしも雨に濡れてしまったら、焼酎で洗って乾かしてからもう一度干します。

3日3晩夜霧に当てるって書いてあったけど?

梅干しの土用干し、昔は3日間、一日中夜も干すと書いてある本もありました。
昼干して夜は夜露に当てると梅干しが柔らかくなる。
ザルに梅がくっつきにくくなる、効果があるそうです。
寒暖差があるといいのでしょうが、熱帯夜が続く最近の夏の気候では期待できません。
雨が心配なので夜や夕方は取り込んでおいた方が失敗がありません。
昼間だけ干しても十分柔らかくなります。

土用干し、取り込んだ梅は梅酢に漬け戻す?

昼間干して取り込んだ梅干しを梅酢のビンに漬け戻す、それともそのまま?
これは人によって違って一概にどれがいいとは言えません。
一日だけ漬け戻す方もいらっしゃいます。
漬けた方が色は濃くなるので、梅干しの色が気になる方は漬け戻してみてはいかがでしょうか。
戻すことにより塩分も濃くなります。

土用干ししていたら梅に白いものが出てきた

土用干ししているときに、梅干しが白っぽくなるかも。
この白っぽくなったものはカビではありません。
梅干しの塩分が結晶化したものです。

小梅の土用干しは?

小梅の土用干しは、普通サイズの梅干しと同じようにします。
数が多いぶん、大変です。
乾くのが早いので、干す時間は短めで大丈夫です。
2日程度でちょうどいいくらいです。

土用干しをしない梅干しって?

土用干しをしない梅干しは「梅漬け」と呼ばれます。
干さないので簡単、気楽に作れます。
以前この方法で漬けてました。
皮が厚めでしっかりと固い食感です。
色も土用干しをしたものに比べて色が悪いです。
けれど、酸っぱくてご飯がすすむ梅干しらしさは梅干しと同じです。

土用干し後の保存は?

梅酢を日に当てる

土用干し最終日は梅酢の入った容器もラップをかけて天日にあてます。
天日に当てた梅と梅酢が温かいうちに清潔な菜箸で容器の中に梅を戻します。
干した赤紫蘇も上に戻しフタをして冷暗所で保存します。
こうすることで梅酢が濃くなります。

梅を容器に入れて保存

紫蘇はすべて戻さず、赤しそのふりかけを作る場合も。
この場合はカラカラになるまで干します。

食べる用を小さめの保存容器に移し替える場合は、3か月から半年ほどしてから保存容器に移し替えます。
保存容器に入れて梅酢を少し回しかけて冷蔵庫か冷暗所で保存します。
使用する菜箸は清潔なものを使います。
余った赤梅酢はビンなどに入れて料理に活用できます。

保存中に梅に対して梅酢が減っていても大丈夫です。

梅酢と梅干しを別々に保存することもできます。
梅酢はガラス瓶等に入れて(酸に強いもの)保存します。

赤紫蘇も別に保存しても構いません。
ふりかけを作ることもできます。