初夏から夏の保存食カタログ

初夏から夏の保存食
スポンサーリンク

まぶしい新緑の季節がやってきて作りたいものは?
梅の実が出回れば梅仕事に忙しく。
太陽ギラギラ夏野菜が旬になればピクルスを漬けたり。
初夏から夏のおいしい保存食、作り置きレシピを紹介します。

気軽に作れる作り置きは毎日の食卓に便利なもの。
保存食、作り置きで暑さを乗り切りましょう。

マジカルキッチン、初夏から夏の保存食カタログでは主に甘くない作り置き、保存食を紹介しています。
梅酒や梅シロップ、ジャムレシピの紹介は初夏から夏の保存食カタログ甘い物編にて紹介中です。

初夏から夏の保存食カタログ、甘い物編
梅の季節に梅酒や梅シロップを作っておけば。蒸し暑い季節に爽やかな梅の味が楽しめます。初夏にも出回る柑橘の皮を活用したピールも絶品。他にもこの季節にしか採れないヤマモモや桑の実を使ったジャムなども紹介。...

NEW!

ニラ醤油ダレ
ニラに醤油、ごま油、酢やはちみつを混ぜて作るニラ醤油ダレ。
万能ダレとして冷奴、麺類にと活躍してくれます。
梅のしょうゆ漬け
清潔な瓶に梅としょうゆを入れて漬け込んで作る梅の醤油漬け。
使い道等も紹介します。

夏野菜の収穫。たくさんとれすぎたら?
とれた野菜、干したり保存食にしたり、料理したりが一気に紹介されている便利な本を紹介します。

野菜(夏野菜以外の四季の野菜)が載っていて数が多いのも特徴で人気のある本です。
野菜の解説を読んで、来年作ってみたくなったりもします。

スポンサーリンク

保存できる期間について

ここでは1年以上保存できる保存食から、賞味期限が数ヶ月の保存食
数日間作り置きできる常備菜やソースまで紹介しています。

また保存できる期間は、作った時の状態、保存時の状態によって変わってきます。

作る際の道具類は、必ず清潔なものを使い
長期保存には煮沸消毒、大きな瓶ならアルコール(ホワイトリカー等の焼酎)での消毒をします。
短期の保存の場合も清潔な乾いた瓶、器を使います。
出来たものを取り分ける時も清潔な乾いた箸を使います。

使用する道具、保存容器について

マジカルキッチン料理のTipsもどうぞ。

常備菜、保存食の保存容器、ビンの殺菌

マジカルキッチンお菓子、料理のTipsコツ、アイディア編。
今回は保存食や常備菜、ジャムや果実酒、シロップ等を保存する際の注意点。
煮沸消毒、アルコールでの殺菌についてです。

ピックアップ!酸味でさっぱり、作っておくと便利な1品

水キムチは発酵食品、らっきょう漬けも簡単、玉ねぎスライスはドレッシングにも。

りんごジュースで水キムチ
りんごがない時にりんごジュースで作る水キムチ
家族にはこちらの方が好評だったりします。
簡単らっきょうの甘酢漬け
らっきょうの甘酢漬け、甘酢を煮立て洗ったらっきょうを漬けて作る簡単バージョンです。
一年分漬けてその年の間楽しみたいらっきょうの甘酢漬け、浸けたらっきょうの使い方あれこれも。
スライス玉ねぎの甘酢漬け
スライスした玉ねぎを甘酢に漬けて、冷蔵庫に入れておくと大活躍。
シンプルな味付けだからアレンジ自在。

にんにくを使った 人気の保存食

マジカルキッチンで毎年人気のにんにくを使った保存食を紹介します。

にんにくのしょうゆ漬け
時間がたつほど楽しみな、自家製にんにく醤油漬け。
作りおきしておけば、炒飯、炒めものにすぐ使えます。
にんにく味噌漬け
にんにくを味噌で漬ければ保存食。
下ごしらえは電子レンジで簡単に。
にんにく酢漬け
にんにくを蜂蜜・スパイス入りの甘酢で漬けた酢漬けの保存食の作り方を詳しく。
冷蔵庫や野菜室に常備しておくと便利です。

しょうがを使った便利な 保存食

作っておくと便利。ご飯のおともや付け合せに。
ご飯に混ぜてもさっぱりします。

新しょうがの甘酢漬け
新生姜の出回る時期に作る保存食。
作ったものは、刻んで簡単混ぜ寿司にするのもオススメ。
新しょうがの佃煮
新しょうがが旬の頃、作っておきたいご飯の友。
甘辛ピリリしょうゆ味の佃煮です。
紅しょうが
自家製の紅しょうが、余分なものが入らずに使える安心感。
新生姜を使って赤梅酢に漬けこんで作ります。

初夏から夏の保存食・作り置きレシピ

旬の素材はやっぱり美味しい。
甘酢漬けや佃煮にして、美味しさ長く楽しみたい。
マリネや甘酢漬けもおすすめです。

マジカルキッチン常備菜、保存食レシピ目次

マジカルキッチンには作り置き、常備菜レシピがいろいろ。
カテゴリは大きく分けて3つ。

保存食・漬物コーナーにはお漬物。
ニンニク醤油漬け、梅干し、らっきょう、水キムチ等の作り方が。
常備菜コーナーには、作り置きできる鶏そぼろや南蛮漬け、佃煮など。
ご飯のお供、お弁当作りにもぴったりのおかずを紹介。
ソース・ディップにはドレッシングやパンに塗ると美味しいディップを紹介しています。

作りたい3大定番保存食、らっきょう、梅干し、ピクルス

作ったら活用度大。保存料など無添加だから安心。
手作り保存食の定番を3つ選んで取り上げます。

らっきょう、ピクルス、梅干し。
一度作り方を覚えたら、アレンジも可能。
我が家好みの保存食に。
作り方の基本、大事なところ解説しています。

作ったらっきょう、梅干し、ピクルスを使った料理もそれぞれ紹介します。

簡単らっきょうの甘酢漬け
らっきょうの甘酢漬け、甘酢を煮立て洗ったらっきょうを漬けて作る簡単バージョンです。
一年分漬けてその年の間楽しみたいらっきょうの甘酢漬け、浸けたらっきょうの使い方あれこれも。
梅干し
自家製梅干しの作り方の手順、道具、材料の選び方を丁寧に紹介します。
梅下ごしらえから土用干しまで。カビを防ぐ方法も。
きゅうりのピクルス
旬のきゅうりが安く出回れば自家製ピクルスをぜひ。
作っておくと便利なピクルスの作り方を説明します。

らっきょうを使った1品

らっきょう漬けを料理に活用。
甘酸っぱいらっきょう漬けは刻んでサラダやお肉のソースとしても。
漬け汁も利用できます。

ピクルスを使った1品

作ったものの余りがちなきゅうりのピクルス。
サラダ、タルタルソース他使いこなしましょう。

梅干しを使った1品

梅干しを活用してさっぱりした夏おかず、ご飯に。
梅干しのクエン酸で体の疲れいやしましょう。

梅仕事について

梅干し作りQ&A
自家製梅干しの材料、作り方の紹介から梅干し作りで分かりにくい点、困りごとをQ&Aにまとめました。
梅仕事Q&A
梅仕事のわかりにくいところ、困りごとをQ&Aにまとめました。
梅干し作りQ&A土用干しと保存編
自家製梅干し作りのQ&A第二弾土用干しとその後の保存についての疑問をまとめて。