漬けトマトダレ

漬けトマトダレ
スポンサーリンク
ひと夏に何度作るかな

材料

  • トマト ・・・320g(小2個)
  • にんにくすりおろし ・・・小さじ1/2
  • 塩 ・・・小さじ1/3
  • しょうゆ ・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル ・・・大さじ1(12g)
  • こしょう ・・・少々
  • 好みでペッパーソース(タバスコ) ・・・少々

作り方

  1. (トマトをカット)トマトはヘタを取り角切りにします。
  2. (調味料と混ぜる)容器に入れ調味料を加え全体を混ぜます。すぐに使うこともできますが、冷蔵庫に入れておくと、味がなじみ冷たくおいしくなります。

キッチンメモ

ここ数年夏が来ると作るのがこのトマトダレ。
夏の体に染みわたるトマトの味わい。

たくさんトマトがある時など、トマトの使い道に困ったら。
とりあえず刻んで混ぜて冷蔵庫へ。
作っておけばさっと使えます。

熟れたトマトで作ると汁気がよく出ます。
柔らかくなっちゃったなぁ。
そんなトマトが出てくると、あわてて刻んでます。

にんにくはすりおろしやみじん切り、チューブにんにくなんでもOK
今回は乾燥のスライスにんにくを砕いて使ってます。
小さじ1入れると結構匂うんですが、元気になるかな~と小さじ1入れたりも。

冷蔵庫に入れておくと全体に味がなじんでトマトも汁気も絶品に。
保存期間は2,3日です。
作ったらどんどんかけて早めに消費。

洋風にオリーブ油とにんにく以外にも中華風、和風版も。
後ほど紹介。

マジカルキッチン料理レシピ

加熱して作るトマトソースも柔らかトマトの消費にぴったりです。

レンジでシンプルトマトソース
レンジで短時間、材料は基本トマト缶とオリーブオイルと塩。
シンプルが美味しいを引き出すトマトソースです。

マジカルキッチン動画でレシピ

漬けトマトダレの使い道

作っておけばいろいろ使えて便利。

肉のソテーに漬けトマトダレ
  • スープに(冷たいガスパチョ)
  • 冷奴や冷しゃぶに
  • 肉料理やムニエルのソースに
  • フライものにかけてさっぱりと
  • 冷製スパゲッティ、そうめんのタレ
  • 炒め物に

どちらかというと油っぽい料理をさっぱりと食べるのにむいてます。
(にんにくが入っているのでスタミナっぽい香りもしますが)

味が足りない時は、しょうゆ、めんつゆあたりを足してください。
特に冷奴やゆで野菜にかけると味が薄いのでしょうゆをかけてます。

漬けトマトダレのスパゲッティ

冷製トマトパスタも作れます。
パスタをゆでて上からかけるだけ。
ですが、これだけだと麺に対して味が薄いので、酢、醤油(または塩)、オリーブオイルを足してます。

ツナ缶やオイルサーディンをプラスすると食べ応えアップ。

麺類で他に試したのが、ソーメンチャンプルー風、トマト炒めそうめん。
ニラを炒め、洋風トマトダレ、釜揚げしらすを加え、ゆでたそうめんを炒め合わせます。
こしょう、しょうゆ少々で味をととのえできあがり。

もはや洋風ではなくなりましたが、手早くできておいしかったです。
トマトの風味もします。

漬けトマトダレで簡単ガスパチョ

漬けトマトダレガスパチョスープ

夏にうれしい冷製トマトスープ
ガスパチョはスペイン生まれ。
作り置きの漬けトマトダレときゅうりを活用。
ミキサーにかければ簡単にガスパチョ風スープの出来上がり。

漬けトマトダレ(3/4量くらい)、きゅうり50g、冷水大さじ2

分量は毎回適当です。
きゅうりの割合が多すぎると、食感がモソモソ。
風味も青臭くなるかもしれません。

にんにくが入っているのでそれっぽい味になります。

中華風漬けトマトダレ

中華風漬けトマトダレ

漬けトマトダレは洋風だけでなく、中華風にもアレンジ可能。
この中華風漬けトマトダレも麺類との相性いいんですよ。

この夏もそうめんで2回食べました。

麺類だけだと夏バテしますからね。
お手軽にたんぱく質も足して、ツナ缶、サバ缶、魚の缶詰を添えて食べてます。

お好みでピリ辛風味にしても面白いかもしれません。

中華風トマトダレの材料・分量

  • トマト ・・・280g
  • 塩 ・・・少々
  • はちみつ ・・・大さじ1/2強(12g)
  • しょうゆ ・・・大さじ2
  • 黒酢(または普通の酢) ・・・小さじ2
  • ごま油 ・・・大さじ1
  • こしょう ・・・少々
  • 好みでにんにく

甘酢風の味付けになってます。
お好みで酢を増やしたり、甘くしたり加減を。

冷製スパゲッティ風にトマトそうめんを試しました。
そうめんをお皿に盛りつけ、タレをかけます。
他の具も添えて。

変わったところでは水餃子のタレにしました。

和風漬けトマトダレ

和風漬けトマトダレ

和風漬けトマトは、めんつゆ活用、かつお節でうま味アップ。
油分は入っていないのであっさりです。

  • トマト ・・・200g
  • めん汁 (3倍濃縮タイプ) ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・小さじ1
  • こしょう ・・・少々
  • かつおぶし ・・・ひとつかみ(多めがおいしい)

こちらもムニエルやフライものポークソテーにかけておいしい。

トマトとしょうゆのうま味成分はグルタミン酸。
それにプラスして、かつお節のイノシン酸が加わります。

今回はめんつゆなので、麺つゆの干ししいたけにはグアニル酸
昆布にはグルタミン酸が含まれます。

和風トマトダレもそうめんでいただきま~す。
いつものそうめんのつゆに和風トマトダレを薬味感覚でトッピング。
ヘルシートマトそうめんに。

漬けトマトダレと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

季節:

国・地域:

レシピキーワード:

関連レシピ

塩シークヮーサー

シークヮーサーで作る塩シークヮーサー、塩レモン風になります。
使い方も紹介します。

コチュジャンソース

コチュジャンを使ったピリ辛のソース、鍋物、蒸し物のタレに。 コチュジャンの他には、蜂蜜、酢、しょうゆ、ごま油で作ります。

しし唐豚味噌

豚ひき肉、しし唐、味噌、砂糖が主な材料。
ピリ辛旨辛甘味噌な豚味噌。辛くないしし唐の場合は豆板醤を。

ニラ醤油ダレ

ニラに醤油、ごま油、酢やはちみつを混ぜて作るニラ醤油ダレ。
万能ダレとして冷奴、麺類にと活躍してくれます。