夏野菜のドライカレー

夏らしくトマト、ピーマンたっぷりで。
夏野菜のドライカレー
スポンサーリンク
MagicalStory

夏野菜、玉ねぎ
ひき肉、フライパン

暑くても忙しくても
夏に一度は食べたくなる
作りたくなるのが
夏野菜のドライカレー

料理ジャンル:

器具:

季節:

イベント:

国・地域:

野菜をみじん切りにして、フライパンで炒めて少し煮て完成。
味付けはカレー粉とカレールウで。

スポンサーリンク

材料

  • 牛豚あいびきミンチ ・・・200g
  • 玉ねぎ ・・・200g(1個)
  • ピーマン ・・・4個
  • ミニトマト ・・・150g
  • にんにくみじん切りまたはすりおろし ・・・小さじ1
  • しょうがすりおろし ・・・小さじ1
  • カレー粉 ・・・大さじ2
  • カレールウ ・・・1かけ
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 水 ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・小さじ1/2
  • 塩 ・・・少々

作り方

  1. 玉ねぎ、ピーマンはみじん切りに、ミニトマトはヘタを取り、大きいものは半分に切ります。
  2. フライパンを火にかけ、サラダ油大さじ1半をひき、玉ねぎ、しょうが、にんにくを炒めます。塩少々を加え、玉ねぎがしんなりして透明になるまで炒めます。
  3. 肉を加えて炒め、色が変わればカレー粉を加えて1分炒めます。トマト、ピーマンを加えて3分程度炒めます。(トマトがつぶせそうならつぶす)
  4. 水、酒を加えいったん火を止めて刻んだカレールウを加えて混ぜて溶かし、再度火をつけて3~4分程度煮込み、仕上げに醤油を加えます。

キッチンメモ

トマトとピーマンを使った夏野菜のドライカレーです。
玉ねぎもたっぷりと加えてしっかりと炒めるのがコツ。

基本野菜から出てくる水分で煮ますが、途中、水分が足りないようなら少し加えてください。

トマトはミニトマトでなく普通のトマトでも大丈夫です。

味付けは、カレー粉とカレールウを使います。
隠し味に醤油。

普段あまり使わなくて余っているスパイスも一緒に加えてます。
たとえば、ナツメグ、ガラムマサラ、うこん(ターメリック)など

他の夏野菜、ズッキーニやナス、トウモロコシなど入れてもおいしいですよ。

チーズソースをかけるとゴージャスドライカレーに。

チーズソースのドライカレー
トロトロのチーズソースをかけたドライカレー。
小鍋にチーズ、牛乳を溶かしてソースに。

ナスとキノコを使ったドライカレーも。

なすときのこのドライカレー
なす、いんげん、ミンチ、玉ねぎ、きのこの具だくさんドライカレー。
しょうが、にんにくもきかせてスパイシーに仕上げます。

フードプロセッサーを使って野菜を刻むとあっという間。
玉ねぎ、ピーマンは加えるタイミングが違うので、それぞれ別に刻みます。

カレー粉についてのマジカルキッチン料理のTIPS記事もあります。

カレー粉について、保存は?いい使い道は?
マジカルキッチン料理のTips、カレー粉について。
カレー粉と他の定番調味料を組み合わせ、相性のいい魚とカレー粉の料理や雑学など。

夏野菜が採れすぎて困ったら。
マジカルキッチン季節の特集、夏野菜のレシピ特集もどうぞ参考に。

マジカルキッチン季節の特集

夏野菜レシピ特集
ナス、ピーマン、ゴーヤ、ズッキーニ等の夏野菜レシピをマジカルキッチンから紹介します。
夏野菜の便利メモも発信中。

本も参考になります。
収穫後の保存、料理も充実。野菜の数も多く人気のある本です。

ドライカレーでアレンジ

イングリッシュマフィンのカレーオープンサンド
余ったカレーやレトルトカレーで。
イングリッシュマフィンにカレーとチーズを乗せてトーストします。

ドライカレーのアレンジはいろいろ。
なので作るとき、一度に多めに作っても便利です。

ドリア、オムライスなどに。
パンにも合うので、トーストにチーズと乗せてカレートーストに。

ミートソース風にパスタ類と合わせても。

ホットドッグに乗せるとカレーホットドッグに。

ドライカレーはチーズとの相性も抜群。
ご飯にドライカレーをかけた上にチーズソースをかけたチーズのせドライカレーも豪華。

チーズソースのドライカレー
トロトロのチーズソースをかけたドライカレー。
小鍋にチーズ、牛乳を溶かしてソースに。