カレー粉について、保存は?いい使い道は?

カレーパウダー料理のtips
スポンサーリンク

子供も大人も好きなカレー味。
なんだかワクワクしてくるような、スパイシーで食欲そそる香りです。

カレーだけでなく、カレー味の料理を作る際に使われるカレー粉。
何気なく使ってるけど、実はどんなスパイスでしょう?

カレー粉って余りがちなんだけど、いい使い道は?
定番調味料にカレー粉をプラスするテクニックが一押しです。
なんて疑問にマジカルキッチン料理のTipsがお答えします。
今回はカレーあるあると題して、カレーあるある体験談もおまけです。

スポンサーリンク

マジカルキッチンカレー粉、カレールウ、レトルトカレーを使ったレシピコーナー

マジカルキッチン、カレー粉を使ったレシピコーナーもあります

マジカルキッチン、カレールウを使ったレシピコーナーもあります

マジカルキッチン、レトルトカレーを使ったレシピコーナーもあります。

カレー粉とは

カレー粉とは、一つのスパイスではなく、スパイス(香辛料)やハーブの集まったもの
カレーの実というスパイスがあって、カレー粉が出来るわけではないんです。

カレー粉には多くの種類の香辛料が使われています。
メーカーによって入っている香辛料や配合が違い風味も違います。

たとえばコリアンダー、クミン、ターメリック、サフラン、パプリカ、陳皮。
黒胡椒、ベイリーフ、カルダモン、オールスパイス、シナモン、フェンネル、白胡椒、赤唐辛子、しょうが、ナツメグなどなど。

聞いたことのあるポピュラーな香辛料もあれば、あまり耳にしないものもありますね。

カレー粉はインド発祥ではない?

カレー粉の発祥は、カレーの本場インドではありません。
イギリスから19世紀初頭に生まれたものです。

イギリスのお店や家庭でも簡単にカレーを作りたい。
そのために各種スパイスを配合してカレー粉を生み出しました。
インドでは家庭独自でスパイスを配合するためカレー粉は必要なかったのです。

カレー粉には3種類の役割のスパイスを組み合わせる

カレー粉に使われる香辛料は、大まかに分けると3つの役割に分類できます。
色づけの香辛料、辛味、香りを出す香辛料

たとえば色を出す香辛料なら、ターメリックやパプリカ他。
香りならコリアンダーやシナモンなど。
辛味にはペッパー類、マスタード、しょうがなど。

塩や旨味などの味をつけるもの、油脂は入っていません。

テレビの健康番組でもよくカレーを食べるとなんとかにいいなんてやってますよね。
カレーが体にいい影響を与えるのはこのスパイスの力も大きいです。

カレールウとカレー粉の違いは?

カレーを作る時に使うカレールウ。
ではカレー粉との違いは?
固形と粉の違いだけでしょうか?

カレールウ
カレーライス作りでお馴染みのカレールウは、主に小麦粉、カレー粉に加えて、味をつける調味料や旨味成分が含まれています。そして油分も入っています。味つけ、油分、小麦粉によりとろみがつくので、簡単にカレーを作ることが可能です。
形は固形のものが多いですが、粉状のものもあります。
味や油がすでに含まれていて、自分であまり調節できないので、油分、塩分が気になる方もいらっしゃるかもしれません。
用途は主にカレーライス作りに使います。
カレー粉
一般にカレー粉は香辛料だけでできているため、味をつけることが必要になります。自分で油を選んだり、味付けの塩分やとろみも好みで調節できます。形は粉状。
用途はカレーライス作りに使う他、炒めもの、ムニエル、炒飯、キーマカレーにも使えます。

昔はカレー粉と小麦粉でカレー作り

カレーが日本で食べられるようになったのは、戦前からでした。
明治時代にはカレー粉が日本に入ってきました。
それまで鎖国されていた日本ですから、カレー粉の香りには当時の人々驚いたでしょうね。

戦前カレーは高級な洋食として人気が出て、家庭でも作れるように主婦向けの雑誌にレシピが載ったりしました。

当時のカレー作りには、まだカレールウがありません。
カレー粉と小麦粉を炒めてルウを作っていました。
この作り方は欧風、イギリス式のカレーの作り方でした。
とろみのあるカレーです。
インドのサラサラのカレーとはまた別のカレーになります。

日本人にカレーが受け入れられ、人気になったのはなぜでしょうか?
一つは、このとろみにあります。
もともと日本人の食文化にとろみのついた食べ物があったため、とろみのあるカレーも日本人が受け入れやすかったのです。

そして現代。
カレー粉で作ったカレーは、自分流に調節できるのがいいところ。
お手軽ではないかもしれませんが、油分やとろみ、塩分など加減できるのもいいですね。

さらに2019年流行のカレーは、カレー粉でなく、スパイスを配合して作るスパイスカレーだそうです。

カレー粉って揃えるべき?実は優先順位は高くない

料理を始めたばかりの人は、カレー粉を買おうかどうしようか。
あったら便利かな、やっぱりあんまり使わないかもと悩みませんか?

もちろんカレー大好き、カレー味の料理を週に数回は食べたい!
と言うカレー好きな方は、カレー粉を買いに即走って大丈夫です。

使わないスパイスって場所を取るし、どんどん古くなるしで困ります。
結論から言うと、調味料の優先順位から言うと下の方です。

まず揃える基本の調味料、砂糖、塩、しょうゆ、酢、こしょう。
次に酒やみりん、ソース、味噌。好みでマヨネーズやトマトケチャップ。

オイスターソースやナンプラー、カレー粉類はちょっと待った。

カレーを作るにしてもカレールウを買って作ることが多いのではないでしょうか。
スープカレーやカレーうどんもカレールウで可能。
カレールウを刻んで加えて溶かして、味をつければ、ある程度カレー粉のかわりになります。

料理に慣れてきてから、カレー粉を揃えても遅くないです。
ムニエルや炒めもの、唐揚げ、炒飯など、カレー味が作ってみたいな、食べたいな。
となったらそろそろカレー粉の出番かもしれません。

余りそうなカレー粉は、カレールウを使って作るカレーに足したり。
他の定番調味料にプラスして使うと結構使えますよ。
詳しくはもう少し下の「カレー粉が余るなら、他の調味料と組み合わせて消費を」の項目にまとめました。

カレー粉の保存法

湿気ない、香りが飛ばないように、虫がこないように密封して保存を。
瓶や缶のフタは必ずきっちりと。
冷暗所や冷蔵庫に入れます。

スポンサーリンク

カレー粉の買い方、選び方

カレー粉はスーパーのスパイス売り場にあります。
カレールウやこしょう、七味などが売られている場所です。

純カレー粉、カレーパウダー、カレー粉と言った表示がされています。

カレー粉などスパイスは、期限内に使い切ることが大事。
そのために小袋、小瓶を買ったほうが実はお得。
大きめを購入すると使いきれないままになって香りや風味が減ってしますうとも。
袋で買ったものは瓶に移し替えると使いやすくなります。

カレー粉と間違いやすいもの

カレー粉と書いてあるのに実は違う間違えやすいものとして。
味付けしたカレー粉もあります。
油脂や旨味、味付け成分の入ったカレー粉もあります。
粉状のカレールウです。
(場合によってはこちらのタイプが溶けやすく、使いやすい事もあります。)

あと「ターメリック」(うこん)はカレー粉の黄色い色付けにも使われるスパイス。
黄色くてカレー粉っぽいけど、これだけではカレーの味は出ません。
ターメリックはちょっと苦くて、強い香りはありません。

もう一つ「ガラムマサラ」というスパイスもカレー粉と似ています。
何種類ものスパイスがミックスされたインドのスパイスです。

ガラムマサラは、カレー作りやカレールウにプラスするスパイスとして有名。
カレー粉と似たようなスパイスが配合されているのでスパイシーです。
カレー粉のように唐揚げを作る際に使ってもOKです。
カレー粉と違ってターメリックは入っていないため色は茶色です。

昔からの定番カレー粉って?

昔からの定番のカレー粉ってどこのものでしょうか。
各品ありますが、スタンダードなカレー粉2品を紹介します。

S&Bの赤い缶に入った「赤缶カレー粉
どこのスーパーの棚でも昔からおなじみ。
日本の家庭、お店で使われてきたもの。

雑誌の広告なんかでもよく見かけました。
日本人好みのブレンド。
通称「赤缶」の呼び名で親しまれてきました。

「インディアンカレーパウダー
こちらも昔からあるカレー粉です。
昔はデパートの地下の食品売り場で買ってましたが、最近はカルディーコーヒーファームにも置いてあります。
数年前このインディアンカレーパウダーを使ったチキンカレーがネットで人気になったそうです。

カレー粉が余るなら、他の調味料と組み合わせて消費を

調味料カレー粉。カレー粉を買ってきたはいいけれど。
カレーにはカレールウを使うからカレー粉は使わないし。
余り使わずに減らなくて困るなんてことありませんか。

カレー粉を使う料理って、いつも同じ。
カレー粉を使っても、カレー粉と塩味だけだと、味が決まらない、飽きたなんてことあるかも。

そんな時は、カレー粉と他の定番調味料を組み合わせて、ちょいカレー風味 料理はいかが?
いつもの味が簡単にスパイシーな味にチェンジです。
カレー味だけだと物足りないなんて時にも使えます。
地味にコツコツ使えるテクニックなので、カレー粉の消費に一役買ってくれます。

今回紹介する定番の調味料とカレー粉の組み合わせはこの3つ
どれも普段料理で使う定番の味。
どんな料理に合うか例を上げましたが、他にも色々試してみてください。

  • カレー粉とソース
  • カレー粉と味噌
  • カレー粉としょうゆ

定番の調味料にカレー粉をプラスするとどんな味に?
答えは、大人っぽいカレー味、隠し味的カレー風味になります。
マンネリに飽きたらお試しあれ。

他の調味料にカレー粉を加える割合で、味の印象も変化。
カレー粉を少なめに入れれば、カレー味は隠し味になります。

他の調味料とカレー粉で作る料理は、にんにく、しょうがとも相性がいいです。

カレー粉とソースの組み合わせ

ソースには様々な香辛料が入っています。
カレー粉とソース味と組み合わせるとよりスパイシーで深みのある味になります。

たとえば、じゃがいもの炒めもの、卵の炒めもの
簡単炒めものなら、キャベツと豚のソースカレー炒め。

焼きそば、焼きうどん、ご飯系にもカレーソース味はぴったり。
ちょっと大人っぽいカレー味です。
目玉焼きや炒り卵も合いますよ。

カレー炒飯
スパイシーな香りが食欲をそそるカレー粉を使ったカレー炒飯です。
具は冷蔵庫にあるもので。青菜やピーマン、いんげんがあると彩りがきれい。
ズッキーニと豚のカレー炒め
マジカルキッチン十八番のカレーソース味のズッキーニソテー。
ズッキーニに卵と豚でボリューム満点ご飯のおかず。

ソースはウスターソース、中濃ソース、とんかつソース、お好みで。

カレー粉と味噌の組み合わせ

味噌汁は日本人のソウルフード。
意外なようですが、カレー粉と味噌も相性がいい組み合わせ。
一番のおすすめは、カレー豚汁
カレーやスープカレーよりも、サラリと食べることができます。

ひき肉料理にも合います。
キーマカレーやドライカレーに。
ホワイトソース、チーズと合わせてドリアもいいですね。
鶏そぼろや肉味噌を作る時、カレー粉とお味噌を加えると、いつもと違ったスパイシーな味に。

カレー麻婆豆腐
カレー風味の麻婆豆腐、味噌、カレー粉、醤油で。
スパイシーな香りが食欲をそそります。

豚ひき肉とカレー粉と味噌、醤油でカレー麻婆豆腐を作ることもあります。

カレー粉と醤油の組み合わせ

日本で一番ポピュラーな調味料しょうゆ。
様々な料理の味付けに使われます。
そんな醤油にカレー粉を組み合わせると。
いつものおなじみの味の進化系、より食欲をそそる香りに。

野菜炒め、照り焼き、唐揚げ、炒飯など。
意外なメニューでは、カレー肉豆腐。

簡単に作るなら、もやしのカレー炒め。
カレー粉はもやしを炒める時に入れます。
最後に醤油をジュワ~とフライパンに。

にんにくや生姜も入れるとよりパンチのきいた味になります。

スポンサーリンク

カレー味のお菓子

カレー粉を使ったカレー風味のお菓子を紹介します。
マジカルキッチン、カレークラッカー。
ポリポリ食べられるカレー味の甘くないお菓子です。

カレークラッカー
カリカリ、サクサク自家製のクラッカー、カレー味を紹介します。
やめられない、止まらないおいしさでもう1枚。

カレー味はお魚におすすめ

カレーのスパイスは魚の臭みを消す効果があります。
魚が苦手な子供さんもカレー味なら食べやすいかもしれません。

小イワシのカレー唐揚げだけでなく、三枚におろしたいわしとカレー粉で作ってもいいですね。
魚のムニエルを作る時の小麦粉にカレーを足すだけでカレームニエルに。
このカレームニエルは、鮭のムニエル、アジでもおいしい。

カレームニエルに、ソースをかけて食べるのもなかなか合います。

いわしのカレームニエル
カレー粉でいわしが、スパイシーに食べやすく。
作り方は小麦粉にカレー粉を加えるだけ。
まぐろのカレームニエル
まぐろのムニエルをカレー味にアレンジ。
家族喜ぶ一品です。
小いわしのカレー唐揚げ
スパイシーなカレー味の小いわしの唐揚げ。 大人も子供も好きな味、外はカラッと中はホクホク。

カレーってどんな時食べたくなる?

カレーを作る日、食べたくなる日ってどんなときですか?
なんとなくの気分?材料が揃ってるから?

たくさん作っておけば、子供も喜ぶし、お母さんが休めるから、毎週土曜日はカレーの日。
なんてお家もあるそうです。

海に出ている海上自衛隊は曜日の感覚を忘れないように、毎週カレーの曜日があると言うのも聞きました。
毎週金曜日にカレーが用意されます。
それぞれに 独自のレシピがあり、美味しいと評判です。

カレーだけでなく、カレー味のものも時々ふと食べたくなりませんか。
それと猛烈に食べたくなるのが、カレー屋さんの横を通った時。
夕暮れ帰り道でどこかのお家のカレーの匂いがした時。

カレー屋さんが2軒並んでいる通り、通るとカレーやカレー味が恋しくなります。
1軒は本格インドカレー、もう1軒はチェーン店のカレー屋さん。
カレーの匂いが不思議なくらい違います。
インドカレーはスパイスと油の香り。異国のエキゾチックな香りでもあります。

チェーン店のカレーは家庭のカレーに近い匂い。
ちょっと懐かしい匂い。
でも家カレーよりやっぱり洋食っぽい香りかな。
どちらも食欲をそそる香りで、横を通るたびにカレーが食べたくなります。

カレーあるある体験談20選

みんなが好きなカレーだから。
子供の頃から食べていたカレーだから。
カレーに関する法則、よくある経験書いてみました。
こんな事あるあるって共感、あったあったと郷愁を感じてもらえますか?

子供の頃を思い出すカレー体験談

  1. 小学生男子はカレーに関するお下品系ギャグを必ず数個持っている。
  2. 学校のキャンプ、カレーが美味しく出来たのに、ご飯が炊けてない、または真っ黒、お皿を持って他のグループに頭を下げまくる。
  3. 昔の漫画やアニメでカレー好きなキャラクターは大体三枚目。

誰にでもきっとあるあるカレー思い出

  1. 白い服、お気に入りの服を着た時に限ってカレーが散って、しかも落ちない。
  2. お昼に外食、給食でカレーが出たら夜ご飯もカレー。
  3. カレーが残った次の日はカレーうどん
  4. カレーうどんを楽しみにしている時に限ってカレーが余らない
  5. カレーうどんを楽しみにしている時に限って店で「うどん麺」が品切れ。前の日に買っておけばよかった。
  6. テレビでカレーのCMを見るとカレーが食べたくなる。
  7. 某りんごとはちみつのカレーのCMを見ると、自分でもカレーにりんごとはちみつを入れてみたくなる。(未だに試したことはない)

自分の家のカレーが一番!十人十色カレーも色々

  1. カレーに醤油やソース、卵をかけたりと独自の食べ方がある。ない場合は、独自の食べ方に驚く。
  2. 新婚家庭ではカレーに入れる肉でもめる!?豚?鶏?牛?切り方は?あるいは肉なんて入れない?
  3. 友達の家で自分の家より高級なカレールウを使っていると知りひそかに驚いた自分に更に驚いた。(ジャワカレーVS特売のカレールウ)
  4. 友達の家のカレーにマッシュルームが入っていて、まるでテレビの世界だと驚いた。
  5. なんだかんだ言ってじゃがいもの入ってないカレーは寂しい。

大人とカレー。僕たちはカレーを食べて大人になった

  1. ちょっと高級なレトルトカレーを棚の奥に隠している。
  2. カレーにも流行があり、昔の流行カレーを思い出すと年を感じる。
  3. 現在の流行りのカレーの名前が覚えられない。
  4. キーマカレーとドライカレーの違いがわからない。
  5. おしゃれなカレーを食べた後、田舎のお母さんカレーが恋しくなる。