具がゴロゴロのドライカレー。カレー粉炒めて作ります。

なすときのこのドライカレー


主な食材: , , , , , , ジャンル:
器具:

なす、いんげん、ミンチ、玉ねぎ、きのこの具だくさんドライカレー。
しょうが、にんにくもきかせてスパイシーに仕上げます。

ナスときのこのドライカレー

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 30分 分量: 2~3人分

材料

  • なす ・・・130g
  • 牛豚あいびきミンチ ・・・130g
  • 玉ねぎ ・・・小1個
  • さやいんげん ・・・5本
  • ぶなしめじ ・・・1袋(100g)
  • しょうが ・・・ひとかけ分
  • にんにく ・・・ひとかけ分
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • カレー粉 ・・・大さじ1と1/2
  • 砂糖 ・・・小さじ1
  • トマトケチャップ ・・・大さじ2
  • ソース ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・小さじ1/2
  • 水 ・・・100ml

作り方

  1. 一口大にカットした玉ねぎ、しょうが、にんにくをフードプロセッサーにかけてみじん切りにし取り出します。残りの野菜も適当な長さに切ってフードプロセッサーに入れて角切り程度に刻みます。(玉ねぎよりは大きめに)
  2. フードプロセッサーを使わない場合、玉ねぎはみじん切り、いんげんは筋を取り小口切りに、しめじは石づきを落として長さを半分にし、根元をほぐします。しょうがにんにくはすりおろします。なすはヘタを落として角切りに。
  3. フライパンにサラダ油小さじ2(分量外)をひきミンチを炒め、色がかわれば、玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒め、玉ねぎが透き通ったら、軽く塩、こしょうし、カレー粉、他の野菜、きのこも加えて炒めます。
  4. 水を加えてフタをしてインゲンが柔らかくなるまで煮ます。砂糖、トマトケチャップ、ソース、しょうゆで味をつけ、最後味を見て塩、こしょうします。

キッチンメモ

ナスのおいしい季節に作ってほしいカレーです。
ご飯に乗せて食べるのはもちろん。
パン食にも合うんです。

余ったドライカレーは、アレンジ色々。
ドリアやカレートーストにしても作りやすくておいしい。

パンにドライカレーを塗ってチーズをのせて。
オーブントースターで焼いただけでもグッドなトーストに。

ドライカレーチーズトースト

以前なすのコロコロカレーとして紹介していたカレーです。
わかりやすくドライカレーにしました。

カレールウは油分が多いので、油が気になる時はカレー粉を使うと
あっさりと仕上がります。
生姜やにんにくを効かせるのもポイント。

カレー粉がないときはカレールウで

カレー粉がないときは、カレールウを使っても作れます。
ケチャップやソースの量を控えめにして
味を見ながらカレールウを溶かして味付けしてください。

ナスときのこのドライカレーリメイクアレンジ紹介

パンに塗ったりドリア風にしたりと活躍します。
汁気の少ないカレーだから、パンに塗ったり
詰めたりも楽にできるのが便利。

ご飯に乗せて食べるのはもちろん。
パン食にも合うんです。
好きなパンと一緒に食べるのはもちろん。
トーストするのもおすすめです。

パンにドライカレーを塗ってチーズをのせて。
オーブントースターで焼いただけでもグッドなトーストに。

ドライカレーチーズトースト

チーズ、マヨネーズを塗ってこんがり焼くと絶品です。

食パンにのせてチーズと焼けばカレーチーズトースト。
ナンやピザに塗って焼いてもいいですね。
半分に割ったマフィンに塗って焼くのもおすすめです。

ホットサンドにするのも汁気の少ないドライカレーなら楽に作れます。

パン生地にカレーを詰めて揚げたり焼いたり。
カレーパンを作る野にも便利です。

ご飯と混ぜて器に入れてチーズやマヨネーズ、卵を乗せて焼けば
ドリアや焼きカレーになります。

パスタと一緒にすれば、簡単カレースパゲッティ。
豆乳や牛乳を加えてカレーミルクスープスパゲッティ風にしてもグッド。

なすときのこのドライカレーと同じ材料で作れる料理

材料: さやいんげん| しょうが| にんにく| ひき肉| ぶなしめじ・ブナピー| カレー粉| ナス| 玉ねぎ|

材料大分類:きのこ||調味料・甘味料・香辛料|野菜|香味野菜・薬味・ハーブ|

なすときのこのドライカレーと同じジャンルの料理

ジャンル: