からし菜漬け

ピリリと辛い春の味。からし菜の簡単漬物。
からし菜漬け保存食・漬物
スポンサーリンク
MagicalStory

春まだ浅い頃から
楽しみにしている
ピリリと辛いからし菜漬け

ご飯のともよ、今年もよろしく!

料理ジャンル

季節: /

国・地域:

レシピキーワード:, ,

ツンツン鼻にくる辛味の香り、からし菜漬。
早春から春、ご飯がすすみます。

スポンサーリンク

材料

  • からし菜 ・・・300g
  • 塩 ・・・21g(7%)

作り方

  1. からし菜は洗って水気を切り、ボウルに茎を下にして入れて、お湯(60℃)のを全体にかけ箸でひっくり返しながら全体をつけます。湯を切ります。
  2. ボウルの底に塩の1/3量を広げ、からし菜を入れて塩をまぶし、2回に分けて残りの塩を加え、塩をまぶします。全体を手でしっかりともみます。 (特に茎部分をしっかりと揉む)
  3. 密封容器(タッパーなど)にからし菜と出てきた汁を入れ一晩おき(調理時間外)ます。(冷蔵庫か寒い場所)
  4. 食べる際に水で洗って水けを絞った後、細かく刻みます。保存は密封容器で。時間とともに辛味が抜けるのでなるべく早く食べきります。

キッチンメモ

冬から早春、春が旬のからし菜。
花が咲く前のつぼみを漬けます。

ツンと辛いからし菜の簡単漬物。
漬けたからし菜を入れた容器のフタをあけるだけで。
もう、ツンツンと辛味が目に染みるんですよ。

からし菜は、種が和からしの原料になります。
それも納得のピリ辛さ。
刻んでご飯のお供にすると、他のおかずがいらないほど。

漬けたものを刻んで冷凍保存もできます。
残念ながら漬けたてのものと比べて辛味と香りは弱くなりますが便利です。

塩分をより減らしたい場合は、6%程度まで減らせます。
塩が薄いと日持ちは悪くなります。

食べる際にからし菜漬けが塩辛く感じる場合は、塩抜きして使います。
水にしばらくつけてから刻めば、塩気が薄くなります。

釜揚げしらすやちりめんじゃこともあいますよね。
おにぎりにしてもおいしい。

マジカルキッチン料理レシピ

からし菜漬けとしらすのおにぎり
ピリッと辛い大人のおにぎり、からし菜漬けを使って。
隠し味はレモン汁とごま油です。

マジカルキッチン季節の特集

秋冬に作りたい保存食、作り置きレシピを紹介。
漬物やジャム等あります。

秋から冬の保存食レシピカタログ
マジカルキッチン季節の特集、秋冬に食べたい作りたい、保存食、作り置き。 干し柿、漬物、ジャム、コンポート等。

マジカルキッチン動画でレシピ

動画で漬け方納得。
いつもより長めの動画になった力作です。(アップロードに時間がかかって大変だった)

ツンと目にくる辛さ【からし菜漬け】漬け方を詳しく

上の画像をクリックで動画がスタートします。

からし菜を漬ける流れ

からし菜を洗う→湯につける(温度注意)→水けを切る

→塩をまぶす

→手でしっかりと揉む(または漬物器)

→1晩から1日置く

→(食べる)水洗いして刻む

漬物器、重しで漬ける方法

からし菜を漬物器に入れる

漬ける量が多い時は、漬物器を使うと便利。
漬物器がなくても、ジッパー付き保存袋に入れて重しを乗せればOK。

からし菜をお湯にひたし、水けを切り塩をまぶす(軽く全体に塩をもみこみ)までは共通です。

そのあと、漬物器に入れるか、重しを乗せます。

漬物器で漬ける場合は、漬物器の中で塩をまぶしてやっておOKです。

漬かったからし菜

辛子菜の漬け方、お湯につけるポイント

漬け方のコツその1は、お湯の温度、時間。
60℃のお湯、温度が高いと色が茶色っぽくなります。
温度が低くても辛味が出てきにくくなります。

長くお湯にひたしすぎても色が悪くなります。

からし菜を茎からお湯に入れる

上の画像のように。
お湯を鍋に沸かした中にからし菜を入れ、お湯に浸してもいいのですが。
(今まではこの方法でよくやってました)

湯をかける

ボウルにからし菜を入れて、その上からお湯を注ぎかけて、湯にひたす方法。
こちらのほうが鍋に入れるよりも、温度の調節がやりやすいようで、きれいな緑色に仕上がります。
なので最近はこのお湯をかける方法でやってます。

お湯が熱くて手を入れられないので、菜箸で上下ひっくり返しながら。
全体をお湯にひたすようにします。

スポンサーリンク

からし菜漬けの手順を写真で説明

からし菜

からし菜です。洗います。

温度計を用意

温度計を用意します。
上は目盛り表示の昔ながらの温度計は、100円ショップのものです。
下はデジタル表示の温度計です。
温度計は料理に使うほか、お菓子作りで温度調節が必要な場合にも使います。

湯をかける

さっと60℃のお湯をかけ、全体をひたします。

箸でつける

手で触るとまだ湯が熱いので箸を使ってひっくり返しながら全体をつけます。

全体をつけたら、手早くザルにあげ湯を切ります。

残りの塩もまぶす
塩をまぶす

塩を何回かに分けて、からし菜にまぶします。

手で揉む

しっかりと手で揉みます。
特に茎部分は念入りに。
小分けにして揉むとやりやすい。

水気が出てくるので、一緒に保存容器に入れます。

スポンサーリンク

からし菜漬けの8つのポイント

  • 採る場所に気をつける
  • 蜂、虫に気をつける
  • 採ったものは、なるべく早めに漬ける
  • 湯につける(温度注意)
  • 漬ける際、もむか、重しをかける
  • なるべく空気に触れさせない(フタつきの密閉容器)
  • 漬けたものは刻んだほうが辛味が出る 
  • 早めに食べきる

からし菜は栽培するほか、野生でもあちこち生えています。
でもとる場所には注意。

裏のからし菜
  • ワンちゃんの散歩道
  • 農薬の危険がある場所
  • 誰かの栽培、観賞用の場所

これらの場所は避けます。

寒い時期はあまり見ないのですが、温かくなると蜂が出てきます。
虫や虫の卵も出てくるので気をつけて。

からし菜は摘んできたらなるべく早めに処理します。
日がたつとになると辛味が出にくいことも。
お湯の温度が熱いと色が茶色になります。(色が変わっても辛さはある場合が多い)

茶色くなったからし菜漬け

温度の目安は60℃。

漬けたものも時間とともに辛味が抜けていくので、早めに食べきります。
空気に触れると辛味が抜けやすいので蓋付きの密封容器で保存を。

からし菜漬けの食べ方

  • ごはんにかけて
  • 混ぜご飯、炒飯、おかゆ、雑炊、おにぎり(しらすが合う)
  • 麺類に
  • 納豆に
  • 冷奴に

辛味を楽しむなら、生でそのまま。
加熱すると辛みが飛びます。

でもパスタや炒飯もおすすめ。
漬物の美味しい風味は残ってます。

マジカルキッチン料理レシピ

からし菜漬けを混ぜご飯にしておにぎりに。
大人のおにぎりです。

からし菜漬けとしらすのおにぎり
ピリッと辛い大人のおにぎり、からし菜漬けを使って。
隠し味はレモン汁とごま油です。

からし菜について

からし菜はアブラナ科。
キャベツやブロッコリー、高菜、菜の花と同じ科です。

からし菜

上の写真は摘んできたからし菜です。
葉っぱがギザギザしています。

菜の花と似ていて、菜の花よりは花が小ぶり。
やわらかそうな若い部分を使います。
葉や茎、つぼみ部分を摘みます。茎が適度に太いものを。

葉や茎、つぼみを食べます。
成長すると黄色い花が咲きます。
花が咲いたものは成長しすぎて固いので食べません。

からし菜の花は食べられない、毒があるというわけではありません。
食べても大丈夫です。

からし菜の品種もいろいろ。
水菜のような葉のタイプ、縮れた縮緬のような葉をもつものなど品種によって違います。
色が紫、赤みがかったからし菜もあります。
生で食べるサラダからし菜やワサビ菜も。

からし菜の種は辛子の原料になります。

塩漬けの漬物以外の食べ方は。
ゆでてお浸しにするのがおすすめです。
ゆでるとあまり辛味はなくなります。
菜の花と同じくほろ苦さがあります。

釜揚げしらすのレモンパスタ
からし菜と釜揚げしらすのスパゲッティの陰の主役はレモン。
さわやかな酸味でナンプラー味にマッチします。

とりあえずゆでておけば、刻んでパスタ、焼きそば、汁物。
炒飯などなど、サッと使えて便利ですよ。

からし菜の栄養は、カリウム、ベータカロテン、カルシウム。
ビタミンC、葉酸が豊富です。

からし菜の辛み成分は、アリルイソチオシアネートと呼ばれる成分です。
抗菌作用があるとされています。
アブラナ科の植物に含まれ、からし菜の他には大根、ワサビにも含まれます。

湯を使わない漬け方

からし菜の簡単な漬け方はいくつかあります。
からし菜は、手でもんだり、重しをかけたり、お湯につけることで辛味が出てきます。

色々と試して上で紹介した方法が、カンタンで辛味が出やすく、色がきれいに仕上がってます。

湯を使わない漬け方も紹介しておきます。

  1. からし菜は洗って、水気を切り塩の半分をまぶして、しんなりするまで全体をしっかりとモミます。
  2. 出てきた水分を捨て、漬物器に残りの塩とからし菜を交互に入れて重しをします。
  3. 一晩おきます。
  4. 食べる際に水でさっと洗って水けを絞り細かく刻みます。