からし菜漬けとしらすのおにぎり

ピリッと辛いからし菜の絶品おにぎり
からし菜漬けとしらすのおにぎりご飯物
スポンサーリンク
MagicalStory

ピリッと辛い
大人のおにぎり
さぁ、何個作ろうかな?

子どもにはまだまだ早い
このおいしさ
きっと、まだわからないはず

だけどね、子育てあるある
そういう時に限って

ママ~これ、おいしいね~
私もっと食べる~って
なったりしませんか?

今日も今日とて
おにぎり作り
た~くさん、握るといたしましょう。

料理ジャンル

季節: /

国・地域:

ピリッと辛い大人のおにぎり、からし菜漬けを使って。
隠し味はレモン汁とごま油です。

スポンサーリンク

材料

  • からし菜漬け  ・・・30g
  • 炊き立てご飯  ・・・300g(お茶碗2膳)
  • 釜揚げしらす  ・・・20g(大さじ2強)
  • 好みでレモン汁  ・・・小さじ2
  • ごま油  ・・・小さじ2/3

作り方

  1. からし菜漬けはさっと洗って水けを絞りみじん切りにします。ご飯にレモン汁を回しかけ、ごま油、からし菜漬け、釜揚げしらすを加えて練らないようにさっくりと混ぜ合わせます。
  2. ラップを台の上に広げておきます。茶碗に1/4等分のご飯を入れ、茶碗を軽くゆすってご飯をまとめ、ラップの中央に置きます。 ラップでご飯を包んでラップの上側をキュッとひねります。丸く形をととのえます。残り3個も同じように作ります。

キッチンメモ

ピリッと辛いからし菜漬けを使った混ぜご飯をおにぎりにしました。
正直ひとりおにぎり2個では物足りない!
もう1個食べたくなるおにぎりです。

具は他に釜揚げしらすを加えています。
釜揚げしらすのかわりにちりめんじゃこを使っても作れます。

ご飯に混ぜた、レモン汁は隠し味
食べて酸味はそれほど感じません。
釜揚げしらすにレモン汁がさっぱりと合います。

ごま油はおにぎりのコク、香りをアップしてくれます。
こちらも隠し味感覚で少し加えるのがポイントです。

マジカルキッチン料理レシピ

からし菜漬け
ツンツン鼻にくる辛味の香り、からし菜漬。
早春から春、ご飯がすすみます。

からし菜漬けは自家製のものを使っています。
からし菜の簡単漬物。
(古漬けの)高菜漬けより、ぐっと浅漬けで塩分もそれほど強くありません。

おにぎりや混ぜご飯、他の漬物でも試してみてください。
塩分が濃い目の漬物は、加える量を加減するか。
水洗いや水につけて塩気を出して使ってください。

しらす、刻んだからし菜漬けは納豆に混ぜてもおいしい。
他、刻んだからし菜漬け、大根おろし、酢かレモン汁、釜揚げしらす、醤油。
これもご飯のともにぴったりです。

おにぎりの形は何がお好きですか?
今回は丸くて平たいおにぎりにしました。
三角も俵もいいですね。
ラップに包んでから、握って、それぞれに形をととのえます。

大人のおにぎりVS子供おにぎり

マジカルキッチンおにぎりレシピから。
厳選大人おにぎり、子供おにぎりをピックアップ。

大人が食べたいおにぎりって?
ちょっと贅沢だったり、お酒に合うおにぎりだったり。

そしてしみじみ旨さが染みるタイプ。

ザーサイと桜えびのおにぎり
普段とちょっと違う中華風おにぎり。
ザーサイと桜えびの塩気がおいしい。

お酒にも合うザーサイ、ごま油、サクラエビのおにぎり。

鯛飯風混ぜご飯(おにぎり)
鯛の切り身を使ってレンジ加熱で簡単鯛めし風な混ぜご飯に。
混ぜ込んだ三つ葉の風味もご飯にあいます。

鯛を使った贅沢なおにぎりは大人おにぎりにぴったり。

味噌焼きおにぎり
意外と難しい焼きおにぎり作り。大事なのは下ごしらえと焼き方。
フライパンで崩れにくくくっつかない焼きおにぎり作りのコツ紹介します。

焼きおにぎりの定番と言えば、最近は醤油の焼きおにぎりが主流。
冷凍食品でも人気です。
対して味噌焼きおにぎりは、ちょっと田舎風、手作りの味。
味噌の塩気とうま味がしみじみ染みる。
そんな味わいが本当に理解できるのは大人になってから!

対して子供おにぎりは、給食でおなじみだったり。
知名度の高いおにぎりがやはり人気です。

鮭とわかめの混ぜご飯(おにぎり)
鮭と乾燥わかめで作る混ぜご飯は懐かしい味。
わかめは粉々に砕くか、水で戻して作ります。
醤油焼きおにぎり
作ってみると意外と難しい焼きおにぎり。崩れたりと苦戦も。
焼きおにぎりをフライパンで上手に作るコツを紹介します。

番外編。
保育園や幼稚園で食べたことがあるかも?
きな粉おにぎり。
小さめのおにぎりにきなこ(砂糖、塩少々)をまぶしたものです。

マジカルキッチンご飯もの(炊き込み・混ぜご飯)レシピ

マジカルキッチンご飯もの炊き込みご飯、混ぜご飯、お寿司レシピには。
おにぎりにしたくなるご飯ものがいろいろ。

季節の食材を使ったおにぎりもいいですよね。