醤油焼きおにぎり

醤油焼きおにぎり
スポンサーリンク

小腹がハラハラ
焼きおにぎり

小腹がすいてから
作るんじゃ
間に合わない!

小腹がすく前に
おにぎり握って
焼きおにぎり

材料

  • 温かいご飯 ・・・400g
  • しょうゆ ・・・大さじ1
  • みりん ・・・小さじ1弱
  • ごま油 ・・・大さじ1

作り方

  1. おにぎりを1個につき80g(お茶碗半分弱程度)5個握ります。皿に並べ30分程度おき(調理時間外)表面の水分を飛ばします。(ラップはかけない、途中一度裏返す)タレのしょうゆ、みりんを混ぜておきます。
  2. フライパンを火にかけごま油大さじ1/2をひき、おにぎりを並べ中火で3~4分程度軽く焼き色がつくまで焼き(表面は固まっている)、残りのごま油をフラパンに入れ、裏返し軽く焼き色がつくまで焼きます。(焦げそうなら火を弱める)
  3. しょうゆを刷毛でたっぷりと塗ります。側面にも塗ります。裏返した面にも醤油を塗ったら再度裏裏返し少し焼けば火を止めます。

キッチンメモ

定番基本王道のお醤油味の焼きおにぎりです。
サイズは小さ目です。

焼いた表面がこんがりと香ばしく、お醤油の匂いもたまりません。
漬物やちょっとしたおかずとお茶を添えてどうぞ。

焼きおにぎりの好みも色々。
ここではシンプルに表面に醤油をぬったタイプです。
ご飯全体に醤油を混ぜて焼くタイプもあるそうですよ。

油はぜひごま油を使ってください。
香りとコクがでます。

定番基本の焼きおにぎりレシピを覚えたら、アレンジも色々楽しめます。
ピリ辛にしたり、お醤油にこだわったり。

【味噌の焼きおにぎり】も紹介中です。
こちらもこんがりおにぎりと味噌の塩気がたまりません。

マジカルキッチン料理レシピ

味噌焼きおにぎり
意外と難しい焼きおにぎり作り。大事なのは下ごしらえと焼き方。
フライパンで崩れにくくくっつかない焼きおにぎり作りのコツ紹介します。

麦入りご飯のおにぎりを焼きおにぎりにしています。
もちろん麦を入れない普通のご飯でも同じように作ることができます。

おコメの消費は右肩下がりなものの、なんだかんだ言っても、おにぎりって人気者ですよね。
小腹がすいたときにもうれしいもの。

そんな【焼きおにぎり】は、定番の料理とも言えるのに、実際作ると結構大変。
そもそも、おにぎりなんて、シンプルすぎて料理とも言えないんじゃないの?
そんな風に思っている人もいるかもしれません。

おにぎり、しかも焼きおにぎりって
余ったご飯でささっと作るイメージがありませんか?
ワタシも実際に自分で作るまでは簡単手抜きメニューそう思ってました。

『焼きおにぎりでも作ってよ。』気軽に頼んでしまう感じ。
『おにぎり焼けば焼きおにぎり』簡単簡単。

でも実際に焼きおにぎりを作ってみるとこれが結構難しい。
焼いているとポロっとご飯が崩れやすいのも大問題。
そもそも焼き方だって、フライパン、魚焼きグリル、オーブントースターとあります。

グリルやオーブントースターでうまく焼ける方はもちろんそれでOK。
家のオーブントースターはイマイチ焼き色がつかないのでダメでした。

フライパンで焼くメリットはごま油の風味がおいしい!
じ~っと目の前で状態が観察しやすい。
デメリットは何回かひっくり返すのでお米の粒がくずれたりする。

焼きおにぎり三大敵の対策

焼いていると崩れる、べたつく。
これが焼きおにぎり作りの3大敵の2つ。
3つ目は焦げやすいです。

しっかり目に握る、柔らかいご飯では作らない。
表面を乾燥させる。(おにぎりを握って乾かす
しょうゆをつける前に両面焼いて固めておく)
これらで崩れるべたつくは改善されます。

焦げやすいの対策は、焦げそうなら火を弱めること、これが一番。
後は焦げ付きにくいフライパン、状態の悪いフライパンは避けること。

写真で作り方を説明

おにぎりを乾燥させる

おにぎりを握るときは衛生面が気になるので、ラップを使って握っています。

おにぎりの形は、丸型でも三角でも。
しょゆゆを塗ってフライパンで焼くので平らな形にします。

焼きおにぎりにするときは、崩れやすいので、気持ち固めに握ってます。

おにぎりを皿に並べて30分程度置きます。
この作業は、表面の水分を飛ばす役割があります。
途中裏返して裏側も乾燥させます。

おにぎりを焼く

おにぎりをフライパンで焼きます。
ごま油をひいて焼いてます。
両面焼き固める感じで焼きます。

しょうゆを刷毛で塗る

しょうゆとみりんを混ぜたタレ。
刷毛で塗ります。

焼きおにぎり、調理用の刷毛

焼きおにぎりに醤油を塗るときに使うのが「調理用のはけ」

料理にもお菓子作りにも使います。
マジカルキッチンでは上の写真のような【シリコン刷毛】を使っています。

「調理用のはけ」が売っている場所。
近所の食品専門スーパーのキッチングッズ売り場には置いてなかったです。
(少し大きいスーパーに行くともちろん置いてます)
ホームセンターにはありました。
100円ショップにもあります。(価格は100円です)

昔の刷毛はナイロンの毛で洗う際に洗いにくかった覚えが。
しかもたまに毛が抜ける。

シリコンの刷毛は洗いやすくて乾きやすく毛が抜けることもないので便利です。

お菓子作りではケーキにシロップを塗るのに使います。
スポンジケーキにデコレーションするときや、パウンドケーキにシロップを塗る際。

パン作りではパンを焼く前につや出しとして、パン生地に卵を溶いた卵液を塗るのに使います。
スイートポテト、スコーンにつやを出したいときにも。

調理用の刷毛の代用法

調理用の刷毛、頻繁に活用するかと言うと、そんなに使うものでもありません。
なので家に刷毛がないと言うこともあるかもしれませんね。

焼きおにぎりに醤油を塗りたいけど、刷毛がないどうしよう?
そんな時は、こんな風に塗ってみませんか?

  • しょうゆの小皿に、焼いたおにぎりを乗せて軽く醤油をつける。
  • スプーンで少しずつかけてスプーンの背で塗る。
  • 小さく折りたたんだオーブンシート(クッキングシート)で塗る

指で塗ると焼きおにぎりなので、熱いかも。
吸水性のいい素材はそれ自体が液体を吸ってしまうので使えません。
たとえば、ティッシュペーパーなんかは使わない方がいいです。

スポンサーリンク

焼きおにぎり下準備

温かいご飯を握ってすぐに焼くのではなく、冷ましておにぎり表面を乾かすようにしてから焼きます。
ベトベトしてなければOK。
この時ラップはかけないようにします。
冷蔵庫に入れてもOKです。

温かいうちに焼くと、ご飯表面に水分が多く、おにぎりが崩れやすいです。
また、乾燥させることでべたつきが防げ、くっつきにくくなり焼きやすくなります。

焼きおにぎりの焼き方のコツ

焼く方法は主に魚焼きグリル、オーブントースター、フライパン

魚焼きグリル、オーブントースターで焼く場合、網で焼きます。
網を使う場合は、初めに網を入れて余熱した上におにぎりを並べます。
網にご飯がくっつきやすいので、油を塗っておきます。

おにぎりはまず、両面何もつけずに焼きます。
そのあと味をつけるものを塗って焼きます。

アルミホイルを敷いて焼く場合は、アルミホイルに油やごま油を薄く塗って焼かないとご飯がくっつきます。
(今はくっつかないホイルみたいな便利なものもあります)

フライパンで焼きおにぎりのコツ

フライパンで焼く場合、まず大事なのがくっつきにくいフライパンを使うこと。
テフロンでもフライパンのコンディションがイマイチな場合はくっついたり焦げたりしがち。

オーブンシート(クッキングシートやくっつかないホイル)を敷いて焼くとくっつきません。
鉄のフライパンも同じです。

オーブンシートをしいて焼く

味噌焼きおにぎりの時の写真です。
焦げ付きやすいフライパンにはオーブンシート(クッキングシート)を敷くと、くっつきません。

ごま油をフライパンに薄くひくとごま油の風味がおにぎりに移って香りがいいのでおすすめです。
なのでオーブンシート(クッキングシート)を敷いた時も塗っています。

オーブンシート(クッキングシート)を敷いても、温度が高い、焼きすぎると普通に焦げます。
焼き加減には注意します。

オーブンシート(クッキングシート)とは、ツルツルした紙のこと。
イメージできない方は、市販の肉まんの下に敷いてある紙を思い浮かべてください。
半透明(白、茶等あり)でツルツルしています。

油や水分を通しにくく、ある程度の耐油耐水耐熱性があります。
調理中の蒸気は通します。

お菓子、パン作りに使われることも多いです。
天板の下に敷いてクッキー、パンを乗せて焼き上げます。
クッキーやパンが底にくっつくのを防止してくれます。

他、焼き型や蒸しパン型に敷きこんだり。
落とし蓋としても使えます。
電子レンジでの使用もOKです。

油を通さないので焼き菓子のラッピングやサンドイッチの包装にも使えます。

近所のスーパー、ドラッグストアのラップやアルミホイル売り場に置いてあります。
100円ショップにもあります。

肉まん・あんまんの紙は何のため?

ちなみになぜ肉まん、あんまんの底に紙が敷いてあるのでしょうか?
保温のため?
それとも食べるとき食べやすくするため?

肉まんを家で作ってみるとわかりますよ。
皮が蒸し器の底にくっついて破れないようにするためです。

冷凍焼きおにぎりを最初に発売したのは?

冷凍食品でも焼きおにぎりは人気。
ちなみに冷凍の焼きおにぎりが初めて発売されたのは、1989年のこと。
ニッスイから発売されました。

今はいろいろなメーカーから出てますね。
メーカーのサイトを見ると焼きおにぎりのアレンジレシピの紹介も。
お吸い物やお茶漬けに入れる。
チーズを乗せて温める。
あんかけにするなどのアレンジがありました。

醤油焼きおにぎりと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

器具:

季節:

イベント:

場面:

国・地域:

レシピキーワード:,

関連レシピ

くちなしご飯

乾燥したクチナシの実をお茶パックに入れて普通に炊いて作ります。
いつものご飯が黄色いご飯に。

焼き鳥丼

フライパンで作る簡単焼き鳥の丼。
いり卵ものせて甘辛醤油ダレの焼き鳥丼。

たけのこご飯

春の定番ご飯「たけのこご飯」香りと歯ざわりがいいですね。
茹で筍と油揚げでシンプルに炊き上げます。

圧力鍋で小豆がゆ

圧力鍋で小豆のおかゆ、時短で作れます。
ゆであずきの作り方も紹介。