かぼちゃについて

かぼちゃ

マジカルキッチン料理のTips今回は食材『かぼちゃ』を取り上げます。
1年じゅう見かけますが旬はいつ?どうやって保存?栄養は?
簡単なレンジでの下ごしらえ方法などをお届けします。

マジカルキッチン料理のTips今回は食材『かぼちゃ』を取り上げます。
1年じゅう見かけますが旬はいつ?どうやって保存?栄養は?
かぼちゃに合う香辛料、調味料とは。
簡単なレンジでの下ごしらえ方法などをお届けします。

かぼちゃの旬

かぼちゃの旬は6月から9月。
冬至にかぼちゃを食べることから冬の野菜のイメージもありますが
かぼちゃは、夏野菜に分類されます。

かぼちゃの保存法

かぼちゃは丸のままなら、長く保存できる野菜です。
冷暗所で保存します。
カットしてあるかぼちゃは、種とワタをとってラップをかけて冷蔵庫の野菜室で保存します。

かぼちゃの栄養

冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと古くから言われるように
糖質が多いかぼちゃですが、その他の栄養も豊富な野菜です。

実は皮には実よりも多くカロテンが含まれています。
ビタミンA,C,E、カロテンのほか、カリウム、鉄、食物繊維も多く含まれています。

かぼちゃの選び方

重いもの、固いもの、ヘタが乾燥しているものがよいかぼちゃ。

カットしてあるかぼちゃの場合は、果肉の色が濃い色。
種がしっかりできているものを選びます。

かぼちゃのコツ

もし少々甘みの薄いかぼちゃや水っぽいにあたってしまったときは。
一口大に切って、砂糖を振ってしばらく置いて水気を出してから電子レンジへ。
水っぽさが少しは抜けます。

それでも、本当に全然おいしくないかぼちゃは、煮物、お菓子作りにはむいてません。
たまにそういうかぼちゃに当たってしまいます。
そんな時は、パンプキンスープや豚汁、ほうとうなど汁物にするのがおすすめです。

かぼちゃに合う香辛料

お菓子作りに使うかぼちゃなら、おなじみなのはシナモン。
他にナツメグ、オールスパイスもかぼちゃスイーツに合います。
さわやかな甘い香りが、かぼちゃの素朴さ、甘さをよりひきたてます。

少量ずつ組み合わせて使うのもおすすめです。

またお酒ならダークラムがぴったり。
かぼちゃプリン、ケーキ等に加えると香りがよくなります。

料理に使うかぼちゃなら、ナツメグが合います。
もう一つよく使うのが、マスタード。
粒マスタード、なければ練り辛子を。
甘いかぼちゃにピリッとしたアクセントを加え、大人っぽい味にしてくれます。





かぼちゃを使ったお菓子とドリンクレシピ



かぼちゃを使った料理レシピ


ハロウィン特集