簡単ふっくらしっとりマフィンはかぼちゃ入り。

かぼちゃマフィン

ふっくらかぼちゃのマフィンをオーブントースターで簡単に作ります。
3時のおやつに食べたい!と思い立ったら今すぐキッチンに。

かぼちゃマフィン

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

調理時間: 30分 分量: 9号アルミカップ6個分

材料

  • かぼちゃ ・・・120g(正味)
  • 薄力粉 ・・・100g
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ3/4(3g)
  • 塩 ・・・ひとつまみ
  • シナモンパウダー ・・・少々
  • きび砂糖 ・・・40g
  • オリーブオイル ・・・20g
  • 卵 ・・・1個
  • プレーンヨーグルト ・・・大さじ2

作り方

  1. かぼちゃは種、ワタをとり、皮をむき一口大にカットして、塩少々(分量外)をふり耐熱性の皿にのせ、軽くラップをするかレンジ用のフタをして電子レンジ600wで約3~4分半分前後加熱して柔らかくし、熱いうちにフォークの背などでつぶして冷まします。
  2. ボウルに卵を泡だて器で割りほぐし、砂糖、塩、オリーブオイル、プレーンヨーグルトを順に加えてその都度よく混ぜ、薄力粉、シナモン、ベーキングパウダーを合わせたものをふるい入れ、ゴムベラで混ぜます。
  3. 型に生地をスプーンですくい入れ、オーブントースターの天板に並べ、1000wで約15分軽く焼き色がつくまで焼きます。竹串で数か所刺して生の生地がついてこなければ焼きありです。(焦げそうになればアルミホイルをかぶせる)

キッチンメモ

スパイスがほんのり香るかぼちゃの素朴なふっくらマフィン。
オーブントースターで焼きました。
温かいうちはもっちりしっとりしたかぼちゃのマフィンです。

水分が多いかぼちゃを使うときは、加熱後ラップなしで1~2分加熱して水分を飛ばします。
あるいは他の水分量を調節したり、長めに焼いてやります。

今回はレシピのほかに、オーブンで倍量作るパンプキンレーズンマフィン
マフィン型について、かぼちゃについて。
オーブントースターでお菓子作りのコツ、注意点を紹介します。

作り方を写真で説明

一口大にカット

種ワタ、皮を取ったかぼちゃを一口大にカットします。

電子レンジにかける

ラップかフタをしてレンジにかけます。
必ず柔らかくなるまで加熱します。

かぼちゃをつぶす

かぼちゃをつぶします。

卵、かぼちゃ等を混ぜる

卵、かぼちゃ等を順に混ぜます。

型に入れて天板に並べる

型に生地をスプーンですくい入れ、オーブントースターの天板に並べます。

おから、野菜入りのお菓子作りのポイント

おからや野菜は水分が多く含まれています。
そのため焼き上がりもしっとり。
ただし生地の水分が抜けずにじっとりした焼き上がりになることもあります。

いつものお菓子の生地よりも長めに焼いて焼いたり。
あるいは、生地を作る時にその分の水分を減らして作ることもあります。

オーブンで倍量作るパンプキンレーズンマフィン

直径6センチの紙製マフィンカップ6個分。
材料は倍、レーズン50gを加えて作ります。
180℃に温めておいたオーブンで約20分焼きます。
焼き色がつき、竹串をさして生地がついてこなければ出来上がり。

マフィン型について

型は9号のアルミカップを使いました。
アルミカップは厚手タイプを使うと、横に生地が広がらずに焼けます。

オーブンで焼くならマフィン型を使うのもいいですね。


馬嶋屋菓子道具店


かぼちゃを使ったお菓子とドリンクレシピ


かぼちゃを使った料理レシピ

オーブントースターでお菓子のポイント

オーブントースターでお菓子作り、パン作りをする場合
庫内が狭い、ヒーターが近いなどにより、オーブンよりも焦げやすくなります。
ヒーターから型、生地までの距離に余裕がないのは危険。
ヒーターに生地やアルミホイルがつくと燃える危険があります。

焼きムラなど、こまめな調節が必要になるので、目を離さずに見守りつつ焼くようにします。

レシピの時間は目安。
使用するオーブントースターや型により焼き上がりの時間は変わってきます。

生地は平らに薄めにが基本

生地は均一に、小さめ、薄めに焼くと火の通りが良くなります。
そして表面を必ず平らにならします。
飛び出て高い部分があるとそこだけ焦げます。

とにかくヒーター部分との距離が近いので高さのあるものは焦げやすいです。
生地はなるべく高さを抑えて作ります。
ヒーター部分との距離が短すぎると、アルミホイルもかぶせられなくなります。

オーブントースターでおすすめの型

オーブントースターでケーキを焼くときにおすすめの型は
ホーロー、ステンレス製など耐熱性のバットや耐熱性の浅めの角型、グラタン皿。
薄目のケーキが焼けて、正方形、棒状に切り分ければおしゃれなケーキに。

最近はフタつき保存容器でケーキ型も兼用になるものも出てますね。
(オーブン、オーブントースター使用時にはフタは不可)
保存容器に使えると普段から使えて、収納に困らないのが利点です。

マジカルキッチンで一番使うのが耐熱ガラス製のグラタン皿
長方形でオーブントースターにちょうどいいサイズ。
マジカルキッチンのおからケーキでよく使っています。
もちろんグラタンなど料理にも活用。
(デザインは下のものと若干違いますが)

生地を型に流しいれる

マフィン・カップケーキには厚手のアルミカップがおすすめです。
薄いものを使うと生地が横に広がりますが、厚手ならしっかりしています。

オーブントースターの天板で焼くクッキーなど

パン、ピザ、スコーン、クッキーなど天板にくっつきやすい物を焼く場合
天板にアルミホイルを敷き、薄く油をティッシュなどで塗ります。
こうすると焼き上がり、はがれやすくなります。

天板に並べて焼く

焼きムラ防止、焦げ防止

オーブントースターで一番困るのが焦げやすいこと。
焼きムラになること、これらの防止にアルミホイルをかぶせるなどの対策をします。

アルミホイルのかぶせ方

オーブントースターでのパンお菓子作りで、よくあるのが、表面だけどんどん焦げてしまうこと。
焦げそうになったらアルミホイルを被せてやります。

焦げそうになったらアルミホイルを

上の方法のほか、下の手順で最初と最後5分間以外アルミホイルを被せて焼く方法もおすすめです。

生地をオーブントースターに入れて5分程度はアルミホイルをかぶせずに焼きます。
5分すぎて、軽く焼き色がついてきたらアルミホイルを軽くかぶせて焼きます。

基本生地の表面が固まるまではかぶせずに。
最後5分前になったらアルミホイルを外して焼きます。
好みの焼き色がつくように加減しながら。
焦げそうになったらアルミホイルをかぶせたり
焼きムラがあれば天板の前後をいれかえたりします。

この方法は焼色の調節がしやすく
私が使っているオーブントースターでは、失敗が少なくなりました。

ただしアルミホイルをかぶせる作業は、天板を一度取り出してから作業します。
加熱中に作業するとアルミホイルがヒーターに接触して燃える可能性も。

焼きムラがあるようなら、途中で天板の位置を入れ替えて焼くのも有効です。

ケーキ等の焼き上がりの確認

焼き上がったかどうかは竹串を刺しでチェックします。
その時、数カ所違う場所を刺して焼き加減をチェックしてください。
私の失敗談で、刺した場所だけは焼けて、他の場所は生だったことがあります。
それからは別々の場所を数箇所刺してます。

オーブントースターでは紙・ホイルに注意

型に敷いた紙が型からはみ出て、庫内やヒーターに紙が当たると危険。
燃えてしまうおそれがあります。
紙を敷く際は底だけに敷いたり、はみ出ないように敷きます。

上にも書いたようにアルミホイルがヒーターに当たると燃えます。
焦げ防止にアルミホイルをかぶせる際は注意を。
作業は必ず、天板を取り出した後に。

マジカルキッチンTipsオーブントースターを使いこなすコツコラム

かぼちゃマフィンと同じ材料で作れるお菓子

材料:かぼちゃ|サラダ油|シナモン|ベーキングパウダー|ヨーグルト|薄力粉-製菓材料|

材料大分類:乳製品||油脂類|穀類|膨張剤・凝固剤など|調味料・甘味・香辛料|野菜・芋|

かぼちゃマフィンと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |