かぼちゃ食パン

鮮やかパンプキンカラー
かぼちゃ食パンパン
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具:

季節:

イベント:

国・地域:

レシピキーワード:

鮮やかかぼちゃ食パン。
かぼちゃの下ごしらえはレンジ、食パン作りはホームベーカリーを活用します。

スポンサーリンク

材料

  • 強力粉 ・・・250g
  • きび砂糖(または上白糖) ・・・20g
  • 塩 ・・・3g
  • インスタントドライイースト ・・・2.8g
  • 水 ・・・80ml
  • 牛乳 ・・・60ml
  • バター ・・・10g
  • 蒸しかぼちゃ(皮つき) ・・・100g

作り方

  1. かぼちゃはヘタ、種、わたを取り除き、洗って約2cm角に切り、耐熱性の皿に並べ塩少々をふり、ラップかレンジ用のフタをして電子レンジにかけ竹串がすっと通る柔らかさにします。冷まして100g使います。
  2. ホームベーカリーのパンケースに強力粉、砂糖、塩、牛乳、水、かぼちゃ、バター、イースト(イースト専用容器があればその場所に)を入れて食パンコースを選んでスイッチオン。(焼き色は淡いか普通に)
  3. 焼き上がればパンケースを取り出して、逆さまに振ってパンを出し脚付きの網の上に乗せ冷まします。冷ましてからカットします。

キッチンメモ

かぼちゃ色したかぼちゃ食パン。
ほんのり甘くてしっとり。
ホームベーカリーでいつものように作ります。

お味の方はかぼちゃの味はそれほどしませんがとにかく色がきれい。

かぼちゃのパンと言うとちょっと甘めなパンをイメージしませんか?
かぼちゃだけではそこまで甘くないんですよねぇ。
なので、砂糖の量を普通の食パンよりも少し多めに加えてます。

甘めでなく普通の食パン程度でOKの場合。
砂糖の量は大さじ1~1と1/2程度に。

砂糖やかぼちゃの分焼き色がつきやすくなってます。
ホームベーカリーでの焼き色の選択は
「普通」か「薄め」で

かぼちゃの食パン、食事系でもおやつ系でもいけます。
クリームチーズやベーコン、ハム。
あまじょっぱい系統のものとも相性がよさそう。
ディップなんかもいいですね。

かぼちゃは2センチ程度に切って蒸してそのままパンケースに。
つぶして入れてもそのままでも、焼き上がりは変わりませんでした。
ホームベーカリーがこねている間につぶれるようです。

かぼちゃは皮にも栄養があるので今回は皮も使っています。
たいてい1/2個分か1/4個分を一度にレンジで蒸してます。
残ったかぼちゃは、お菓子につかったり、そのまま食べたり。
最近のかぼちゃは、おいしいものが多いのでシナモンパウダーふってそのままおやつにしてます。

今回は小1/2個340g程度のかぼちゃ
→種、ワタを取って正味300gちょっと

塩少々をふって
レンジ500Wに5分半~6分くらいかけます。
(加熱時間は目安なので加減してください)
とりだして2分フタやラップをとらずにそのまま余熱も活用。

そのあとは、フタをあけて冷まします。
その際フタやラップはせずに水分を飛ばすようにします。(熱いうちに湯気として飛びます)

竹串(つまようじやフォークでも)を刺してチェック。
皮まで柔らかければOK
もし固ければ再加熱

加熱して冷ました後、重さを計ってみると270gくらいになってました。
100gパン作りに使います。

600gくらいのかぼちゃなら500wで6分半程度加熱。

マジカルキッチン動画でレシピ

かぼちゃの下ごしらえ

かぼちゃは少量ずつ蒸すのも面倒なので、
1/6~1/2個程度を一度にまとめて蒸して使ってます。

塩を少々振ってレンジや圧力鍋で蒸しています。
蒸したものは冷凍保存もできます。

熱いうちにつぶしてお菓子作りにも活用できます。
おいしいかぼちゃなら、そのまま食べてもホクホクおいしい。

シナモンパウダーを振っておやつに

皮は用途によって、皮つきでもいいし。
皮なしで蒸しても。
皮ごと蒸す場合も、汚れた部分や固い部分は取り除きます。

一口大にカットして蒸したり。そのまま蒸したりもお好みで。

電子レンジでかぼちゃを加熱する際の注意点

レシピの加熱時間は目安なので固ければ少しずつ延長してください。

お菓子作りにかぼちゃをつぶして使用する場合。
かぼちゃが固いとつぶしてもなめらかになりません。

料理の下ごしらえとして加熱する場合は、8割程度の柔らかさの加熱にしておきます。

かぼちゃは洗って水気のついたままレンジ加熱します。

加熱後柔らかくなったら、ラップを取って水分を飛ばすようにすると
ほっくりと仕上がります。

一口大にカットして下ごしらえ

かぼちゃレンジ加熱の時間の目安正味280g(約1/6)のかぼちゃ
電子レンジ500wで約3分30秒~4分30秒前後。

一口大にカット

種、ワタをスプーンで取り洗って皮をむき一口大にカットします。
用途によっては皮はつけたままでも。

電子レンジにかける

耐熱性の皿にのせ、塩少々をふって軽くラップをするか
レンジ用のフタをして蒸します。

柔らかくなったかぼちゃ

竹串でやわらかくなったかチェック。
皮ごと蒸した場合は、皮部分も柔らかくなったかチェック。
柔らかくなっていれば、フタをあけて水分を飛ばします。

つぶす場合は、熱いうちにつぶすと、つぶしやすいです。
固いとつぶしにくいので、柔らかめに加熱します。

大きいまま皮ごとレンジで蒸す場合

かぼちゃレンジ加熱の時間の目安正味280g(約1/6個のかぼちゃ)
電子レンジ500wで約4分~4分前後。

大きいままレンジで加熱

種とワタをとって洗ってラップに包むか、ポリ袋に入れて電子レンジにかけます。
加熱むらが気になる場合は、途中で一度上下を返すと加熱むらが防げます。

竹串を刺してチェック

実をとる場合は熱いうちにスプーンで実の部分をすくいとります。

皮ごとつぶす場合は皮も柔らかく火が通っているかチェック。

かぼちゃ

かぼちゃについて

マジカルキッチン料理のTips今回は食材『かぼちゃ』を取り上げます。
1年じゅう見かけますが旬はいつ?どうやって保存?栄養は?
簡単なレンジでの下ごしらえ方法などをお届けします。

ホームベーカリーについて

マジカルキッチン料理お菓子のTipsコーナーにて
ホームベーカリーについての記事です。