きな粉を加えて焼いたふんわり香ばしい丸パンです。

きな粉パン


主な食材: ジャンル: ,
器具: , 季節:

きな粉を加えて焼いた素朴な風味の丸パンです。
きな粉の香りがこうばしく広がります。オーブントースターで15分で焼けます。

きな粉パン

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 2時間30分 分量: 8個分

材料

  • 強力粉 ・・・220g
  • きな粉 ・・・30g
  • きび砂糖 ・・・15g
  • 塩 ・・・3g
  • インスタントドライイースト ・・・2.8g
  • 牛乳 ・・・160ml
  • バター ・・・10g

作り方

  1. (こね、一次発酵)ホームベーカリーのパンケースに粉、きな粉、砂糖、塩、バター、牛乳、イースト(イースト専用容器があればその場所に)を入れてパン生地コースを選んでスイッチオン。(こねと一次発酵までをすませます)
  2. (成形・ベンチタイム)発酵が完了したら、軽くガスを抜き丸めなおして、台の上に生地をのせて、包丁で生地を放射状に8等分に切り分け、丸めてとじめを下にして置き、10~15分程度休ませます。(パン生地の乾燥防止に固く絞った濡れ布巾やビニール袋をふんわりとかけておきます。)
  3. オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、焼いた生地がはがれやすくなるようにサラダ油を薄く塗っておきます。(側面にも塗る)
  4. (二次発酵)2の生地を丸めなおしてとじ目を下に天板に並べ、温かい場所に約40分程度置いて、二次発酵させます。(乾燥防止にビニール袋をふんわりかけておきます)(寒い時期はオーブントースターを40秒程度温めてスイッチを切った中に入れておくと発酵する。途中庫内が冷めたら取り出して再度庫内を温める)
  5. オーブントースターで合計約15分こんがりと焼きます。(初めの1分は天板を入れず予熱して、その後パンを乗せた天板を入れて3~5分はアルミホイルをかぶせずに焼き、次はアルミホイルをかぶせて焼き、残り5分はアルミホイルをとってこんがりと焼く。)(途中焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる、天板の前後を入れ替えるなどして対応)網などに取って冷まします。

キッチンメモ

きな粉入りの丸パン、ふんわりきな粉の風味がします。
シックで大人っぽいけれど、懐かしい優しい味のするパンに。

きな粉パンと言えば、揚げパンにきな粉をまぶした物の方が有名でしょうか。
今回のパンは、生地にきな粉を加えたもの。
中を割ると生地は、シックなきな粉色です。
焼く際に揚げパンのように周りにきな粉をまぶしても。
二次発酵後生地に十字に切れ目を入れて砂糖ときな粉、シナモンを振りかけます。

オーブントースターで焼くとどうしても隣とくっついてしまいますがそれもかわいい。
オーブンで焼く場合はアルミホイルまたはオーブンシート(油は塗らない)を天板に敷き
180℃に予熱したオーブンで10~13分程度こんがりと焼きます。

オーブントースターで焼いたシンプルなちぎりパンレシピも紹介中です。

作り方を写真で説明

茶色がかった生地

生地の色はきな粉を加えているため、薄く茶系です。

なるべく間を空けて並べる

天板に並べる際はなるべく生地と生地との間を空けて。

きな粉とレトロな話

きな粉ってどこか懐かしい香りと味。
大豆を炒って粉にしたきなこの味は素朴で香りは香ばしい。
だけど、特別好きな食べ物と言うわけでもない。
家の戸棚に乾物たちと一緒にいつも置いてあるそういう存在。
懐かしいのは、子どものころ食べていた記憶が呼び覚まされるからかも。

大人になるとなぜか、それほど食べなくなるけれど。
時々ふっときな粉のお菓子が食べたくなります。

子どものころ食べていたのは、お正月のお餅にきな粉。
春と秋には、大きなきな粉のおはぎ。
春と言えばヨモギ大福の周りにもたっぷりのきな粉。
夏になると作ってもらうわらび餅。
一生懸命お鍋をかき混ぜて作ったわらび餅。
早く食べたくて冷たい水にスプーンで落としてきな粉をふって食べた。

揚げパンに駄菓子のきな粉棒、きな粉飴も懐かしい味。
そして何より衝撃のきな粉のおやつが二つ。
「マカロニのきな粉まぶし」「砂糖ときな粉がけご飯」
幼児の時代、どこかで食べてきたもの。
おいしかったから家でも作ってほしいと頼んだそうです。
衝撃を受けたのは私ではなく当時の母でした。
ちなみに砂糖ときな粉、そして塩をちょっぴり加えるのがミソですよね。

最近はきな粉を洋風に食べるのもお気に入り。
生クリームにきな粉を加えて和風の洋菓子を作ったりもします。
そんな時でも、きな粉の香りはひととき懐かしい気持ちを呼び起こしてくれるのです。

マジカルキッチンパンコーナー

甘くないパンコーナー、甘いパンコーナーに分かれています。


パンレシピ(甘くない系)


パンレシピ(甘い系)

ホームベーカリーを使わずにパン生地を作るのも簡単です。
ボウルに材料を入れて手でなめらかに弾力が出るまでこね、一次発酵、手順2からは同じように作ります。

手ごねで作る方向けマジカルキッチンTips書きました。

オーブントースターを使いこなすマジカルキッチンTips

天板のサイズは20×26センチ

天板にはアルミホイルを敷き、サラダ油を薄く塗ります。
油を塗らないと、焼きあがったときパンが天板にひっつきます。

オーブントースターでのパンやお菓子作りは、予熱がほとんどいらずに、短時間で焼きあがるのがメリット。
パンの他にお菓子もいろいろ作っているので興味のある方はどうぞ。


オーブントースターを活用したお菓子レシピ

きな粉パンと同じ材料で作れる料理

材料: その他穀類| バター| 強力粉|

材料大分類:油脂類|穀類|

きな粉パンと同じジャンルの料理

ジャンル: |