ちぎりカレーパン

隣同士くっつきあって仲良しカレーパン
ちぎりカレーパンパン
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具: /

季節: /

国・地域:

レシピキーワード:

オーブントースターで焼くちぎりパン。
中にはカレー上にはチーズ。

スポンサーリンク

材料

  • 強力粉 ・・・230g
  • 薄力粉 ・・・50g
  • きび砂糖 ・・・10g
  • 塩 ・・・3g
  • インスタントドライイースト ・・・2.8g
  • ターメリック(ウコンパウダー) ・・・2.8g(小さじ2)
  • 水 ・・・180ml
  • オリーブオイル ・・・10g
  • カレー(キーマカレー風なもの) ・・・230g
  • ピザ用チーズ ・・・36g(1個につき3~4g)

作り方

  1. (こね、一次発酵)ホームベーカリーのパンケースに強力粉、薄力粉、ターメリック、砂糖、塩、オリーブオイル、水、イースト(イースト専用容器があればその場所に)を入れてパン生地コースを選んでスイッチオン。(こねと一次発酵までをすませる)
  2. オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、サラダ油を薄く塗っておきます。(側面にも塗る)(塗らないと焼き上がり後ホイルにパンがくっつく)
  3. (カット・ベンチタイム)発酵が完了したら、台の上に生地をのせて、包丁で12等分して丸めてとじめを下にして置き、10~15分程度休ませます。(乾燥防止に固く絞った濡れ布巾やビニール袋をふんわりとかけておきます。)
  4. (具を包む)ベンチタイムの終わった生地を丸めなおし直径10センチ程度の円形に麺棒でのばします。具は大まかに等分しておき、生地に包みしっかりととじ、とじ目を下にホイルを敷いた天板に並べます。
  5. (二次発酵)温かい場所に約35~40分程度おき二次発酵させます。(乾燥防止にビニール袋をふんわりかけておきます)(暑い時期は室温で、寒い時期はオーブントースターを40秒程度温めてスイッチを切ったほんのり温かい中に入れておくと発酵する。途中庫内が冷めたら天板を取り出し再度庫内を温めパンの乗った天板を戻す)
  6. (トッピング)キッチンバサミで十文字に切れ込みを入れ、切れ目にチーズやマヨネーズ、あればパセリやハーブなども乗せます。
  7. (焼く)オーブントースターで合計約15分こんがりと焼きます。(初めの1分は天板を入れず予熱して天板を入れ途中焦げが気になればアルミホイルをかぶせて焼いたり、焼きムラが気になれば天板の前後を入れ替えたりして対応)

キッチンメモ

オーブントースターでふっくら、ちぎりパンの焼きカレーパン版です。
ちぎるとパンはふんわり。
中の具は大好きなカレー、上にはチーズ。

オーブントースターの天板に並べて作ります。
焼きあがると天板いっぱいにちぎりパンができます。

オーブントースターでも焼ける

今回パン生地は「お総菜パン」生地
あっさりとした生地になります。
=リーンなパン生地
反対にリッチなパン生地は「菓子パン」生地
バターや砂糖が多い生地です。

マジカルキッチン動画でレシピ

カレーうどんやカレーパン。
カレーうどんは、カレーが残ったからまぁ作ろうかなぁなんですが。
カレーパンの場合はカレーを前もって多めに作っておいて次の日頑張って作る。
そんなかんじで、結構計画的に張り切って作ってます。
このカレーはキーマカレーやドライカレー的に汁気の少ないタイプで。

今回のカレーパン、生地が黄色なんです。
これはターメリックパウダーの色。
ウコンの黄色です。

カレー粉ではないのでスパイシーさはありません。
辛味もなし。

なので、パン生地に入れなくてももちろんOKです。

ウコンパウダー、買ってはみたものの余ってるなんて場合は。
もうなんにでも使ってみてください。
パエリアの色付け、炒飯。
意外なところでは豚汁。味噌と相性がいい。
カレールウのカレーを作る際も足してます。

それでもまだ余っているので。
まだまだ使い道探してます。

粉類280g使用。
手ごねでパンをオーブンで焼いていた時の分量が300g。
ホームベーカリー1斤分が250g
オーブントースターでも、みんなで食べられる量作れます。

オーブントースター天板のサイズ
横26.5、縦20センチ
これ以上小さいと分量の生地が乗り切らないかもしれません。

生地作りはホームベーカリーで楽してます。
ホームベーカリー購入前は手ごねの日々でした。
それも楽しくて、パンこねるの好きだったんですよ。
ホームベーカリー買っても手ごねもやるぞ~
なんて思っていたのに。

人間一度楽を覚えると、ダメですね。
今ではパン生地、ピザ生地、肉まん生地、ホームベーカリーにおまかせです。

でも手ごねってホント楽しいんですよ。
体力あったらまたやりたいです。

マジカルキッチン料理レシピ

オーブントースターでちぎりパン
かわいいちぎりパンをオーブントースターで天板いっぱいに焼きます。
オーブントースターでパン作りの注意点も。

オーブントースターでのパンやお菓子作り。
予熱がほとんどいらずに、短時間で焼きあがるのがメリット。
パンの他にお菓子もいろいろ作っているので興味のある方見てみてください。

便利な反面、使い方にコツが必要なオーブントースター。
ちょっとしたことが失敗、ケガ、火事の原因なるのが怖いところ。
これだけは守らないとというポイントがいくつかあります。
一番下のポイントにオーブントースターでのコツをまとめています。

ホームベーカリーを使わずにパン生地を作るのも簡単です。
ボウルに材料を入れて手でなめらかに弾力が出るまでこね、一次発酵。
それ以後の作業は今回のレシピと同じです。

手ごねで作る方向けマジカルキッチンTips書きました。

マジカルキッチン料理お菓子のTips

ちぎりカレーパンの作り方を写真で説明

ターメリック入りパン生地

あればターメリックパウダーを生地に加えます。

こねと発酵

ホームベーカリーにてこねと発酵を自動で。
その間に具の準備をしたり。
天板にアルミホイルを敷いて油を塗ったりしておきます。

カットして丸める

一次発酵後の生地をカットし、ベンチタイムを取ります。

まるめて半分に切り。
さらに半分に切ったものを、3等分に。計12等分に。

乾燥させないように上にかけておきます。

具を包み天板に並べる

具を包み、天板に並べます。
2次発酵させます。

2次発酵後、切れ目を入れてチーズをトッピング。

オーブントースターで焼く

オーブントースターで焼いているところ。
オーブントースター任せだと焦げたり焼きムラが出るので
ちょくちょく様子を見て対処します。

スポンサーリンク

カレーについて

カレーパンに使うカレー。
カレーはドライカレーやキーマカレー等。
はじめから汁気の少ないカレーを使うと便利。
市販のレトルトカレーでも一晩おいた自家製カレーでもOK。

マジカルキッチン料理レシピ

トマト風味の豆カレー
大豆とトマトのヘルシーカレー
刻む、炒めて煮て、味付けの3ステップ。
カレーパンのカレー

ゆるくて汁気が多いカレーはとにかく包みにくいんですよ。
イメージとしては肉まんの具くらいの固さならOK

カレーがゆるい場合はどうするか?
少しゆるい程度なら
パン粉を加えて固めのカレーにします。

パン粉で固さを調節

この方法が一番簡単。
あとは、ゆでたじゃがいもつぶして入れたりも。

オーブントースターを使いこなすマジカルキッチンTips

使用オーブントースターの天板のサイズは20×26.5センチ

パンや焼き菓子を作る際、天板にはアルミホイルを敷きます。
サラダ油を薄く塗ります。
油を塗らないと、焼きあがったときパンが天板にくっついて取りにくくなります。

天板から余分なアルミホイルがピラピラして庫内に接触しないように、余った部分はカットします。
(少しの余分はOK)