干し柿の焼酎漬け

干し柿の焼酎漬け
スポンサーリンク
漬けるだけで高級天然スイーツ、干し柿の焼酎漬け。

材料

  • 干し柿 ・・・10個
  • 焼酎または日本酒 ・・・適量

作り方

  1. フタ付きの清潔な容器(熱湯消毒またはホワイトリカー少量で消毒しておく)に干し柿を詰め、焼酎を干し柿がヒタヒタに浸る程度まで加え、フタをして冷暗所か冷蔵庫で保存します。
  2. 干し柿が数日後柔らかくなれば食べられます。

キッチンメモ

干し柿が柔らかとろける絶品大人のデザートに。
ふっくらと戻って食べやすくなります。

元が干し柿なのに、盛りつけ具合によっては。
高級スイーツ、お取り寄せグルメっぽい風格に。

お酒に漬けておくだけで、干し柿がふっくらと柔らかく戻ります。

数個余った干し柿で作ってもよし、瓶を1本用意してたっぷり作っても。
保存する場合は、寒い季節は冷暗所か冷蔵庫で。

ヘタはつけたままでもいいです。
食べやすくするなら、漬ける前に切り落とします。

漬ける瓶は清潔で乾燥したフタつきの瓶を。
インスタントコーヒーの空き瓶も便利です。
洗って乾かして、煮沸消毒やアルコール消毒してから使います。

アルコール消毒する場合は、食品用のアルコールやホワイトリカーで。
少量瓶に入れてフタをしめ、上下にふって液をいきわたらせます。
中の液体を捨てて使います。(ホワイトリカーは、捨てなくても料理に使えます)

干し柿はお酒を吸って膨らみます。
瓶に詰める際に余裕があったほうが、取り出しやすくなります。

干し柿に焼酎を注ぐ

干し柿はそのまま食べるのがそれほど好きではありませんでした。

ところが!この干し柿の焼酎漬けを食べてからは、違うんです。
毎年自分で渋柿を買って干し柿を作るようになりました。
楽しみなんです、寒くなるのが。

寒くないと干してもカビたり、虫が来たり腐るので干し柿作りは寒くなってから。
カラッとした天候、いかにも冬な寒さでないとダメなんですよね。
なので毎年季節を感じながら作っています。

マジカルキッチンお菓子レシピ


マジカルキッチンお菓子のTips

干し柿の日持ち、保存、カビの見分け方
干し柿の日持ちや保存方法について。
黒や緑の点はカビ?カビの見分け方についても

マジカルキッチン動画でレシピ

ホワイトリカー以外のお酒で

試したことがあるお酒の種類は。

  • ラム酒
  • ホワイトリカー
  • 果実酒用の日本酒
  • 果実酒用ブランデー
  • 普通の日本酒
  • 芋焼酎

日持ちを長くした場合は、ラム酒やホワイトリカー等 アルコール度数の高いお酒で。
このタイプで漬けると割とあっさりとシャープに漬かります。

アルコール25度の甲類焼酎でも1か月以上大丈夫です。

芋焼酎で作った時もあって。
(芋焼酎にもよるかもですが)癖もなく漬かりました。
甘くなって香りもよくおいしかったです。
これが一番おいしかったかな。

果実酒用のブランデーでも作っていて、そちらも同じように作れます。

2021年には果実酒用の日本酒で漬けてみました。
こちらはアルコール度数が普通の日本酒より高く20%あります。
(梅酒なんかも漬けられます)

こちらもふっくら戻ります。
日本酒の匂いが少々残る感じはします。

味はまろやかでおいしかったです。

また、乾燥のプルーンもお酒に漬けて常備してます。
ラム酒ではなく焼酎に。
以前はラム酒に漬けていたのですが、ある時焼酎に漬けてみたところ。
ラム酒よりもマイルドで香りもいい。
それからはプルーンは焼酎漬けにして、お菓子作りにも使っています。

最近は日本酒(アルコール度数14~16度程度)に漬けることもあります。
干し柿の他プルーンや乾燥なつめを漬けてます。
1か月程度で食べきっているので日持ちの方はわかりません。
1か月は余裕で持ちます。

マジカルキッチンお菓子レシピ

干し柿のヨーグルト漬け

マジカルキッチンお菓子レシピ

干し柿のヨーグルト漬け
干し柿を柔らかく食べるには?
ヨーグルトに漬けてふっくら。ヨーグルトも濃厚になります。

もう一つ干し柿をつけると楽しいのが、ヨーグルトです。
プレーンヨーグルトの中に干し柿をつけて一晩以上置きます。
これもまたふっくら戻って食べやすいのです。

いわゆるドライフルーツのヨーグルト漬けです。
ドライマンゴーやドライいちじくで作ってももちろんおいしい。

干し柿はヨーグルトの水分を吸うので、干し柿に酸味が入ります。
ヨーグルトを加える分甘さも抜けます。
残ったヨーグルトは水分が抜けて固めになります。
干し柿とは違う食べ物のようになって面白いですよ。

干し柿の焼酎漬けのレシピ情報

お菓子ジャンル

季節: /

国・地域:

レシピキーワード:

関連レシピ

焼きりんご

素朴で家庭的な焼きりんご、オーブンでじっくり焼いて作ります。
香りよくジューシーな味わい召し上がれ。

いも餅(じゃがいも餅)

材料はじゃがいもと片栗粉。シンプルな材料でモチモチ食感になる不思議。

キウイフルーツのハニーマリネ

酸っぱいキウイフルーツがあったら、ぜひ。
スライスしてはちみつシロップに漬けこみます。さわやかなデザート。

シトラスマリネ

シトラスはじけるフルーツデザート。
酸っぱい柑橘もマーマレードで甘くフルーティーに。