毎年作りたい上品な香りの柚子ジャム、作り方を写真入りで

柚子マーマレード


ジャンル: 主な食材: 季節:

冬の楽しい保存食作り。
柚子がたくさん出回る時期に黄金色のマーマレードを。

柚子マーマレード

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

材料

  • 柚子 ・・・1キロ
  • 砂糖 ・・・700~1キロ
  • 水 ・・・ひたひたの量

作り方

  1. 柚子は、丁寧に洗って(農薬などが心配なときは熱湯につけて洗います)汚い部分があれば包丁で切り落とします。
  2. 横半分に切り、果汁を絞り、種をとり、半分に切り、中身と皮をわけます。
  3. 種は水400mlに漬けておき、種の周りを落とすように手で洗います。もう一度水をかえ(前の水も捨てずにとっておく)同じように洗い、この水は煮るときに使います。
  4. 皮は包丁で薄切りにし、ヘタは切り落とします。
  5. ボウルにたっぷりの水を入れて薄切りにした皮をさらします。2~3回ほど水をかえて苦味を抜きます。最後は流水で洗い流しザルに上げて水気を切ります。
  6. 鍋に柚子の皮と中身の部分(汁も)を入れて、1時間ほど置いておきます。
  7. 鍋に種を洗った水を入れ、ひたひたになる程度の量にし、強めの火にかけます。(木べらで時々底からかき混ぜながら)
  8. 煮立ったら強めの中火にして、皮が柔らかくなれば、砂糖を3回に分けて加えます。
  9. 時々木べらで底からかき混ぜながらとろみがつくまで煮ます。
  10. 殺菌した瓶に詰めて保存します。一日置くと味がなじみます。

キッチンメモ

ゆずで作ったジャムは、色は黄金、香りはさわやか、味わい上品。
これが天晴!日本の柑橘のマーマレードジャムという物。
毎回、われながら惚れ惚れする輝きです。
ここで使ったのは、6センチ程度の小ぶりなもの。
いつもは庭でできるもっと小さいピンポン玉くらいの柚子で作るのですが
今年はまったく実をつけてくれないので、買ってきました。

柑橘系のジャムが好きで、レモンや伊予柑などでもよく作ります。
この柚子ジャム作りは、毎回面白いようにとろみがつくし、皮も柔らかくなるし
内袋ごと煮ても煮ているうちにきれいに溶けるのでとにかく作るのが楽。
他のジャムと比べても、簡単に上手に作れる部類なので初めて作る方にもおすすめです。

皮を水にさらして苦味を抜きます。この作業は苦味が苦手な方は3回、苦味が好きな方は2回繰り返します。
作ってすぐは苦いし、甘みも薄い気がするのですが、一日置くと味がなじんで苦味も薄く、全体的に濃厚になります。

煮上がったかどうかの見極めは、汁がチャパチャパから、とろっとして
それが、とろんとろんとなって、色が黄色から少しオレンジがかった色になった頃です。

緩めに作ったシロップ風のマーマレードもヨーグルトや柚子茶かわりになります。

柚子マーマレードと同じ材料で作れるお菓子

材料:柚子|

材料大分類:果物|

柚子マーマレードと同じジャンルのお菓子

ジャンル: