レンジで簡単、なめらかカスタードクリーム。

レンジカスタードクリーム


ジャンル: 主な食材: , , , 器具: 季節:

電子レンジで作るカスタードクリームのコツを紹介。
なめらかに優しい味に仕上げます。

レンジカスタードクリーム

Photo: by Magical Kitchen

とろりと甘くて優しいカスタードクリーム
ミルクとお砂糖、卵を混ぜて
昔から好き
ずっと好き
これからもきっと好き

クリスマスレシピ特集へ

材料/分量/卵黄2個分

  • 薄力粉 ・・・大さじ1と1/2(約12g)
  • コーンスターチ ・・・大さじ1と1/2(約9g)
  • きび砂糖 ・・・50~60g
  • 牛乳 ・・・220ml
  • 卵黄 ・・・2個
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • あればラム酒 ・・・小さじ1
  • 塩 ・・・少々
  • 好みでバター ・・・10g

作り方

  1. 大きめで深さのある耐熱性のボウルに薄力粉、コーンスターチをふるい入れ、塩、砂糖を加え泡立て器で混ぜます。分量の中から牛乳大さじ2を加えてよく混ぜます。
  2. 卵黄も1個ずつ加えその都度混ぜ、残りの牛乳も少しずつ加えて混ぜます。
  3. ラップなしで電子レンジ500wで加熱時間を合計4分半から5分にして加熱します。3分加熱したら一度取り出して泡だて器で混ぜます。再度加熱し、1分後もう一度取り出して混ぜます。とろりとしたクリーム状になったら完成。
  4. バターを加える場合は、熱いうちにバターを加えて混ぜます。冷めたらバニラエッセンス、洋酒を加えます。

キッチンメモ

甘くていい匂いでとろりと優しくなめらかそんなカスタードクリームが電子レンジで簡単に作れます。

レンジで作るこのカスタードクリームは、レンジ利用でボウル1個で出来るので
簡単に作りたい時、少量作るとき作っています。
マジカルキッチンでもレンジカスタードを以前から紹介してすっかりおなじみに。
今回はレンジカスタードのコツを詳しく書いてみました。

作り方のコツ、材料について、濃厚カスタードにしたい時。
卵黄4個分のシュークリーム10~12個分のカスタードクリームの分量の紹介。
ちょっと作りたい時卵黄1個で作るカスタードクリームの紹介
アレンジカスタードのあれこれ、余った卵白の使い道考察なども紹介しています。

カスタードクリームが上手に作れたら、何を作りますか。
やっぱりシュークリーム、タルト。
ワッフル、クレープに添えたりも。

作り方の大まかな手順。粉類と砂糖を混ぜる、牛乳を少し混ぜます。
卵黄を1個ずつ加えて混ぜ、牛乳を少しずつ加えます。
卵黄も加え、残りの牛乳も加えます。
電子レンジにかけます。
途中2,3回取り出して、泡立て器で混ぜます。目安として3分後に一度混ぜ、次は1分から2分後に混ぜます。
これで、ダマ無しのなめらかなカスタードクリームができるはず。

出来上がったカスタードクリームは表面にラップをぴったり貼って、冷やしておきます。
冷やすと硬くなるので、使う前にもう一度泡立て器で混ぜあわせてなめらかにします。

カスタードクリームに使用するコーンスターチの役割

コーンスターチがない場合は、その分量を薄力粉に置き換えて作ることができます。
カスタードクリーム作りにコーンスターチ。 コーンスターチで作るカスタードは、さらっとあっさりしたクリームになります。
薄力粉のみの場合はもったりとした感じのクリームになります。
コーンスターチと薄力粉、両方使うのは、それぞれの粉の良さを取り入れるためです。

レンジカスタードクリームと同じ材料で作れるお菓子

材料:コーンスターチ|牛乳|薄力粉-製菓材料|

材料大分類:乳製品||穀類|

レンジカスタードクリームと同じジャンルのお菓子

ジャンル: