1. TOP
  2. お菓子作りtips
  3. 余りがちジャムを料理にお菓子に活用

余りがちジャムを料理にお菓子に活用

おからマーマレードケーキ

ジャム、マーマレードを料理にお菓子に活用

ジャムやマーマレードってビンの口をあけたら早く食べきらないと。
冷蔵庫で保存してもカビが生えてきます。
冷蔵庫の片隅で忘れ去られたジャム発見したなんて経験も。
余って忘れがちになるジャムって悲しい。

ちなみにカビをはえさせないためには。
小さな瓶を買うこと、自家製なら小さめのビンに詰めること。
大きな瓶を買うと食べきるまでに時間がどうしてもかかってしまいます。

今回のマジカルキッチン料理、お菓子作りのTipsでは
そんな食べきれないジャム、マーマレードを使い切り。
ヨーグルトに入れる、パンに塗るだけではもったいない!
料理にお菓子に大活用する方法を紹介します。
料理は隠し味に、お菓子は焼き菓子、デザート、ソースに。

料理にジャム、マーマレードを使う

特に梅ジャム、あんずジャム、マーマレード系がおすすめです。

料理に甘酸っぱさ、フルーティーさがプラスされます。
料理にジャム、マーマレード?と思った方。
料理に柚子やすだち使いませんか?
甘みをつけるために、砂糖やみりんを使いますよね。
隠し味に梅酒を使ったりするプロも。
そう思えばそれほど不思議なことではありません。

ドレッシングの隠し味に加えたり。
鶏や豚のソテーや煮物のタレやソースに。
意外なことに醤油との相性もいいのです。
カレーの隠し味にも使えます。
カレーにチャツネを加える感覚で。
少しだけフルーティーな甘口カレーのようで結構いけます。

ポイントは隠し味に使うこと。
家族が料理にジャムやフルーツなんて!と苦手な場合もあります。
固形物が残っているとばれてしまうので、刻んで使うがおすすめです。

お菓子作りにジャム、マーマレードを使う

ジャムを使ったスイーツレシピ

甘くて風味のよいジャムはお菓子の素材としても優秀。
もともと果物で作られているため、フルーティーさをいかしたお菓子が作れます。

ジャム入りホイップクリーム
生クリームの泡立て時に混ぜて、ブルーベリーホイップやストロベリーホイップに。

ケーキ生地に加えて
シフォンケーキ、パウンドケーキ、マフィン等の生地に加えても。
特にマーマレードはチョコやココアとの相性もいいのでブラウニーやチョコを刻んだケーキにも。
マジカルキッチン名物おからケーキはバターを使わず油を使っています。
このときもマーマレードを加えると風味や香りがぐっとアップします。

ジャムやマーマレード入りのチーズケーキはベイクドもレアもおすすめ。

ドリンクに変身
ジャムと豆乳や牛乳をミキサーにかければ簡単フルーツシェイク。
ヨーグルトを加えれば、フルーツラッシーに。
お好みでバナナや果物、レモン汁をプラス。

ジャムと炭酸で簡単フルーツスカッシュ。
おすすめは柚子ジャムです。

温かいお湯とジャム、お酢、またはレモン汁で冬場におすすめのあったかドリンク。

ジャムでフルーツソース

ジャムに水、洋酒少々を加えてレンジで少し加熱して、溶きのばせば簡単フルーツソースに。
レモン汁少々を加えるとさわやかに。

チーズケーキのソースにかけるとカフェ風に。ホットケーキやパンケーキのソース。
パフェにもぴったり。

シャーベットや寒天に
夏場のデザートに。ジャムを多めに消費したいときにおすすめです。

大人のデザート、日本酒にマーマレードを溶かしたものを凍らせてシャーベットに。
ほろ苦いマーマレードで作るとさらに大人っぽく。
寒天を作る時に加えると簡単フルーツ寒天に。

酸味の強い甘夏などに当たったら、マーマレードとあえてマリネに。
より一層柑橘の香りが際立ちます。
洋酒を少し加えても。

トライフル、トリュフ風ボールに
スポンジケーキやフルーツ、クリーム、アイス等を重ねてトライフルやパフェに。

カステラ、スポンジケーキやビスケットを砕いたものとジャムを混ぜてボールに丸めてココアをまぶせばおしゃれな1品に。
刻んだチョコやレーズン、ナッツを混ぜても。

トライフルはグラスに入れて個々に作ると、分量が少な目でも調節して作ることができます。

マジカルキッチン保存食、ジャム・クリームレシピを探す

ジャム・シロップ・ディップ・クリーム・保存食・作り置き