マーマレードで簡単オレンジケーキ、おから入りのケーキです。

おからのマーマレードケーキ

上にもマーマレードを塗ってツヤよく仕上げたしっとりマーマレードケーキの作り方です。
おから入りで、オーブントースターでも、オーブンでも焼くことができます。

おからマーマレードケーキ

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

調理時間: 30分 分量: 13.5センチ×23センチの長方形のグラタン皿1台分

材料

  • おから ・・・100g
  • 薄力粉 ・・・100g
  • ベーキングパウダー ・・・6g(約小さじ1と1/2)
  • きび砂糖 ・・・55g
  • 塩 ・・・ひとつまみ
  • 卵 ・・・2個
  • サラダ油 ・・・30ml
  • プレーンヨーグルト ・・・60g
  • オレンジマーマレード ・・・90g
  • ラム酒 ・・・大さじ1
  • オレンジマーマレード(仕上げ用) ・・・大さじ1と1/2

作り方

  1. マーマレードジャム大さじ1とラム酒を小器に混ぜておきます。
  2. ボウルに泡だて器で卵を混ぜ、塩、砂糖、油を順に加えてその都度混ぜあわせます。
  3. おからを加えておからの固まりがないようにしっかりと混ぜ、マーマレード、プレーンヨーグルトも加えます。
  4. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを2回に分けてふるい入れ、その都度ざっくりとゴムベラで混ぜます。
  5. 紙を敷いた型に生地を流し入れ、表面を平らにならし、オーブントースターで約15分焼きます。(焦げそうになったらアルミホイルを被せて焼く)竹串を何箇所か刺して焼き上がりをチェックします。生の生地がついてこなければOK。
  6. 紙ごと型から外してケーキクーラーなど網の上に置き、熱いうちに1のジャムを塗ります。柔らかいので完全に冷めてから切り分けます。

キッチンメモ

マーマレード香るしっとりケーキはおから入り。
春から夏にオススメの爽やかなケーキです。
冷やして食べても美味しく、バターを使わずあっさりしたケーキなので、夏にも焼きます。

以前はマーマレード入りのパウンドケーキをよく焼いていました。
マーマレードパウンドケーキはマジカルキッチンがおやつ堂という名前だった頃からの人気メニューでもありました。
マーマレードを入れて焼くだけお手軽なのに、オレンジの香りが楽しめるうっとりケーキ。
最近は、焼き時間のかかるパウンドケーキを焼くのはお休み中。
おからも加えて食物繊維もプラスした短時間で焼けるこのタイプのケーキをここ数年焼いています。

マジカルキッチン名物、おからケーキシリーズ

バナナを加えたもの、ココア入りのチョコ系もの、梅酒入りのものなどなど。
おからを使ったマジカルキッチンケーキ

作り方は他のおからケーキと同じ作り方で。
おからは生をそのまま使っています。
バター不使用。バターを練る作業も必要無くワンボウルでラクラク。

食感はふんわりしっとり。おから入りとはわかりません。
次の日もかわらず美味しく食べられます。

今回はマーマレード入りのおからケーキレシピに加えおからケーキ作りのコツやポイントを紹介します。
おからケーキの型について、作り方を写真で説明
おからケーキ作りのコツ、しっとりしたケーキを作るコツ

オーブントースターでパンお菓子を焼くときの注意点
オーブントースターで料理の長所、オーブントースターで危ない事例、注意点

作り方を写真で説明

卵に砂糖を加える

卵に砂糖を加えます。ボウルに1つずつ材料を加えその都度よく混ぜます。

おからケーキにジャムを塗る

熱いうちに洋酒で溶いたジャムを塗ります。
刷毛やスプーンを使って塗ります。

おからの保存について

大豆から豆乳を絞った後の残りがおから。豆乳からは豆腐も作れます。
おからは、搾りかすとは言え、食物繊維やカルシウムも含まれる素材です。

このおからは、傷みやすい食材です。
買ってきたら、なるべく早く使い切ります。

火を通しておく

生のまま置いておくよりも、火を通しておいたほうが安心。
とりあえず、から炒りして水分を飛ばしておきます。
フライパンを使う他、電子レンジでもできます。
耐熱性のお皿におからを広げ、フタやラップをせずに電子レンジにかけてパラパラにします。
料理やお菓子に使えます。

冷凍保存する

おからの冷凍は、生のままでも空炒りしてからでも可能です。
コツは使いやすいように小分けに冷凍しておくこと。
封のできるジッパー付きの袋に入れて、板状に形を作って冷凍すると場所もとりません。
解凍は自然解凍か、電子レンジで。

マジカルキッチンTipsオーブントースターを使いこなすコツコラム

オーブントースターでおすすめの型

オーブントースターでケーキを焼くときにおすすめの型は
耐熱性のバット、浅めの角型、グラタン皿、タルト型など。

生地を型に流しいれる

タルト型で焼いたケークサレ

素材は必ず耐熱性のものを選びます。
耐熱性のホーロー、ガラス、ステンレス、陶器製などです。

正方形、棒状に切り分ければおしゃれなケーキに。

最近はフタつき保存容器の耐熱性のものもあります。
ケーキ型も兼用になるものも出てますね。
(オーブン、オーブントースター使用時にはフタは不可)
保存容器に使えると普段から活用できて、収納に困らないのが利点です。

梅酒ケーキの焼き上がり

マジカルキッチンで一番活用しているのが耐熱ガラス製のグラタン皿
長方形でオーブントースターにちょうどいいサイズ。
マジカルキッチンのおからケーキでよく使っています。
もちろんグラタンなど料理にも活用。
(デザインは下のものと若干違いますが)

マフィン、カップケーキにはアルミカップや陶器のココット型。
アルミカップは厚手のものでないと生地を入れたとき広がって形が崩れます。
薄手の場合は2枚重ねて使います。

おからのマーマレードケーキと同じ材料で作れるお菓子

材料:おから(製菓)|サラダ油|ジャム|ベーキングパウダー|ヨーグルト|薄力粉-製菓材料|

材料大分類:乳製品||油脂類|穀類|膨張剤・凝固剤など|調味料・甘味・香辛料|豆・おから・豆腐・豆乳他|

おからのマーマレードケーキと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |