おからのスパイスブラウニー

アレンジも簡単、スパイスを省けばシンプルおからブラウニーに。
おからのスパイスブラウニーケーキ
スポンサーリンク

お菓子ジャンル

製菓器具: /

季節: /

イベント: /

レシピキーワード:

スパイスやトッピング、刻んだチョコ入りで豪華なブラウニー。
オーブントースターでアルミホイルで作った型で焼き上げます。

スポンサーリンク

材料

  • おから ・・・50g
  • 薄力粉 ・・・30g
  • 無糖ココアパウダ ・・・10g
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ1/2
  • シナモンパウダー ・・・小さじ1/2
  • ナツメグパウダー ・・・少々
  • オールスパイス ・・・少々
  • きび砂糖 ・・・大さじ3
  • 塩 ・・・ひとつまみ
  • 卵 ・・・2個
  • 米油(またはサラダ油) ・・・15g
  • 無調整豆乳(または牛乳) ・・・大さじ2
  • チョコレート ・・・70g
  • ラム酒 ・・・大さじ1
  • オレンジピール ・・・30g
  • ドライいちじく ・・・3個
  • くるみ ・・・大さじ1
  • かぼちゃの種 ・・・適宜

作り方

  1. オレンジピール、いちじくはみじん切りに。くるみは乾煎りして刻みます。チョコレートも刻んでおきます。オーブントースターの天板にアルミホイルを広げ、サラダ油を薄く塗り大雑把に型の形を作っておきます。
  2. ボウルに泡だて器で卵を割りほぐし、塩、きび砂糖を混ぜます。油を加えしっかり混ぜ、豆乳、ラム酒、おからを加えておからの固まりがないようによく混ぜます。
  3. 薄力粉とシナモン、ナツメグ、オールスパイス、ココア、ベーキングパウダーを合わせたものをふるい入れ、1のオレンジピール、いちじく、チョコを上に加え、ゴムベラで粉と水分をなじませるような感覚で全体を混ぜあわせます。
  4. 1のアルミホイルに生地を流し入れ、四方を立ち上げて17×17センチ程度の型を作ります。表面を平らにならし1のくるみとかぼちゃの種を散らします。オーブントースターで約15分焼き(5分焼き残り10分はアルミホイルをかぶせる)焼き上がりは竹串を数か所刺してチェックします。
  5. 紙ごと型から外してケーキクーラーなど網の上で冷まし、柔らかいので完全に冷めてから切り分けます。

キッチンメモ

トッピングにナッツ、生地はしっとりおから入り。
オレンジピール等のドライフルーツシナモン等のスパイスが香ります。
おまけに忘れちゃいけない刻んだチョコがゴロゴロ。
そんな贅沢ブラウニーです。
けれど作るのは簡単。
チョコは溶かさず刻んで加えるので湯せんの手間なし。
なのでレシピ名を簡単おからのブラウニーにしようか迷いました。

もしドライフルーツやスパイス等が苦手な場合は省いたり代わりの物を使っても大丈夫。
ラム酒もなければ省いてその分豆乳か牛乳を足してください。
ドライいちじくやオレンジピールのかわりにレーズンやプルーンを使っても。
フルーツ入りのグラノーラを活用しても面白いですよ。
上にトッピングするナッツもお好みで。

焼きあがったら好きなサイズに切り分けて。
細長いスティック型もよし、正方形のスクエア型も。

作り方を写真で説明

おからのブラウニー生地

アルミホイルで作った型に生地を流し入れます。

天板またはバット(ステンレス等耐熱性の)などにアルミホイルを敷いて型を作ります。
その際アルミホイルにサラダ油を薄く塗らないと、生地がホイルにくっつきます。

スポンサーリンク

オーブントースター型に敷く紙

オーブントースターで焼く場合。
おすすめなのが、高さの低い長方形や角形。
そもそもパウンドケーキのように高さがある型は、オーブントースターに入りません。
そして、薄型に焼いた方が焼き時間が短くてすみます。

  • アルミホイルで作った型。
  • グラタン皿。
  • 金属製のバットがおすすめ。

今回は金属製のバットを使って焼きました。
型を使う場合は、クッキングシートを敷くとケーキが型にくっつかず、取り出しやすくなります。

バットに紙を敷く

クッキングシートは、バットより一回り大きくカット。
大雑把に敷きこんで折り目をつけます。

四隅に斜めに切れ込みを入れると角もフィットします。

ここで注意!

オーブンを使う場合はそれほど気にしないのですが。
オーブントースターの場合、なんせ庫内が狭い、特に高さが低く、ヒーターが近い。
なので、紙と庫内、ヒーターが接触しないように気をつけます。
うっかりすると火がボーボーです。

なので紙を敷く場合
ピラピラ~と型から、はみ出た紙をカットしておきます。

下にもオーブントースターでの注意点やお菓子作りのコツを紹介しています。

スポンサーリンク

マジカルキッチンおからスイーツ

マジカルキッチンお菓子レシピ

おからのジンジャースパイスケーキ
しょうがとシナモンの大人風味なジンジャーケーキ。
オーブントースターで焼けます。


おからを使ったマジカルキッチンケーキ

これまでマジカルキッチンで紹介してきたおからスイーツ。
蒸しパン、マフィン(カップケーキ)、ケーキ、パンケーキ。
おからが気にならないような配合にしています。
なので食べやすく、そして次の日でも柔らかいのが特徴です。

料理レシピでは、おから入りのパンもおすすめです。

おから入りちぎりパン
おからを加えて作るおからパン。しっとりふわふわがうれしい。
オーブントースターで焼き上げるコツも紹介します。

オーブントースターで危ない事例、注意点

便利なオーブントースター、オーブンより短時間。
余熱いらずなので、料理にお菓子作りに大活躍してくれてます。
けれど使い方を誤ると思わぬ事故につながることも。
私がヒヤリとした事例をまとめました。

油、タレをヒーターにたらさない

ヒーター部分にお肉なら油やタレ、トーストならチーズ、バターなどがたれると、火が出て危ないです。
ヒーター部分も傷みます。
たれそうな物を焼く場合は必ず網ではなく天板に乗せて焼きます。

庫内のパンくずに注意

オーブントースターから煙がモクモク、た、大変だ。
庫内のパンくずが落ちていてそこから煙が出たようです。
庫内の掃除はマメにしないと怖いですね。

オーブントースターで余熱に注意

オーブントースターでも短時間余熱してから焼く場合があります。
この時、庫内にうっかり紙が入っていて、それが燃えたことが!必ず庫内の確認を

オーブントースターで紙・ホイルに注意

上にも書きましたが、オーブントースターの庫内や、ヒーターに紙が当たると燃えて火が出ます。
オーブントースターでオーブンシートなど紙を使う場合は
庫内、ヒーターに当たらないように短めにカットして使います。
加熱中、なるべく目を離さないようにします。

紙以外、アルミホイルも加熱中のヒーターに接触すると燃えます。
ケーキやパンを焼くときに焦げ防止にアルミホイルをかぶせる事があります。
この時も要注意、加熱中のヒーターにあたると火がつくことがあります。

アルミホイルをかぶせるときは、必ず一度焼いているものを取り出してから作業します。

ケーキやパンに高さがあり過ぎると、ヒーターとの距離が取れません。
高さのある型は使わない、高さを抑えて作る等の工夫が必要です。
普段はオーブントースター付属の網に天板を乗せて焼いていますが
パンを焼くときなどは、網を外して、天板を乗せています。
少しでもヒーターとの距離を出すようにしています。

やけどに注意

当たり前ですが、加熱中、加熱直後は熱いです。
うっかり庫内や天板に素手で触れるとやけどします。
鍋つかみやミトンを用意。

オーブントースター料理お菓子に関するお役立ちコラム

オーブントースターでお菓子やパン作りに役立つマジカルキッチンTipsです。

マジカルキッチン料理お菓子のTipsコラム

オーブントースターでお菓子とパンのコツ
マジカルキッチン料理・お菓子作りのTips、オーブントースターで上手にお菓子、パンを焼くコツ。
ムラなく焼くコツ、失敗しやすい点を解説します。
オーブントースターの長所、注意点

マジカルキッチン料理お菓子のTips
オーブントースターのメリットデメリット。
オーブントースターでうっかりな危ない事例を体験談を交えて紹介。

オーブントースターのケーキ型まとめ

マジカルキッチンtipsコーナー、オーブントースターで使う型についてのまとめです。
おすすめの型、アルミホイル型、注意点。オーブントースターのケーキレシピをパウンドケーキ型に応用など。