珈琲おからバナナケーキ

お茶の時間が待ちきれないコーヒーとバナナのおからケーキ
珈琲おからバナナケーキケーキ
スポンサーリンク
MagicalStory

コーヒー風味のお菓子は好きですか?
それならきっと気に入るはず。

コーヒーとバナナのケーキ。
あっさりとした甘みに仕上げて。
スパイス加えて、ちょっと大人のケーキです。

お菓子ジャンル

製菓器具:

季節:

イベント:

国・地域:

レシピキーワード:

コーヒーとスパイスで大人のバナナケーキ
ワンボウルでらくらく。オーブントースターで15分焼きます。

スポンサーリンク

材料

  • 薄力粉 ・・・90g
  • おからパウダー(微粉末タイプ) ・・・30g
  • あればナツメグパウダー ・・・少々
  • シナモンパウダー ・・・小さじ1/2
  • きび砂糖(または上白糖) ・・・30~40g
  • 塩 ・・・少々
  • ベーキングパウダー ・・・小さじ1と1/2(6g)
  • バナナ(正味) ・・・160g(約1本半)
  • インスタントコーヒー ・・・大さじ1
  • 卵 ・・・2個
  • 米油(またはサラダ油) ・・・18g(約大さじ1と1/2)
  • プレーンヨーグルト ・・・約大さじ3

作り方

  1. (下準備)バットにクッキングシートを敷きこみます。(18×24センチのバット)
  2. (生地作り)ボウルにバナナをフォークの背でつぶします。バナナのボウルに卵を泡だて器で割りほぐし、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせます。
  3. オイルも加えて混ぜます。インスタントコーヒー、おからも加えて混ぜます。ヨーグルトを順に加えてその都度混ぜ合わせます。
  4. ボウルに粉とベーキングパウダー、シナモン、ナツメグを合わせたものをザルでふるい入れます。ゴムベラで水分と粉を混ぜ合わせます。(粉と水分の部分をなじませていくように混ぜる)
  5. (型に入れる・焼く)生地を型に流し入れ、生地を平らにならし、オーブントースターで15分軽く焼き色がつくまで焼きます。(焦げそうになったらアルミホイルを被せ、焼き上がりは、竹串を刺して焼き上がりをチェック。)
  6. 焼きあがったら紙ごとケーキクーラーなどの網の上に乗せます。冷めればお好きな形にカットします。

キッチンメモ

コーヒータイムが待ち遠しくなるコーヒーとバナナのおからケーキです。
ふんわりしっとりした食感。
スティックケーキに切り分けてもよし、スクエアに切り分けてもよし。
今回もマジカルキッチン名物おから入り。

シナモン、ナツメグ、スパイスも入って大人風味になりました。
スパイスは苦手な方は省いてもOKです。

バナナは皮に黒いポツポツが出たくらいの熟れたバナナがおすすめ。
甘いのでケーキに使う砂糖が減らせます。
とは言え、せっかくのケーキ、甘さを控えすぎても物足りないもの。
30gで少し甘さ控えめのバナナケーキになります。

バターを練ったり卵白を泡立ててメレンゲを作ったりの手間がないので簡単に作れます。
材料を順に混ぜていくだけ。

今回は微粉末タイプのおからパウダーを使用。

普通のおからパウダーを使用する場合。
生地の固さを見て、最後固いようなら水分(ヨーグルトや牛乳)を加えて調節します。

いつものオーブントースターで焼くマジカルキッチンおからケーキやおからのクイックブレッドと基本は同じです。
今回は型にバットを活用しました。
手ごろなサイズがなければ、アルミホイルで型を作ればお手軽です。

マジカルキッチンお菓子レシピ

アルミホイルで型を作ってオーブントースターで焼いてます。

新しょうがのおからジンジャーケーキ
ジンジャーシロップ作りで残った生姜でジンジャーケーキ。
マジカルキッチンおなじみ、おから入り、オーブントースターで焼けます。

おからパウダーでバナナケーキ。グラタン皿で焼いて、スティック型に切り分けて。

おからパウダーバナナブレッド
オーブントースターでOK、マジカルキッチンおなじみおからお菓子。
おからパウダー入りのバナナブレッド

オーブンで作る場合は180℃に予熱したオーブンで約13~15分焼きます。

オーブンでパウンド型で焼く場合は、温度を160℃で40分前後焼きます。

マジカルキッチン動画でレシピ

マジカルキッチンおなじみのおからケーキ動画第2弾。
ワンボウルで生地を混ぜてオーブントースターで15分焼く様子が見られます。

マジカルキッチン魔女のお茶会スイーツレシピ動画集

youtubeのプレイリストになります。

珈琲おからバナナケーキの作り方を写真で説明

バナナをつぶす

バナナをフォークの背でつぶします。
以後このボウル一つで作業を進めるので、ボウルは大き目のサイズを。

卵を加えて泡だて器で混ぜ、材料をどんどん加えて混ぜていきます。
そのつど混ぜます。

コーヒー粉末を加える

インスタントコーヒーを加えてコーヒー風味のケーキに。
バターを使わない分、風味がアップするものを加えてやります。

おからパウダーを加える

おからパウダーを加えて混ぜます。
今回は微粉末タイプのおからパウダーです。

普通のおからパウダーを使用する場合。
生地の固さを見て、最後固いようなら水分(ヨーグルトや牛乳)を加えて調節します。

ザルで粉類をふるい入れる

粉類(薄力粉、ベーキングパウダー、スパイス)をザルに入れてボウルにふるい入れます。
下準備として、前もって計量しておくのがおすすめ。

粉類を混ぜる

泡だて器からゴムベラに持ち替えて。
加えた粉と生地を混ぜます。

型に生地を流し入れる

型に生地を流し入れ平らにならします。
一部だけに高さがあるとそこだけ焦げるので、平らに均一にします。

おからケーキ焼き上がり

焼きあがりました。
紙ごと取り出して網の上で冷まします。

ビニール袋に入れて保存

冷まして、ほんのり温かい程度になれば、ビニール袋に入れて保存。
ケーキのパサつき、乾燥を防ぎます。

完全に冷めて、半日程度置いてから、好きな形に切り分けます。

スポンサーリンク

ふと恋しくなるコーヒーやシナモンお菓子

コーヒー風味のお菓子って時々ふっと食べたくなりませんか?

あと、シナモンを使ったお菓子も。
普段はそれほどなんですが。
ふっと恋しくなって、口にするとこう思うんです。
ああ~やっぱり、なんだか、懐かしいなぁって。

コーヒーやシナモン味のお菓子。
コーヒー、紅茶にココア等飲み物とも合いますよね。
ミルクを入れる入れないでまた悩んでしまいます。
好きなドリンクを飲みながら至福のひとときです。

あなたはどんなコーヒー味のお菓子、シナモン味のお菓子が好きですか?

おからとオイルを使ったケーキの保存と食べごろの注意点

ケーキの保存についての注意点です。
焼きあがって冷ました後、ビニール袋に入れて保存すると生地のパサつきが防げます。
ほんのり温かい程度から、触って温かさがとれたころにビニール袋に入れるようにします。
そのまま置いておくよりもケーキが乾燥せずにパサつきません。

ここでもう一つ注意点。
焼きあがってすぐに食べるよりも。
冷ましてから食べたほうがぐっと美味しいです。

出来れば半日程度おいてからが食べごろ。

生地が落ち着いて、甘さ等も温かいうちに食べるよりも増します。(例外はあります)

温かいうちは余分な水分もありますが冷まして置いておく間に抜けていきます。
油分もなじみます。

特におからを加えたお菓子やパンの場合。
焼きたて蒸したてすぐにはおからの匂いが気になるのですが。
冷めるとおからの匂いがほとんど気にならなくなります。

イメージから言うと焼きたてのパンやお菓子って。
すごくおいしそうで、焼いた人にしか味わえない贅沢で。
一番の食べごろなんじゃないの?
と以前は思っていました。

実は焼きたてをすぐに食べてもイマイチなんですよ。
そもそも、熱くて味がわからないというのもありますが。
それでも毎回ついつい味見してしまいます。

切り分けるのも温かいうちは崩れやすく、冷めてからの方が切りやすいですよ。

オーブントースター型に敷く紙

オーブントースターで焼く場合。
おすすめなのが、高さの低い長方形や角形。
そもそもパウンドケーキのように高さがある型は、オーブントースターに入りません。
そして、薄型に焼いた方が焼き時間が短くてすみます。

  • アルミホイルで作った型。
  • グラタン皿。
  • 金属製のバットがおすすめ。

今回は金属製のバットを使って焼きました。
型を使う場合は、クッキングシートを敷くとケーキが型にくっつかず、取り出しやすくなります。

バットに紙を敷く

クッキングシートは、バットより一回り大きくカット。
大雑把に敷きこんで折り目をつけます。

四隅に斜めに切れ込みを入れると角もフィットします。

ここで注意!

オーブンを使う場合はそれほど気にしないのですが。
オーブントースターの場合、なんせ庫内が狭い、特に高さが低く、ヒーターが近い。
なので、紙と庫内、ヒーターが接触しないように気をつけます。
うっかりすると火がボーボーです。

なので紙を敷く場合
ピラピラ~と型から、はみ出た紙をカットしておきます。

下にもオーブントースターでの注意点やお菓子作りのコツを紹介しています。

スポンサーリンク

マジカルキッチンおからスイーツ

これまでマジカルキッチンで紹介してきたおからスイーツ。
蒸しパン、マフィン(カップケーキ)、ケーキ、パンケーキ。
おからが気にならないような配合にしています。
なので食べやすく、そして次の日でも柔らかいのが特徴です。

料理レシピでは、おから入りのパンもおすすめです。

おから入りちぎりパン
おからを加えて作るおからパン。しっとりふわふわがうれしい。
オーブントースターで焼き上げるコツも紹介します。

オーブントースターで危ない事例、注意点

便利なオーブントースター、オーブンより短時間。
余熱いらずなので、料理にお菓子作りに大活躍してくれてます。
けれど使い方を誤ると思わぬ事故につながることも。
私がヒヤリとした事例をまとめました。

油、タレをヒーターにたらさない

ヒーター部分にお肉なら油やタレ、トーストならチーズ、バターなどがたれると、火が出て危ないです。
ヒーター部分も傷みます。
たれそうな物を焼く場合は必ず網ではなく天板に乗せて焼きます。

庫内のパンくずに注意

オーブントースターから煙がモクモク、た、大変だ。
庫内のパンくずが落ちていてそこから煙が出たようです。
庫内の掃除はマメにしないと怖いですね。

オーブントースターで余熱に注意

オーブントースターでも短時間余熱してから焼く場合があります。
この時、庫内にうっかり紙が入っていて、それが燃えたことが!必ず庫内の確認を

オーブントースターで紙・ホイルに注意

上にも書きましたが、オーブントースターの庫内や、ヒーターに紙が当たると燃えて火が出ます。
オーブントースターでオーブンシートなど紙を使う場合は
庫内、ヒーターに当たらないように短めにカットして使います。
加熱中、なるべく目を離さないようにします。

紙以外、アルミホイルも加熱中のヒーターに接触すると燃えます。
ケーキやパンを焼くときに焦げ防止にアルミホイルをかぶせる事があります。
この時も要注意、加熱中のヒーターにあたると火がつくことがあります。

アルミホイルをかぶせるときは、必ず一度焼いているものを取り出してから作業します。

ケーキやパンに高さがあり過ぎると、ヒーターとの距離が取れません。
高さのある型は使わない、高さを抑えて作る等の工夫が必要です。
普段はオーブントースター付属の網に天板を乗せて焼いていますが
パンを焼くときなどは、網を外して、天板を乗せています。
少しでもヒーターとの距離を出すようにしています。

やけどに注意

当たり前ですが、加熱中、加熱直後は熱いです。
うっかり庫内や天板に素手で触れるとやけどします。
鍋つかみやミトンを用意。

オーブントースター料理お菓子に関するお役立ちコラム

オーブントースターでお菓子やパン作りに役立つマジカルキッチンTipsです。

マジカルキッチン料理お菓子のTipsコラム

オーブントースターでお菓子とパンのコツ
マジカルキッチン料理・お菓子作りのTips、オーブントースターで上手にお菓子、パンを焼くコツ。
ムラなく焼くコツ、失敗しやすい点を解説します。
オーブントースターの長所、注意点

マジカルキッチン料理お菓子のTips
オーブントースターのメリットデメリット。
オーブントースターでうっかりな危ない事例を体験談を交えて紹介。

オーブントースターのケーキ型まとめ

マジカルキッチンtipsコーナー、オーブントースターで使う型についてのまとめです。
おすすめの型、アルミホイル型、注意点。オーブントースターのケーキレシピをパウンドケーキ型に応用など。