鶏レバーの甘辛マーマレード煮

マーマレードがほんのり、食べやすい鶏レバー
鶏レバーのマーマレード煮
スポンサーリンク
MagicalStory

真夜中のキッチンでひそひそ話
今夜は冷蔵庫の中から
聞こえてきます

マーマレード瓶はいいました。
「あ~あ、今日もフタをあけてもらえなかったよ」
と、冷蔵庫の一番奥でため息。

買ってすぐは冷蔵庫の手前にいて
朝食のパンに毎朝塗ってもらっていたのに。

だんだんと、冷蔵庫の奥へ追いやられたマーマレード。

「でも、マーマレードさん!
いつまでもここにいて欲しいの」

「そうさ、扉が閉まると暗くなるこの冷蔵庫の中で
君はいつでも輝く太陽、僕らの明かり」

チーズやピクルスが言いました。

「でもこれ以上、ここにいたら
カビが生えてしまうよ」

マーマレードはシクシクと泣き出しました。

テーブル上のメモ帳が大きな声で叫びました。
「ほらほら見て見て!
明日作るレシピのメモに
鶏のレバーのマーマレード煮って書いてある」

「マーマレードの料理って素敵ね」
「どんな料理?ワクワクするね」
冷蔵庫の中でみんながウキウキ。

今日のお話はこれでおしまい。
明日はきっとおいしい
マーマレード料理ができるでしょう。

料理ジャンル

季節:

場面:

国・地域:

マーマレードを隠し味に加えて食べやすくなった鶏レバーの甘辛煮です。
余りがちなマーマレードの有効活用法も紹介。

スポンサーリンク

材料

  • 鶏レバー ・・・500g
  • しょうが ・・・大1片
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 酢  ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・大さじ1
  • ウスターソース ・・・大さじ3
  • マーマレード  ・・・大さじ2

作り方

  1. 生姜はすりおろすか千切りにします。鶏レバーは白い脂部分と赤い血の塊を取り除き一口大に切りながら水につけて水はこまめに替えます。ハツは縦に切れ目を入れて血のかたまり、脂肪を落とします。最後流水で洗い流しザルにあげしっかり水気を切り、キッチンペーパーで水気をとります。
  2. 鍋にしょうがのすりおろし、酒、マーマレード、酢、ウスターソース、醤油を入れて煮立て、鶏レバーを入れてアクをとりながら初めは強めの火で煮ていきます。
  3. 煮立てば火を弱め、煮汁が少なくなるまで時々大きく混ぜながら炒りつけ、汁気が少なくなれば火を止めてそのまま冷まして味をしみこませます。

キッチンメモ

鶏レバーの甘辛煮付け。
基本の味付けはウスターソースで。
お醤油も加えて食べやすい味になっています。

そして、隠し味にマーマレードが入っています。
少し甘酸っぱく、柑橘のさわやかさをプラスしてくれます。

今まで、マーマレードを料理に色々と活用してみて。
もちろん肉料理にも使ってきました。
中でもこの鶏レバーとマーマレードの組み合わせは思った以上に効果的。
レバーの食べにくさをカバーしてくれる組み合わせになりました。

料理にマーマレードはちょっと・・・
と家族に言われそうな場合は。
マーマレードの皮を刻んで細かくして。
見た目わからないようにするといいかもしれません。

鶏モツの下処理はそれほど難しくはないし(時間はかかりますが)、あとは煮るだけで簡単。
しばらく置いて味をじっくり染みこませて。

一度にたくさん作り置きして、常備菜として冷蔵庫に入れておくと、ちょこちょこつまめて便利です。
もっとたくさん作った時は、冷凍保存も可能です。

マジカルキッチン料理レシピ

しょうゆ味の定番お醤油味の鶏レバーもあります。

鶏もつ煮
栄養のある鶏lレバーをしょうゆで甘辛く煮たお惣菜。
しょうがもきかせて。

ウスターソースで煮た鶏レバーも新定番。

鶏レバーのウスターソース煮
鶏レバーをウスターソースと生姜で煮ました。
鶏レバーの下ごしらえ法も紹介。

鶏レバーの下ごしらえ

気になる鶏レバーの匂いですが、水で洗う程度で抜くことができます。
洗う前の下ごしらえで、血を取り除くのがポイント。
完全に取り除くのは無理ですが、目につく物はとっておきます。
ハツ(心臓部分)も縦に切り開いて血をとって洗います。

鶏レバーの匂いは下処理で結構消えます。
それでも苦手な方は、味付け濃い目に煮るのがおすすめです。

煮る前にレバーの水気をとっておくのもポイントです。
ザルにあげて水切りした後、紙を使って水けをとってます。
(完璧にふき取るのは大変なので、大雑把でOKです)
ここで水気が多いと、煮る時に水分が多くなって煮詰めるのに時間がかかります。

スポンサーリンク

料理にお菓子にジャムやマーマレードを活用

一度開封してしまうと、早めに食べきりたいジャムのビン。
それなのに、なぜだか途中で飽きて。
冷蔵庫の片隅で忘れ去られてるなんてことありませんか。

料理にお菓子作りに、余ったジャムやマーマレードを大活用で大活躍です。

  • 肉のソテーに(醤油との相性もいい)
  • バーベキューソース、焼き肉のタレ、ドレッシングに
  • カレーの隠し味に
  • 焼き菓子の生地に混ぜる(マフィン、パウンドケーキ)
  • 蒸しパン生地に混ぜる
  • 水やお酒を加えて凍らせてシャーベットに
  • 水で溶きのばしてフルーツソースに
  • ラッシーやスムージー、バナナジュースに加える

甘辛醤油味との相性がいいので、照り焼き風な鶏料理肉料理に使いやすいです。
お砂糖やみりんのかわりに使う感覚で。

にんにくを加えたタレとマーマレードも合います。

マーマレードを料理の隠し味に使うと。
甘み、酸味、フルーティーな味わい、コクをプラスすることができます。

隠し味的に使う時は、皮を刻んでわからなくするのがおすすめです。

お菓子作り活用するなら、マフィン、シフォンケーキ、パウンドケーキ等の焼き菓子がおすすめ。
天板やバットで焼くケーキもいいですよ。
おからケーキに加えると、おからケーキがグレードアップ。

オレンジ系とチョコは相性がいいので。
刻んだチョコとマーマレードジャムの焼き菓子も気に入っています。

マジカルキッチン料理のTips

余りがちジャムを料理にお菓子に活用

食べきれないジャム、マーマレードを使い切れ。
料理にお菓子に大活用する方法を紹介します。
料理は隠し味に、お菓子は焼き菓子、デザート、ソースに。

お家で自家製ジャム作りを楽しむなら。