バターの風味がどこか懐かしいさつまいもの煮物です。

さつまいものバター煮


主な食材: ジャンル: , ,

バターの風味と塩気がおいしい。
素朴なさつまいもの煮物です。

さつまいものバター煮

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/4人分

  • さつまいも ・・・250g
  • 水 ・・・200ml
  • 砂糖 ・・・小さじ1
  • 塩 ・・・小さじ1/3
  • バター ・・・10g

作り方

  1. さつまいもは両端を落とし、1センチ幅の輪切りにし(大きなものは半月切り)水にさらします。
  2. 鍋にザルにあげ水気を切ったさつまいも、砂糖、塩、水を入れフタをして煮ます。
  3. 竹串がすっと通る固さになれば、煮汁を8割程度捨て、もう一度火にかけてバターを落としてバターが溶けるまで鍋を揺すりながら煮ます。

キッチンメモ

さつまいものシンプルなバター味の煮物です。
サツマイモのほんのりした甘さとバターの塩気とコクがマッチ。
さつまいもの醤油の煮物やレモン煮よりもコクがあって少し洋風。
その秘密はちょっとのバター。
バターがちょっとハイカラでどこか懐かしい味を出しています。
子供の頃食べた味を思い出しつつ作ってみました。

名前はバター煮ですが、バターの量は最後に風味付けに少々加える程度で十分おいしさと香りがでます。
なので、ここはぜひ、マーガリンよりもバターで作るのがおすすめです。

さつまいもを鍋で煮ると結構時間がかかって、なかなか柔らかくならず、ずっと火にかけ続けていました。
最近は余熱を利用しています。
フタをして煮て沸騰したら火を消して10分程度置いて様子をみます。

煮込みやスープのエコなポイント

保温力の高いお鍋(底が厚いなど)なら、野菜を煮込むとき、一度煮立たせて数分煮て、あとは火を止めてそのまま10分から15分置いておけば、野菜が余熱で柔らかくなります。
火にかけっぱなしにしなくても大丈夫、エコな節約。

煮えたかどうかの確認は、スープなら木べらで野菜を切るように確認。
煮物なら一番固い野菜に竹串を刺して確認します。
野菜がまだ硬ければ、もう一度沸騰させて時間を置いてください。

マジカルキッチン料理レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用した料理

マジカルキッチンお菓子レシピ食材別:さつまいもをチェック

さつまいもを活用したお菓子レシピ

さつまいものバター煮と同じ材料で作れる料理

材料: さつまいも| バター|

材料大分類:油脂類|芋類・根菜類|

さつまいものバター煮と同じジャンルの料理

ジャンル: ||