りんごのキャラメル煮

バターのコクとシナモンの香り、作ったものはお菓子作りに活用。
りんごのキャラメル煮
スポンサーリンク

お菓子ジャンル:

季節: /

茶色い泡が出るまで砂糖を火にかけて、りんごを煮ます。
シナモンも加えて甘酸っぱいキャラメルアップルのできあがり。

スポンサーリンク

材料

  • りんご ・・・1個
  • きび砂糖 ・・・40g
  • バター ・・・10g
  • レモン汁 ・・・小さじ2
  • あればラム酒 ・・・小さじ2
  • シナモンパウダー ・・・2~3振り

作り方

  1. りんごは8つ割りにして、皮と芯を除き5ミリ程度のいちょう切りにします。
  2. 鍋かフライパンを中火にかけバターを溶かし、砂糖を加えて砂糖が溶けて茶色く泡立てば、レモン汁、リンゴを加えて時々混ぜながら煮ます。りんごに透明感が出れば火を止め、シナモン、ラム酒を加えます。

キッチンメモ

りんごの季節に作りたい、シナモン香る甘酸っぱいりんごのキャラメル煮。
出来上がったら早速つまみ食い!?
そして保存容器に入れて冷蔵庫へ。

バターが入って砂糖を煮詰める分、リンゴの甘煮よりも濃厚になります。
バターを使いたくない場合はオリーブオイルと塩少々で。

作り置きしておくと、心ウキウキ。
平日のちょっとしたデザートに添えたり。
休みの日のお菓子作りにりんごお菓子を作ったりと活躍してくれます。

保存は清潔なフタ付きの入れ物で、冷蔵庫で保存。1週間程度は持ちます。
多く作った時は冷凍保存しても。

作り方を写真で説明

茶色になるまで砂糖を火にかける

鍋かフライパンにバター、砂糖を入れて火にかけて茶色に泡立つまで加熱します。

りんごのキャラメル煮の使い道

作ったりんごのキャラメル煮は焼き菓子作りにも重宝します。
アップルパイはもちろん、スコーンに入れればりんごのスコーン。
最近はこのりんごのスコーンがお気に入りです。

りんごのパウンドケーキやホットケーキ、チーズケーキ、パンケーキ、マフィンにも。
シナモンロールに入れれば、アップルシナモンロールに。

ココアとも相性がいいのでココア生地とりんごのマフィンやケーキもしっとり大人の味でおすすめです。

シンプルに食べるなら、バニラアイスに添えるのも美味しい。
クリームチーズとの相性もいいのでパンに塗って食べるのもいいですよ。

煮汁が余ったらヨーグルトに入れたり、焼き菓子、パン生地、パンケーキ生地に加えます。

リンゴを使ったマジカルキッチンお菓子レシピをもっと見る

リンゴが赤くなると医者が青くなるなんてことわざもあるほど。
体にいいフルーツ、りんご。
甘酸っぱさをいかしたスイーツ作りにチャレンジしませんか。

マジカルキッチン:りんごレシピ一覧へ