セレベスの煮物

セレベスの煮物
スポンサーリンク
セレベスを柔らかくホクホクに煮ます。

材料

  • セレベス(赤目芋) ・・・1.5キロ
  • 塩 ・・・小さじ1
  • 砂糖 ・・・大さじ3
  • みりん ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・大さじ3
  • 酒 ・・・大さじ2
  • だし汁 ・・・200ml

作り方

  1. 芋の皮をむき、約3、4センチ角に切り、ボウルに入れ塩小さじ1をまぶして手でもみ、流水で洗い流し水気を切ります。
  2. 大きめの鍋に入れだし汁を芋の半分くらいの高さになるように入れ、砂糖、酒、みりんを加えてフタをして中火で煮ます。煮立てば落とし鍋の蓋をして煮ます。
  3. しばらく煮たら醤油を加え弱火にし芋が固いうちに上下ひっくり返します。(鍋が軽ければ、両手で鍋を持って芋の上下をひっくり返します。)
  4. 竹串がすっと通るようになればフタをとります。煮汁が減れば火を止めそのまま冷まします。

キッチンメモ

ホクホクの甘辛い煮物がしあわせ。
角がとれて煮崩れ気味な田舎風が好みです。

かなり多い量なので、半量で作っても。
24センチの鍋で作って大量にできました。

セレベスと言う里芋の親戚の親芋を使った煮物です。赤目芋とも呼ばれます。
親芋にも色々種類があって、切り口が赤色をしているのがセレベス。
ぬめりはサトイモよりは少なくあまり気になりません。

洋風にソテーしても美味しいセレベス。

作り方を写真で説明

セレベス親芋

セレベス、赤目芋。大きな親芋です。

3~4センチ角に切る

セレベスの下ごしらえ、3~4センチ角に切って塩をまぶして手で揉みます。

セレベスの煮物と同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

季節: /

関連レシピ

さつまいものバター煮(さつまいもの粉ふきいも風)

バターの風味と塩気がおいしい。
素朴なさつまいもの煮物です。

フードプロセッサーで鶏ごぼうつくね

ごぼうが香るつくねになりました。
フードプロセッサーを活用した手間いらずの鶏ごぼうのつくねです。

カリフラワーの酢味噌あえ

カリフラワーで酢味噌あえ、酸味とコク、辛子がいい感じにマッチ。
カリフラワーの下ごしらえは電子レンジで簡単に。

カラーピーマンのマリネ

赤と黄色のピーマン1個ずつを使って簡単レンジマリネを。
もう1品おかずが足りないときにも便利、カラフルなのでお弁当のおかずにも。