栗きんとんディップ

パンやクラッカーに塗って栗きんとんを楽しみます。
栗きんとんディップ

材料/分量/2、3人分

  • 栗きんとん ・・・150~200g
  • あれば洋酒 ・・・小さじ1
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • ホイップクリーム ・・・大さじ1

作り方

  1. 栗きんとんにホイップクリームを大さじ1、バニラエッセンス、洋酒を加えて混ぜあわせます。

キッチンメモ

お正月に余った栗きんとん、そのまま食べるのに飽きてしまったら、洋風にリメイクを。
今回は生クリームを入れてディップにしてみました。

生クリーム200mlは砂糖を大さじ1入れて、ボウルを氷水を入れたボウルに当てながら泡立てます。
角がたつまで泡立てます。
ハンドミキサーを使うと早く泡立ちます。

洋酒はなくてもOKです。
バニラエッセンスは加えるといきなり、モンブランのクリーム風になります。

半端に余った栗きんとん

おせちの栗きんとん、半端に余ってしまいました。うーん、どうしましょうか。

栗きんとんに生クリームを加える

お正月の残りなので毎回余る量も違います。
2017年はクチナシの実を使って鮮やかな黄色に仕上げた栗きんとんで栗きんとんディップを。
余り物のシフォンケーキと栗きんとんディップ、ホイップクリームをグラスに重ねてモンブランにリメイク。

コクが欲しい時はバターを加えても。
ホイップクリームがなければ、生クリーム。
それもなければ、他の洋風な素材、クリームチーズ、コンデンスミルク、バター、牛乳などを加えてみます。
味見して美味しければ大成功です。

シフォンケーキに添えたり、パフェやトライフル。
クラッカーやビスケット、パンに合わせて。
栗の甘露煮があればトッピングに使えますよ。

生地を作る気力、体力があれば、菓子パンやタルト、パイなど凝ったものにディップを使ってもいいですね。