生クリームや洋風素材をプラスして栗きんとんをリメイク

栗きんとんのモンブラン風トースト


ジャンル: 主な食材: , , , 器具: 季節: ,

お正月の残りの栗きんとんをリメイク、甘いデザートトーストにしました。略してデザトー。
トーストが夢見るモンブランに変身です。

栗きんとんのモンブラン風トースト

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/2人分

  • 食パン ・・・2枚
  • 栗きんとん ・・・170g
  • 洋酒 ・・・小さじ1
  • バニラエッセンス ・・・少々
  • 生クリーム ・・・100ml(作りやすい分量)
  • 砂糖 ・・・大さじ1/2

作り方

  1. 食パンは耳を落として4等分してトーストし、バターを塗ります。
  2. ボウルに生クリーム、砂糖大さじ1/2を入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。(もう1個氷水を張ったボウルで冷やしながら)
  3. 栗きんとんは飾り用の栗の甘露煮があれば、とりのぞいて洗って刻みます。栗きんとんに上のホイップクリームを大さじ1、バニラエッセンス、洋酒を加えて混ぜあわせます。
  4. トーストにきんとんのクリームを塗り、搾り出し袋に入れたホイップクリームを絞り出し、刻んだ栗の甘露煮をトッピングし、あれば抹茶を茶こしでふりかけデコレーションします。

キッチンメモ

目をつぶって食べたらまるでモンブラン!な味。
スイートなデザートトースト、略してデザトー。

トーストに少し洋風になった栗きんとんがしっとり、上にはホイップクリームがふわふわと。

お正月に余った栗きんとんやさつまいもで作った「さつまいもあん」と泡立てた生クリームを組み合わせて。
シュークリームやトライフルを作ってもいいなと思ったのですが、お正月が過ぎたあたりは忙しい。
そんなわけで、すぐに作れる食パンの出番になりました。

トーストにのせてモンブラン風にする以外にクラッカーに乗せても。

洋酒がない場合は省いても。
バター少々を加えてもコクが出ます。
他、コンデンスミルク、クリームチーズなどの洋風素材も。

パンは薄めのサンドイッチパン、バゲットを使えばカリカリ。厚めを使えばしっかりトーストな食感になります。

鼻の頭にクリームがついても構わないなら、トースト1枚の上にたっぷりクリームを乗せてメガ盛りにしてみても楽しそうです。

余り物で作るようなものなので、分量はその時々。
生クリームは作りやすいようにカップ1/2にしましたが、余ると思います。

ちなみの本物のモンブランのデコレーションは、生クリームの上に細い口金でモンブランの栗のクリームを絞り出しますね。

おせちの黒豆が残っていれば飾りに使えそうです。

スイートなトースト、デザトーとは

いつものトーストを甘いデザートみたいなトーストに。
クリームを塗ったり美味しいものをのせたり。
ケーキやパイを作るより気軽に楽しめます。しかもボリューム満点。

例えばこんなスイーツをトーストで再現

いちご、イチゴジャム、クリームチーズでストロベリーチーズケーキなトースト。
フレッシュなフルーツとホイップクリームで憧れフルーツショートケーキなトーストに。
プリンも乗せたら、夢のプリンアラモードトースト。

バナナ、チョコレートソース、あればカスタード、ホイップクリームは絶対でバナナクレープなトースト。
バターたっぷりトーストにリンゴジャム、シナモンパウダーでアップルパイなトースト。バニラアイスを添えても。
カスタードクリームをたっぷりのせて焼けば、幸せクリームパン風トースト。
マシュマロと板チョコをのせて焼いたトーストはマシュマロピザ風トースト。
バターを塗ったトーストに小豆あんで和風に小倉トースト。
ホイップクリームを乗せて小倉生トーストにすれば生どら焼き風。

和カフェ風デザートのトッピング

和を意識したカフェ、流行ってますね。落ち着くし、食器も和風でステキ。
スイーツは和と洋をコラボさせたようなものも多いです。
いつものスイーツを和カフェ風に変身させるには、こんな和素材トッピングを。

黒豆など豆の甘煮を添える。甘納豆も使えます。きなこや抹茶を茶こしでふりかける。
ソースはチョコレートソースのかわりに黒蜜を。

マジカルキッチンTips生クリームについてのコラム

羽部分もコンパクトに収納可能。

マジカルキッチンTipsオーブントースターを使いこなすコツコラム

栗きんとんのモンブラン風トーストと同じ材料で作れるお菓子

材料:さつまいも|生クリーム|食パン|

材料大分類:パン-お菓子食材|乳製品|野菜・芋|

栗きんとんのモンブラン風トーストと同じジャンルのお菓子

ジャンル: