バナナサンドイッチ

一見地味でも味は本物、クリームとバナナのサンドイッチ。
バナナサンドイッチパンおやつ(甘系)
スポンサーリンク

お菓子ジャンル

季節:

イベント: ///

バナナのみの潔さがポイント。うっとりバナナのフルーツサンドイッチ。
甘いバナナは香りもスイート、バナナだけで作ります。

スポンサーリンク

材料

  • サンドイッチ用食パン(耳なし) ・・・6枚
  • バナナ ・・・約1本半
  • 生クリーム ・・・100ml
  • 砂糖 ・・・大さじ1

作り方

  1. ボウルに生クリーム、砂糖を入れてハンドミキサーで角が立つまで泡立てホイップクリームを作ります。(氷水を張ったボウルを底に当てて冷やしながら)
  2. バナナは1センチ厚さにスライス。パンの片面にホイップクリームを塗り、バナナを並べ、ホイップクリームを塗りパンを重ねます。3組作ります。
  3. 3組をラップで包み20分程度冷蔵庫で休ませ(調理時間外)食べやすいサイズに切り分けます。

キッチンメモ

バナナを使ったフルーツサンドです。
いちごやキウイフルーツなど、きれいな色のフルーツサンドももちろん好き。
ですが、イマイチ地味なバナナだけのこのフルーツサンドも大好きです。

なぜなら、バナナの香りと甘さがうっとりものだから。
フワフワのホイップクリームと合わさって贅沢気分。
バナナのフルーツサンドは、見た目よりも食べて美味しい実力派フルーツサンドなのです。
お誕生会や女子会にいかがですか。

ヨーグルトと生クリームを使ったさっぱりフルーツサンドもおすすめです。
缶詰の黄桃を使って可愛らしく。

初めてこのバナナサンドイッチを知ったのは、学生のころでした。
持ち寄りでクリスマス会をした際に登場。
持ってきた彼女曰く。
バナナのサンドイッチは子供のころから母親が作る懐かしのおやつだそうです。

それを聞いても当時の私たちはみんな疑心暗鬼。
バナナにパン?それって合うの?
でも食べてみて納得
それ以来自分でもバナナのサンドイッチを作っています。

ちなみにパンにフルーツとホイップクリームをサンドしたサンドイッチ。
いわゆるフルーツサンドは、海外では見られないそうです。
なんと、日本が発祥。
それって意外じゃないですか?

マジカルキッチンお菓子のTips記事

昭和レトロな果物の楽しみ方とフルーツ缶詰ノスタルジー
昭和的果物の楽しみ方、果物缶詰楽しみ方10選。
懐かしの給食の果物、フルーツポンチ、フルーツサラダ。

バナナのフルーツサンドのポイント二つ

一つは甘くて香りのよい食べごろのバナナを使うこと。
もう一つは、サンドイッチの断面を考えてバナナを並べること。
サンドイッチの切り方、長方形、小さめの正方形、三角形など。
切ったときに切り口にバナナが見えるように配置すると美フルーツサンドに。

バナナの変色が気になる時は、レモン汁をふりかけておきます。