いちじくのレンジジャム

いちじくのレンジジャム
いちじくの色がきれいなジャムできあがり。
広告

材料

  • いちじく ・・・500g
  • 砂糖 ・・・200g
  • レモン汁 ・・・大さじ2

作り方

  1. いちじくは洗って皮をむき適当な大きさに切ります。
  2. 大きめの耐熱容器(ボウル)に1のいちご、砂糖、レモン汁を入れ、全体を混ぜラップなしで電子レンジ600wで3分加熱して一度取り出し、アクをすくい取り、かき混ぜます。再び3分加熱して取り出して混ぜ、再度3分加熱しあくを取って冷まし、ビンに入れて冷蔵庫で保存します。

キッチンメモ

夏、秋が旬のいちじくを使ってジャムを作ります。
きれいな色のジャムが出来上がり。
電子レンジで短時間で作れるのがいいですね。
いちじくの果肉がゴロゴロ入ったタイプのジャムです。
お好みで最後に洋酒を混ぜても香りがいいですよ。

いちじくのジャムはハンドメイドジャムの中でも簡単な部類です。
特に注意することもなく自然なとろみがつきます。
いちじくの果肉の味は、それだけではジャムとして風味にかけます。
レモンを加えて、すっきりさわやかに仕上がります。
さらに洋酒をプラスしたものも作っています。

作り方を写真で説明

数回取り出して混ぜる

大きめの耐熱容器に入れて加熱。

ビンに入れて保存

ビンに入れて保存します。

ジャムの保存について

今回のいちじくジャムはそれほど多くないので清潔な瓶や保存容器に入れてフタをして冷蔵庫へ。
早めに食べきるようにします。

長めに保存したいときは、冷凍保存。
または煮沸消毒した瓶に詰めて密封保存します。
(空気が抜けるようにきちんと手順を踏んで)

マジカルキッチン、ジャム保存食についてお役立ちTips

ジャム作り、保存ビンについて、煮沸消毒についてわからないときは参考にしてください。



レンジでジャム作りのコツ

吹きこぼれやすいので、容器は深さのあるものを。
ボウルがなければ耐熱性のどんぶりなどでも。

電子レンジの加熱時間は、目安です。まだのようなら少しずつ延長してください。
やりすぎるとアメ状になるので気をつけて。

出来上がったジャムの使い道

まずは、シンプルにトーストに塗って食べたい。
ふんわりフレンチトーストにも甘酸っぱいジャムがお似合い。
ヨーグルトにかけたり、バニラアイス、チーズケーキ、パンケーキにかけるのもおすすめです。

粒のそのままいちごジャム

いちじくのレンジジャムのレシピ情報

お菓子ジャンル

製菓器具:

季節: /

柚子マーマレード

冬の楽しい保存食作り。 柚子がたくさん出回る時期に黄金色のマーマレードを。

花梨のはちみつ漬け

黄色く香りのよい「かりん」ではちみつ漬けシロップ

金柑マーマレード

皮と実を一緒に刻んで作る金柑のマーマレード。
とろみもつきやすいので、初めて作る人にも安心。

プルーンの焼酎漬け

ガラス瓶の中で待っている。
お酒と甘いプルーンのおいしい誘惑。