色鮮やか、夏のヘルシー赤紫蘇ドリンクを手作りします。

赤紫蘇ジュース


ジャンル: , 主な食材: 季節:

赤紫蘇で作る目に鮮やか、体にヘルシーな自家製ドリンク。
材料は紫蘇、酢、砂糖、シンプルな作り方を紹介します。

赤紫蘇ジュース

Photo: by Magical Kitchen

浴衣、朝顔、金魚鉢
昭和レトロな夏はいかが。
縁側でウチワあおいで赤紫蘇ジュース
赤い色水、赤インク
氷がカラコロ溶けていく

調理時間: 1時間 分量: 約2リットル弱分

材料

  • 赤紫蘇の葉 ・・・250g
  • 砂糖 ・・・400~600g
  • 酢 ・・・250ml
  • 水 ・・・1.25リットル

作り方

  1. 紫蘇は枝から葉をとります。(葉の部分だけ計って使います)
  2. 葉を水でよく洗います。(3回程度)ザルにあげ水を切ります。
  3. なべに湯を1.25リットル沸かし、沸騰したお湯に葉を入れます。再び煮立ったら弱火にして5分ほど煮ます。
  4. ざるにペーパータオルを敷き、紫蘇をこします。(こした最後の液に粉状のものが残っていたら入れずに捨てる)
  5. 再びなべ(鍋は一度さっと洗う)に液を戻し入れて火にかけ、砂糖を加え煮溶かし火を止めます。
  6. 少し冷まして酢を加えると、きれいな色の赤紫蘇ドリンクのできあがり。
    清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保存。水で好みの濃さに薄めて飲みます。

キッチンメモ

キレイな赤い色が特徴の赤紫蘇ドリンク。
独特の風味がありさっぱりした味がします。
赤紫蘇は体にもよいので、夏のヘルシー手作りドリンクができます。
水、炭酸水で割る他、大人向けには焼酎で割ってもおいしいそうです。

知り合いの方から赤紫蘇ドリンクをはじめていただいたときは、驚きました。
だってこの色、人工の着色料でつけたみたいに鮮やかなんですから。
作り方を教えてもらって、自分でも毎年作っています。

材料は赤紫蘇さえあれば、後は家にある材料で作れます。
砂糖は上白糖でもグラニュー糖でも。
赤い色をいかしたいので、白い砂糖を使います。
赤紫蘇が出まわる時期は、梅干しを漬けるシーズン。
期間が短いので、梅仕事の時期になるとソワソワします。

酢のかわりにクエン酸を使う作り方もあります。
酢の匂いは気にならないので、無理にクエン酸を使わなくても作ることができます。

ここでは赤紫蘇ジュース作りのコツ、保存について。
材量の割合の比率について。
作り方を写真で説明などをお届けします。

赤紫蘇ジュース作りのコツ

紫蘇は枝ごと買ってきたり、庭から取ってくることが多いと思います。
葉は汚れが付いているので何度も水を替えてよく洗うこと。
そして念のため液をこす時は、キッチンペーパーをザルに敷きます。
鍋から液を移す時、最後に残った液は入れずに捨てて、鍋はさっと洗うようにします。

赤紫蘇ジュースの保存について

出来上がった赤紫蘇ジュースは冷ましてからビンに入れて冷蔵庫で保存します。
入れる瓶は熱湯消毒します。
ビンが大きくて鍋で熱湯消毒できないときは、ホワイトリカーで消毒します。
綺麗に洗った瓶は乾かしておきます。
乾いた清潔なビンにホワイトリカー少々を入れてフタをして、上下に振ってすすぎます。
ビンのホワイトリカーは取り出して、赤紫蘇ジュースを入れて保存します。
牛乳や酢の瓶900mlなどを再利用しています。

赤紫蘇ジュースと同じ材料で作れるお菓子

材料:

材料大分類:その他食材-製菓|

赤紫蘇ジュースと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |