ご飯のとも、とろりなめ茸をお家で作りましょう。

なめ茸


主な食材: , , ジャンル: ,
季節:

ホカホカご飯にとろりなめ茸。エノキがあったら作れます。
家で作れば安心、味付けの濃さも思いのまま。

なめ茸

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

秋から冬の作り置きレシピ特集

調理時間: 15分 分量: 6人分

材料

  • えのき ・・・200g(大1パック)
  • 蜂蜜 ・・・小さじ1
  • 酒 ・・・大さじ1
  • みりん ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・大さじ2
  • 酢 ・・・小さじ1/3

作り方

  1. えのきは根元を切り長さを2~3等分にし、根元側はほぐしておきます。
  2. 鍋に調味料とえのきを入れ、火にかけます。かき混ぜながら汁気を飛ばし、色がつきしんなりとすればできあがり。

キッチンメモ

熱々ご飯に乗せるとおいしいなめ茸。
そんなご飯のとも、なめ茸をお家で。
瓶詰のなめ茸を買わなくても家で簡単に作れます。
マジカルキッチンでも3回目の紹介になります。
家で作ると添加物等安心、エノキの安い時に作れば節約料理に。
ほんの少しお酢をたらすのが隠し味です。
味付けは薄めなのでお好みで甘味、醤油を足してください。

なめ茸は、エノキをたくさん買った際使い道に困ったときにも役立ちますよ。
特に夏場はきのこが安いのでまとめ買いすることも多いです。
買ったはいいけど使い切れないなんてことも。
そのまま置いておくとどんどんしんなり元気がなくなるので
その前に使い切るか、保存しておきたいですね。
今回はきのこが余ったときの保存法も紹介します。

きのこが余ったときの保存法まとめ

3パック〇円でまとめ買いしたキノコ達。
メインにはならなくても、名わき役として炒め物に汁物に大活躍するはず。
だけどそれでも使い道に困ったときはとりあえず保存しておきましょう。

とりあえず酒蒸しにして冷蔵庫で保存

鍋を使ってもいいですが、レンジでも簡単にできます。
石づきを落としてほぐしたキノコを耐熱容器に入れてラップをします。
塩少々、お酒をふってレンジで約2分程度加熱。

しいたけ、まいたけ、エリンギ等何種類かミックス。
できたものはアレンジしていろいろに使えます。
例えば冷奴に乗せたり。
もずくとあえたり。
酢の物にも活用。
オリーブオイル、ごま油とも相性がいいです。

卵焼きの具にしたり、みそ汁に加えても。

カットして冷凍庫で冷凍保存

石づきを落として、使いやすいサイズにカットして冷凍保存。
一度に使う量小分けにして冷凍しておくと使いやすいです。
使う際は解凍せずに凍ったまま調理します。
いくつかの種類のキノコをミックスしてまとめて冷凍しておいても。
パスタ、汁物に大活躍してくれます。

干しキノコに

ザルやネットに広げて2~3日乾燥させます。
しいたけはご存知干しシイタケに。
干すことによりビタミンDがアップします。
カビが生えやすいので保存は冷凍庫がおすすめです。
しいたけ以外も干して干しキノコにして使っています。

なめ茸と同じ材料で作れる料理

材料: エノキ| 蜂蜜| |

材料大分類:きのこ|調味料・甘味料・香辛料|

なめ茸と同じジャンルの料理

ジャンル: |