中華風もやしサラダ

おなじみの中華風サラダをもやしで。
中華風もやしサラダサラダ・和え物・小鉢
スポンサーリンク

料理ジャンル

器具:

季節: /

国・地域:

おなじみの中華風サラダをもやしで
もやしがたくさん食べられます。

スポンサーリンク

材料

  • もやし ・・・1袋
  • 卵 ・・・2個
  • A砂糖 ・・・小さじ1
  • A塩 ・・・少々
  • きゅうり ・・・1本
  • ハム ・・・3枚
  • 酢 ・・・大さじ1
  • 砂糖 ・・・大さじ2/3
  • しょうゆ ・・・大さじ1/2
  • ごま油 ・・・大さじ1
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 炒り白ゴマ ・・・適量

作り方

  1. もやしは食べやすい長さに切り、耐熱性の皿にもやしをのせ塩少々をふって電子レンジ用のフタかラップ(軽めにかける)をして電子レンジ500wで約2分40秒~3分加熱し、火を通します。出てきた水分は捨てます。
  2. 卵を割りほぐし、Aの塩少々、砂糖小さじ1を加え、油を熱したフライパンで炒り卵を作ります。
  3. ハム、きゅうりは千切りにし、きゅうりは塩をふって、しんなりすれば、手で水気を絞ります。
  4. フライパンにもやし、ハム、きゅうり、調味料、ごまを加え混ぜ合わせます。

キッチンメモ

春雨の中華風サラダのもやしバージョンです。
中華風の甘酢タレ、甘めの卵を入れて、懐かしい給食風にしてみました。

炒り卵を作ったフライパンで味付けを済ませれば、ボウルいらず。
洗い物も1つ減りますね。

もやしやきゅうりから出る水分が入ると水っぽくなります。
野菜から出る水気は切って加えます。

ニラともやし、ツナ缶の和え物もオススメです。
こちらも電子レンジでもやしを蒸して、スピード調理。

もやしについて

もやしって一年中手に入りやすくて、しかも安い。けれど栄養はどうかなとか。
もやしは傷みやすいし、レパートリーはいつも野菜炒めになるしなどなどお悩みも。
今回はもやしの栄養についてとレンジでもやしの話です。

もやしの袋を購入する時はなるべく空気の入っていない物を選びます。

もやしの栄養について

もやしって、ひょろっとして色も白。味もそれほどないし、栄養なさそうなイメージです。
安いのはありがたいけど、安いからやっぱりもやしって栄養ないかも?と思ってました。
それが意外とあるそうです。食物繊維、カリウム、カリウムは血圧を下げる働きがあります。
アスパラギン酸というアミノ酸の一種が含まれています。
アスパラギン酸は栄養ドリンクに含まれることもある成分です。
疲労回復に効果ありそう。
そしてもやしは、なんといっても、カロリーが低いのも魅力。

そんなもやしなので、他の料理に混ぜたり、添えたり。和洋中、炒めて蒸してとどんどん使えます。
もやしは、買ってきて冷蔵庫に置いておくと傷むのが早い野菜です。
買ってきたら早めに使います。

電子レンジで蒸しもやし

使い道が思い浮かばない時もとりあえず、もやしに塩をふって、蒸したりゆでておきます。
下ごしらえしておけば、すぐに使えて便利です。
電子レンジでもやしを蒸すのもお手軽。
耐熱皿にもやしをのせ、塩をふってふんわりラップかレンジ用のフタをして600wなら2分40秒~3分程度加熱します。
(時間は目安なので加減してください)
ゴマとにんにくでもやしのナムル、かつお節としょうゆでもやしのお浸し、ゴマとあえてもやしの胡麻和えなど作れます。