ゴーヤのなめ茸あえ

ゴーヤのなめ茸あえ
スポンサーリンク
なめ茸とゴーヤで簡単スピードあえもの。

材料

  • ゴーヤ ・・・1/2本(140g)
  • なめ茸 ・・・大さじ1
  • かつお削り節 ・・・適量
  • ゴマ油 ・・・少々

作り方

  1. ゴーヤは両端を少し落として縦半分に切り、種とワタをスプーンで取り、2、3ミリ厚さに切り、耐熱性の皿にのせ、塩少々をふってラップか電子レンジ用のフタをして電子レンジ600wで約2分半から3分半加熱します。(好みの柔らかさになるように)
  2. 蒸したゴーヤはザルに入れて水洗いして水気を切ります。
  3. なめ茸とゴーヤをあえ、かつお節をのせ、ゴマ油少々を垂らします。

キッチンメモ

なめ茸とゴーヤで簡単1品。
ゴーヤは電子レンジでさっと蒸します。

漬物やなめ茸って、冷蔵庫の忘れられがち食材1,2位を争いませんか。
今回はそんなご飯の供なめ茸をおかずにリメイク。

ごま油は風味づけになるのはもちろん。
ゴーヤの苦みもやわらげる効果があります。

ゴーヤの佃煮、パスタにオムレツ、ゴーヤを使ったメニュー色々紹介中。

作り方を写真で説明

ゴーヤの電子レンジでの下ごしらえの方法です。

ゴーヤの種ワタをとる

ゴーヤのワタと種をスプーンでとります。

耐熱性の器にゴーヤを並べる

スライスしたゴーヤを耐熱性の器に広げて塩をふります。

ラップかフタをしてレンジ加熱

ラップかレンジ用のフタをして電子レンジで加熱します。

ゴーヤを水洗いする

加熱後ゴーヤを水洗いすると、苦味がやわらぎます。

ゴーヤの電子レンジでの下ごしらえについて

ゴーヤは電子レンジで蒸しておけば
熱湯でゆでるのと同じように、その後和え物、サラダなどに使えます。

苦いのが苦手な方は柔らかめに加熱しておくと、食べやすくなります。

電子レンジの加熱時間は目安です。
ゴーヤの熟し具合や切る厚みによってもかわってきます。
熟したゴーヤ(切ったときから柔らかめ)の場合、新鮮で若いゴーヤよりも
早く柔らかくなります。


マジカルキッチンリメイク料理特集コーナー

ゴーヤのなめ茸あえと同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

器具:

季節:

レシピキーワード:,

関連レシピ

マグロとキムチの和え物

マグロとキムチでピリ辛のおかずを1品。ごま油の風味がポイント。
レタスたっぷりでサラダ感覚で食べられます。

かぼちゃサラダ

見た目もきれいなパンプキンサラダ。
甘くて美味しいかぼちゃのサラダです。

蒸し鶏のピリ辛キムチサラダ

キムチが大活躍するピリ辛キムチダレのサラダ
電子レンジで作る蒸し鶏の作り方も紹介。

かつおのたたきらっきょうソース

らっきょう漬けを活用したソースでカツオのたたきサラダ。
食欲の落ちた夏でもあっさりと食べられます。