田作り


主な食材: ジャンル: ,
器具: 季節:

電子レンジで簡単田作り、おせち料理の1品が完成です。
つやよく仕上げます。

田作り

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

材料/分量/4人分

  • ごまめ ・・・40g
  • 砂糖 ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・大さじ4/5
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 白ごま ・・・適量

作り方

  1. 紙の上にごまめを重ならないように広げ(ごみをのぞきながら)、ラップをしないで電子レンジでまず1分間加熱して乾燥させます。
  2. 取り出して、湿っぽいようなら、もう少し加熱。(様子を見ながら時間は少しずつ延長)冷まして、2つに折ってポキンと折れる程度に。
  3. 大き目でふちのあるお皿に砂糖、酒、醤油を混ぜ合わせた物を、レンジでラップなしで約2~3分加熱します。泡がぶくぶくとたつ程度に加熱します。(軽くとろみがつけばOK、加熱しすぎに注意、延長する場合は少しずつ)
  4. ごまめを加えて(出た粉は入れないように)、3のタレに手早くからめます。ごまを混ぜ、広げて冷まします。

キッチンメモ

おせちに欠かせない田作りを電子レンジでお手軽に作ります。
田作りが縁起物になった由来は、その昔田畑にいわしを入れ、豊作を祈願したことからはじまったそうです。

タレのとろみは、とろ~っとした状態の手前、まだ少しゆるい程度です。
作った田作りは、湿りやすいので、密封容器で保存します。

レンジを使わずに作る場合は、弱火でフライパンでゆっくりとからいりして、乾燥させます。
次に鍋やフライパンにに調味料を入れて煮立たせて、ぶくぶく泡が出てくれば(大きな泡が小さくなったら)、ごまめを加えてタレにからめて作ります。
様子を確認しながら出来るので、レンジでタレを作るのが不安な方は、それほど手間もかわらないのでお鍋の方法でも。

紙に広げます

紙に広げて乾燥させます

タレをレンジで作ります

タレをレンジで作るため、調味料を耐熱性の器に入れます。

電子レンジ調理について

電子レンジで料理。コンロがふさがっている時にも便利ですし、チンして手早く作れるのが魅力的。
温め機能だけでなく、様々な料理も作ることができ、おせち料理だって作れます。
おすすめは、この田作りと鶏ごぼう巻き、どちらも簡単。

田作りでは、電子レンジの持つ乾燥させる力と、煮詰める力を使っています。

今回は、電子レンジ調理で注意することを2つ書いてみました。

電子レンジ調理で加熱し過ぎは禁物

電子レンジで料理を作る場合、気をつける点は、加熱のし過ぎ。
加熱し過ぎると水分が飛びすぎて固くなります。
延長する場合は、少しずつ延長してください。

液体には深さのある耐熱容器を

液体のあるものを加熱する時は器の深さがある程度必要になります。平らなお皿を使うと吹きこぼれるので注意。
縁に高さのある耐熱皿を使ってください。

アレンジおせち

いつものおせちもいいけれど、若い人向けにあるいは我が家の味にとアレンジおせちも楽しいものです。
田作りもアレンジしてみるとまた違う美味しさがあります。

くるみやアーモンドを加えた田作りも

アレンジ田作り、ごまめにくるみ、アーモンドなどナッツを加えた田作りもおいしいです。カリッと香ばしくついつい箸がすすみます。

ごまめについて

田作りの材料は、カタクチイワシを干した物。
もちろんカルシウムたっぷり。

ごまめと煮干しの違い

ごまめも煮干しもどちらもカタクチイワシです。
ごまめは素干ししたもの、煮干しはお湯で煮て(ゆでて)から乾燥させたものです。

田作りと同じ材料で作れる料理

材料: ちりめんじゃこ・煮干し・ごまめ| ゴマ|

材料大分類:ゴマ・種子|魚介類|

田作りと同じジャンルの料理

ジャンル: |