醤油だれが絡んでおいしい鶏のチャーシュー風。レンジが大活躍。

レンジ鶏チャーシュー

甘辛醤油味のタレがいい、また食べたくなる「鶏のチャーシュー」
くるくる巻いて楊枝でとめて、電子レンジで6分加熱の手軽さです。

レンジ鶏チャーシュー

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 20分 分量: 3人分

材料

  • 鶏むね肉 ・・・300g
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • はちみつ ・・・小さじ1
  • にんにく ・・・小ひとかけ
  • しょうが ・・・ひとかけぶん
  • しょうゆ ・・・大さじ2
  • 酒 ・・・大さじ1
  • みりん ・・・大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は皮の部分に包丁の先で穴をあけ、皮を丁寧に広げます。余分な脂肪は取り除きます。観音開きにして厚みのある部分には切れ目を入れます。塩を片面にひとつまみずつまぶし、はちみつ、こしょうもすりこみます。
  2. 耐熱性の器に1の鶏を皮を下にして横長に広げ手前からきつく巻き、楊枝を数本刺します。器に薄切りまたはすりおろしたにんにく、すりおろしたしょうが、しょうゆ、酒、みりんを加えて混ぜます。巻いた鶏を転がしてタレをからめます。
  3. レンジ用のフタかラップをふんわりとかぶせ、電子レンジ600wで3分加熱し、裏返して3分加熱、そのまま粗熱が取れるまで冷まします。肉を取り出してタレのみラップなしで600wで約1分半加熱して煮詰めます。鶏を切り分けてタレをかけ野菜を添えます。(今回はセリを添えました。)

キッチンメモ

タレがおいしいと評判の「鶏のチャーシュー風」です。
一時期レンジで作る「鶏のロール巻き」に凝っていたころがありました。
それは塩とはちみつ、こしょうをもみこんで、開いた鶏肉の真ん中に具を何か入れて巻いてレンジで加熱するものです。
シンプルで作り置きにもなって便利なのです。
これに飽きたとき作ったのが醤油ダレのこちらの鶏チャーシュー。
これもなかなかのヒット作。 やっぱり甘辛醤油味ってのはしみじみいいですねぇ。

作り方を写真で説明

鶏を開く

鶏肉を観音開きにして、厚みのある部分に切れ目を入れて平らにします。
こうすることで巻きやすくなります。

楊枝で止める

楊枝を使って肉の巻き終わりの部分、皮の部分を止めます。
上側、側面に数本楊枝を打ちます。

ラップを使ってレンジ加熱するときに、ラップと鶏がくっつくとラップが溶ける場合があります。
鶏の油によるものだそうです。
耐熱温度の高いラップを使うか、ラップが鶏に接しないようにしてください。

レンジ鶏チャーシューと同じ材料で作れる料理

材料: しょうが| にんにく| 蜂蜜| 鶏肉| 鶏胸肉|

材料大分類:|調味料・甘味料・香辛料|香味野菜・薬味・ハーブ|

レンジ鶏チャーシューと同じジャンルの料理

ジャンル: ||