揚げずに焼いてあっさり豆アジの南蛮漬け。

アジの焼き南蛮漬け


主な食材: , , ジャンル: , ,
季節:

小あじを使った焼き南蛮は揚げずにあっさり。
酸味のあるタレは、初夏にぴったり。

アジの焼き南蛮漬け

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/6人分

  • 豆アジ ・・・600g
  • 塩 ・・・少々
  • 玉ねぎ ・・・大1個
  • 酢 ・・・160ml
  • だし汁(または水) ・・・80ml
  • 砂糖 ・・・大さじ1と2/3
  • 塩 ・・・小さじ1強
  • しょうゆ ・・・大さじ1と2/3
  • 乾燥赤唐辛子輪切り ・・・少々

作り方

  1. 玉ねぎはスライサーで薄くスライスします。酢、だし汁、砂糖、塩小さじ1強、しょうゆ、唐辛子を混ぜあわせ南蛮漬けのタレを作ります。
  2. 小アジは頭を落とし、ハラワタ、ゼイゴをとりのぞき、洗って水気をふき取り、軽く塩をふって魚焼きグリルで焼きます。
  3. 両面焼いたアジを熱いうちにタレにつけます。容器に玉ねぎ、タレ、アジを入れ、一番上にも玉ねぎをのせ、タレをかけて漬け込みます。

キッチンメモ

豆アジを焼いて南蛮漬けにしました。
ご飯のススムおかずです。
漬けておくと味がしみるのと、小骨が柔らかくなるので
多めに作って作り置きおかずにしておくと便利です。

次の日になるとタレがとろっととろみがつきます。
アジがたくさん出回る頃、安いアジを買って作るといいですね。

揚げずに焼いて作るので油で揚げる手間とカロリーをカット。
ただし、揚げたものよりも小骨が柔らかくなるまでの時間は長くかかります。

ししゃもで作る南蛮漬け、こちらも揚げずに焼いて漬けます。

今回の南蛮漬けのタレも、いわしの南蛮漬けの時と同じく、シンプルに作った南蛮酢。
野菜も玉ねぎのみ。
南蛮漬けのタレ、酸味が苦手な方は、水の代わりに出しを使うとまろやかになります。
味は好みもあるので、醤油、砂糖など増やしたり減らしたりしてお好みの味に。
美味しかった配合は、次のためにメモしておくといいですよ。

シンプル南蛮酢の基本配合

魚300gに対しての配合です。
アジやいわしなどの南蛮漬けに活躍します。

  • 酢 ・・・100ml
  • 水(だし汁) ・・・50ml
  • 砂糖 ・・・大さじ2~3
  • 塩 ・・・小さじ2/3
  • しょうゆ ・・・大さじ1と1/3
  • 乾燥赤唐辛子輪切り ・・・少々

酸味が苦手な方は、水のかわりにだし汁を使うとまろやかになります。
甘めがお好きな方は、砂糖を大さじ3~4加えてください。
玉ねぎなど水分が出る野菜を多く加えると味が薄くなるので
味をみて醤油や塩をプラスします。

今回のアジの焼き南蛮漬けも、上の調味料を倍量して作ってもOKです。
タレが多いと余るので私は若干減らしました。

アジの焼き南蛮漬けと同じ材料で作れる料理

材料: アジ| 玉ねぎ| |

材料大分類:調味料・甘味料・香辛料|野菜|魚介類|

アジの焼き南蛮漬けと同じジャンルの料理

ジャンル: ||