甘くてしっとりきれいな色が自慢のかぼちゃのあんこ。

かぼちゃあん


ジャンル: , 主な食材: 器具: , 季節: , ,

かぼちゃを使った「かぼちゃあん」の作り方を紹介します。
どら焼きに挟めばかぼちゃどら焼き、ホットサンドにすれば、かぼちゃのホットサンドが作れます。

かぼちゃあん

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

調理時間: 15分

材料

  • かぼちゃ ・・・180g
  • 砂糖 ・・・45g
  • 塩 ・・・少々

作り方

  1. かぼちゃは種、ワタをとり、皮をむき洗って一口大にカットして、塩少々(分量外)をふり耐熱性の皿にのせ、軽くラップをするかレンジ用のフタをして電子レンジ600wで約3分前後加熱して竹串がすっと通るまで柔らかくします。
  2. 鍋に入れ熱いうちにすりこぎなどでつぶし、砂糖を混ぜます。
  3. 鍋を火にかけて木べらで混ぜ水分を飛ばしながら3分程度火にかけ、最後塩少々を加えます。
  4. 火からおろし、滑らかにしたい場合は、フードプロセッサーかハンディブレンダー(水分が少なすぎると回りません)を使ってなめらかにします。冷めればフタのできる容器で冷蔵庫で保存。

キッチンメモ

かぼちゃを使ったシンプルな「かぼちゃあん」の作り方です。
色がきれいで素朴なおいしさ。
かぼちゃあんを使ったあんパンやどら焼きを楽しむのもいいですね。

今回はしっとりした甘いかぼちゃを使ってます。
甘味の薄いかぼちゃの場合は、砂糖を増やすなど加減します。

和菓子に使う場合は、あまり甘さ控えめにせず、
甘目にしたほうが、和菓子らしくなります。

かぼちゃの水分を飛ばすのが、ポイント。
かぼちゃを火に長めにかければ固めのかぼちゃあんになります。
用途によって、固め、柔らかめ作り分けてもいいですね。

今回はレシピの他に
かぼちゃあんのアレンジについて。
即席かぼちゃあんの作り方。
かぼちゃの下ごしらえについて紹介します。

作り方を写真で説明

一口大にカット

かぼちゃを一口大にカット(写真のかぼちゃは多めに蒸してます)

柔らかくなったかぼちゃ

電子レンジ等で蒸して柔らかくします。

かぼちゃに砂糖を混ぜる

かぼちゃに砂糖を加えてかぼちゃをつぶします。

火にかけて水分を飛ばす

火にかけて水分を飛ばしながら混ぜます。
最初のうちは水分が多くて水っぽい感じです。

水分が足りないようなら水を足します。

kabochaan-t03

だんだん水分が飛んで、あんこらしくなってきます。

かぼちゃあんの使い道

基本的には、小豆のあんと同じように使えます。
用途によって、水分の飛ばし具合で固め、柔らかめに仕上げてもいいですね。

パンとも相性がいいので、トーストしたパンに塗って楽しんだり。
包んでかぼちゃのあんパン。
ホットサンドにしても。

どら焼きの皮に挟んで、かぼちゃどら焼きに。
クレープに塗ったり、白玉団子やお団子に添えても。

かぼちゃあんアレンジ

バターを加えると、洋風かぼちゃあんに。
シナモンを加えるとシナモン風味のかぼちゃあんに。

洋風パンプキンクリームに

クリームチーズを混ぜるとかぼちゃのチーズクリームに。
ホイップクリームに混ぜるとふんわりパンプキンクリームに。
パステルカラーのきれいな色のクリームになります。
クレープ、トライフル、シュークリームなどに使えます。

即席のかぼちゃあんを作るなら

もっと手軽に作るかぼちゃあんの作り方です。

レンジで蒸したかぼちゃをつぶして、塩、コンデンスミルクを混ぜます。
ラップなしで電子レンジに1分程度かけて水分を飛ばしてできあがり。
好みでバニラエッセンスやシナモン少々を混ぜます。

かぼちゃの下ごしらえ

かぼちゃは少量ずつ蒸すのも面倒なので、
1/4~1/2個程度を一度にまとめて蒸して使ってます。

塩を少々振ってレンジや圧力鍋で蒸しています。
蒸したものは冷凍保存もできます。

熱いうちにつぶしてお菓子作りにも活用できます。
おいしいかぼちゃなら、そのままおかずとして食べてもホクホクおいしい。

皮は用途によって、皮つきでも、取って皮なしで蒸しても。
皮ごと蒸す場合も、汚れた部分や固い部分は取り除きます。

一口大にカット、大きく蒸したりもお好みで。

電子レンジでかぼちゃを加熱する際の注意点

レシピの加熱時間は目安なので固ければ少しずつ延長してください。

かぼちゃは洗って水気のついたままレンジ加熱します。

加熱後柔らかくなったら、ラップを取って水分を飛ばすようにすると
ほっくりと仕上がります。

一口大にカットして下ごしらえ

かぼちゃレンジ加熱の時間の目安正味280g(約1/6)のかぼちゃ
電子レンジ600wで約4分前後。

一口大にカット

種、ワタをスプーンで取り洗って皮をむき一口大にカットします。
用途によっては皮はつけたままでも。

電子レンジにかける

耐熱性の皿にのせ、塩少々をふって軽くラップをするか
レンジ用のフタをして蒸します。

柔らかくなったかぼちゃ

竹串でやわらかくなったかチェック。
皮ごと蒸した場合は、皮部分も柔らかくなったかチェック。
柔らかくなっていれば、フタをあけて水分を飛ばします。

つぶす場合は、熱いうちにつぶすと、つぶしやすいです。
固いとつぶしにくいので、柔らかめに加熱します。

大きいまま皮ごとレンジで蒸す場合

かぼちゃレンジ加熱の時間の目安正味280g(約1/6個のかぼちゃ)
電子レンジ600wで約4分10秒前後。

大きいままレンジで加熱

種とワタをとって洗ってラップに包むか、ポリ袋に入れて電子レンジにかけます。
加熱むらが気になる場合は、途中で一度上下を返すと加熱むらが防げます。

竹串を刺してチェック

実をとる場合は熱いうちにスプーンで実の部分をすくいとります。

皮ごとつぶす場合は皮も柔らかく火が通っているかチェック。

ミキサー選びについて

ミキサーってどれを選べばいいのか迷いませんか。
どんなことができるのか、どう選べばいいのか。
ポイントをマジカルキッチン料理お菓子のTipsにて紹介しています。

かぼちゃあんと同じ材料で作れるお菓子

材料:かぼちゃ|

材料大分類:野菜・芋|

かぼちゃあんと同じジャンルのお菓子

ジャンル: |