酒粕を使ったほんのり甘い大根です。

粕大根


主な食材: , ジャンル: , ,
季節:

酒かす、柚子で大根の簡単漬物。
簡単なのに味わい深い1品です。

粕大根

Photo: by Magical Kitchen

秋から冬の作り置きレシピ特集

調理時間: 3時間15分 分量: 6人分

材料

  • 大根 ・・・500g
  • 塩(下漬け用) ・・・7g
  • 酒粕 ・・・50g
  • 酒 ・・・大さじ1~2
  • 砂糖 ・・・小さじ2
  • 塩 ・・・小さじ1/2
  • 柚子の皮 ・・・約1/2個分
  • 柚子の果汁 ・・・約1/2個分(大さじ1)

作り方

  1. 大根は皮をむき8ミリ角程度の拍子切りにし、ボウルに入れ塩7gをまぶしペットボトルで軽く重しをして3時間~半日程度置いて水気を出します。漬物器を使ったり、ポリ袋に入れて手で数回揉んでも。
  2. 酒かす、砂糖、酒、塩小さじ1/2を耐熱性の器に入れ、電子レンジで約1分加熱し、フォークの背などで酒かすのかたまりをつぶしてなめらかにします。柚子は皮の黄色い部分を千切りにし、果汁を絞ります。
  3. 酒粕に、柚子の皮、果汁、水気を切った大根を和えます。

キッチンメモ

ほんのり甘い酒粕と大根の即席漬物風です。
柚子を加えると香りがよく爽やか、酸味で味もひきしまります。
酒粕そのままの味が苦手な私でもこの漬物は大好きで、ついつい食べ過ぎてしまうほどです。

大根を一晩漬けて酒粕であえるだけの手軽さなので、よく作っています。
市販の漬物ほどは日持ちしませんが、冬の作り置きとして食卓の1品に重宝します。

大根、柚子でシンプルに漬ける定番柚子大根もおすすめです。

大根は太目のフライドポテト程度の大きさにそろえて切ります。柚子の皮は黄色い部分のみを刻みます。
大根の下漬けの塩加減。酒かすとあえた後も、水分が出て味が薄くなるので、大根を漬ける際には、しっかりと塩味をつけます。
漬けた大根からは水分が出ます。
この大根を酒粕とあえるとき、大根の水気をぎゅうぎゅう絞りすぎないで、軽く水気を切る程度で加えます。

柚子がない場合は省いても。
国産レモンがあればレモンの皮、果汁も使えます。
生のレモンがない場合、ポッカレモンなども使えるので酸味として加えてください。

作り方を写真で説明

大根を塩漬け

大根を半日から一晩塩漬けします。2日程度このまま置いても大丈夫です。

酒粕と調味料をまぜる

酒粕と調味料を混ぜます。電子レンジにかけるのは、固い酒粕を柔らかくしてなめらかに溶けやすくするためです。

ゆずの皮と果汁

柚子の皮と果汁、皮は黄色い部分のみを削いで使います。
柚子は大きさもいろいろなので、加える皮の量は加減してください。
この柚子は小さいので1個使いました。

大根料理について

この冬も大根を大人買い。
袋買い。袋といっても、5本は入っているのです。
そんなわけで、大根料理ずいぶん食べました。
大根は淡白なので、いくら食べても飽きません。
サラダに味噌汁、ふろふき大根。スープにお鍋。シチューに入れてもいいですね。

粕大根と同じ材料で作れる料理

材料: 大根| 柚子等柑橘| 酒粕|

材料大分類:果物|芋類・南瓜・根菜類|調味料・甘味料・香辛料|

粕大根と同じジャンルの料理

ジャンル: ||