たけのこ鶏団子

熱々鶏団子、フープロで簡単に。
鶏団子

フードプロッセッサーで簡単に作れるふわふわの鶏団子です。
ゆでてあっさりといただきます。

材料

  • 鶏胸肉(皮なし、または鶏ミンチ) ・・・250g
  • たけのこ水煮 ・・・120g
  • 白ネギ ・・・10センチ
  • お麩(なければパン粉) ・・・ひとつかみ
  • あれば柚子等柑橘の皮 ・・・1/3個分
  • しょうが ・・・ひとかけ
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 水 ・・・大さじ1
  • 片栗粉 ・・・大さじ2/3
  • A酒 ・・・大さじ1
  • A塩 ・・・少々
  • A生姜の皮、ネギ ・・・適量
  • A水 ・・・適量

作り方

  1. (フードプロセッサーを使った作り方)1センチ長さに切ったネギ、タケノコは2センチ角程度に切りフードプロセッサーでみじん切りにして取り出します。
  2. フードプロセッサーに余分な脂をとって一口大にカットした鶏肉、塩、こしょう、スライスしたしょうが、柚子の皮(黄色い部分のみ加える)、水、酒を加えてフードプロセッサーにかけてミンチにします。
  3. 1のネギ、タケノコ、片栗粉を加えて混ぜ、ざっと砕いたお麩を加えて全体が混ざる程度にフードプロセッサーにかけます。
  4. (団子をゆでます)大きめな鍋にAの水と生姜、酒、塩、ネギを入れて沸騰させ、水で濡らしたスプーン2本団子を丸く形作って湯に落としていきます。沸騰してから5分程度煮て、取り出し好みのタレをつけて食べます。

キッチンメモ

ふんわり柔らか食感のたけのこ入りの鶏団子です。
ホカホカ湯気とともに、タレと野菜と召し上がれ。
鶏のつみれとしてお鍋に入れても。

以前紹介したレンコン入りの鶏団子のアレンジで、タケノコ入りです。

たけのこなしのシンプルな材料で作る鶏団子レシピもおすすめです。

国産の柑橘が出回る季節には、鶏団子にぜひ柑橘の皮を。とてもいい香りがします。
初めて試してから、やみつきです。
柚子やすだち、他の柑橘の皮でも試してください。

フードプロセッサーを使わずに作る場合、鶏ミンチを使って作ります。
手で練った鶏ミンチに卵、調味料、みじん切りにしたタケノコ他を加えて混ぜればできあがりです。

鶏団子をゆでる

鶏団子をゆでます。今回は白菜もゆでて鶏団子と一緒にポン酢で食べました。
ネギや生姜の皮は、具とするわけではなく、出しや匂いを消すために加えるものです。
なので、捨てるような生姜の皮やネギの青い部分で構いません。
このお湯いい出しが出ているので、野菜、調味料を足してスープに。

鶏団子を作りおき

鶏団子が余ったら、と言うより余らせて作りたい鶏団子アレンジ。

他の具と一緒に煮物に加えると、嬉しい鶏団子入り煮物に。
照り焼きのタレを絡めて焼けば、お醤油味のつくねに。お弁当にいれてもいいですね。