お弁当にもぴったりの定番鶏つくね、フライパンで照りよく焼きます。

鶏つくね


主な食材: , , , , , , ジャンル: , ,
器具: 季節:

甘辛醤油がたまらないつくねの照り焼き、フライパンで照りよく焼きます。
冷めてもおいしいから、お弁当にもぴったり、そんな定番鶏つくねのレシピとコツを紹介します。

鶏つくね

Photo: by Magical Kitchen

調理時間: 40分 分量: 12個分

材料

  • 鶏胸肉 ・・・600g(または鶏ミンチ500g)
  • 玉ねぎ ・・・120g(1/2個)
  • 卵M ・・・1個
  • お麩 ・・・ひとつかみ
  • しょうが ・・・ひとかけ
  • 塩 ・・・小さじ1/3
  • A酒 ・・・大さじ2
  • A水 ・・・大さじ2
  • A砂糖 ・・・大さじ1
  • Aみりん ・・・大さじ1
  • Aしょうゆ ・・・大さじ6
  • 焼き海苔 ・・・適宜

作り方

  1. 鶏肉は皮と脂を落とし一口大に切ります。玉ねぎは一口大に切り、生姜は適当な大きさに切っておきます。(フードプロセッサーを使わない場合は、鶏ミンチ、玉ねぎみじん切り、生姜すりおろし)
  2. フードプロセッサーに鶏肉を入れて塩、こしょう、生姜を入れ、フードプロセッサーにかけて鶏をミンチにします。玉ねぎも加えて刻み、お麩も加えてフードプロセッサーにかけてつくね生地を作ります。
  3. 12等分し、丸めて平べったいお団子にし、お好みで海苔を切って、両面にはり付けます。
  4. フライパンに油大さじ1を熱し、中火で両面こんがりと焼き、一度皿に取り出します。
  5. 焼いた後のフライパンでタレを作り煮込みます。油が出ていれば、キッチンペーパーなどで軽くふきとります。
  6. Aの砂糖、みりん、酒、水、しょうゆを合わせた調味料をフライパンに加え煮立たせ、つくねを戻しいれ、汁気が少なくなるまで、煮からめます。

キッチンメモ

定番鶏つくね、甘辛しょうゆタレで照りよく焼きます。
ふんわりした鶏つくねにタレがよく染みて、ご飯のおかずにぴったり。
今回、付け合せはインゲンの炒めたものを用意しました。

大きめの楕円に焼いてもよし。
小さめに丸く焼くとお弁当にぴったりのサイズになります。
冷めても美味しいのでお弁当によく作ります。
多めに作って冷凍保存しても。

玉ねぎはネギを使っても。

フードプロセッサーで作れば鶏ミンチも玉ねぎみじん切りもあっという間です。

お麩がなければ、パン粉を使っても作れます。
水分が多くて丸めにくい時は、お麩やパン粉、片栗粉など入れて固さを調節します。

フードプロセッサーを使わない場合は、鶏ミンチに塩、こしょう、おろしたしょうがを入れて手でよく練ります。
みじん切りの玉ねぎ、砕いたお麩を加えて混ぜて生地を作ります。

作り方を写真で説明

鶏つくねの材量

鶏つくねの材料、お麩、卵、鶏、玉ねぎ、しょうが

フライパンでこんがり焼く

フライパンでこんがり焼きます。

鶏つくねと同じ材料で作れる料理

材料: お麩| しょうが| ひき肉| 焼き海苔| 玉ねぎ| 鶏肉| 鶏胸肉|

材料大分類:乾物・海藻|||野菜|香味野菜・薬味・ハーブ|

鶏つくねと同じジャンルの料理

ジャンル: ||