ふんわり卵衣、ピカタで鶏胸簡単ボリュームアップ。

鶏のピカタ


主な食材: , , ジャンル:
器具:

卵の衣がふんわり、衣にハーブを少しと粉チーズを
衣に包まれた、鶏胸肉はしっとり柔らか。

鶏のピカタ

Photo: by Magical Kitchen

クリスマスレシピ特集へ

材料/分量/2人分

  • 鶏胸肉 ・・・1枚(270g)
  • 卵 ・・・1個
  • 小麦粉 ・・・小さじ2
  • 粉チーズ ・・・大さじ1
  • ドライバジル ・・・小さじ1/2
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々

作り方

  1. 鶏肉は脂をとり、そぎ切りにし、塩、こしょうし、小麦粉(分量外)をまぶします。
  2. 器に卵を割りほぐし、粉、粉チーズ、塩、こしょうを混ぜます。
  3. 肉を2の器に入れ、衣をつけます。
  4. オリーブ油大さじ1と1/2を熱したフライパンに並べて(余った卵液があれば、フライパンに流しいれます)裏表焼色がつくまで中火で焼きます。

キッチンメモ

卵の衣がふんわり優しく鶏胸肉をおいしくしてくれます。
衣に包まれた鶏胸肉は、固くならず、しっとりやわらかです。
鶏むねのかわりに鶏のささみでもよく作っています。

揚げ物よりも手軽に作れるピカタ、作り方も簡単です。
食材をボリュームアップする効果もあるので、あっさりした鶏胸1枚も食べごたえありに変身してくれます。

バジルはパセリのみじん切りでも彩りよく。
他のハーブを使っても。
他におすすめは、青のり。磯の香りがいいですよ。
緑色も鮮やかアクセントになってくれます。

お好みでケチャップやソースをかけて召し上がれ。

作り方を写真で説明

鶏むねをそぎ切りにする

鶏むねはそぎ切りにします。

ピカタの卵衣

卵に粉チーズ等を混ぜてピカタの卵衣を作ります。

フライパンでピカタを焼く

フライパンでピカタを焼きます。卵衣が余った時は肉の上に流し入れます。
加熱し過ぎると硬くなるので気をつけます。

鶏のピカタとレトロな話

卵で粉と粉チーズやパセリを混ぜた衣を作り肉や魚にからめてフライパンで焼いて作るピカタという料理。
子供のころから不思議な響きの料理名だなぁと思ってました。

ハイカラというか、妙に洋風というか。
昔の婦人雑誌には、結構そういうハイカラな料理が紹介されていたようです。
卵にチーズにパセリなんて当時にしては完全に洋物ですよね。
うちにあった古い料理本にも「ピカタ」載ってました。
当時の奥様達はどんな想いでこの料理に挑戦したんでしょうか。

昭和レトロレシピ特集

鶏胸肉をパサつかせず美味しく食べるコツ

鶏胸肉は手ごろなお値段で、カロリーが低いのがうれしいですね。
良質なたんぱく質をとることもできます。

ですが、鶏の胸肉の欠点は、料理によっては、パサつきやすかったり固くなったり、
あっさりしすぎていたりすること。

それは鶏むね肉が脂肪が少なく
加熱することで水分が抜けてパサついて固くなってしまうから。
ひと工夫で鶏むね肉をおいしく食べましょう。

鶏胸は下味をつける

下味をつけることで鶏の臭みを抜き、風味をつけます。
鶏むね肉の旨み、水分が加熱の時に流れ出ないようにします。

蒸し鶏や炒め物、唐揚げの時の下味に酒をよく使います。
ポリ袋等に入れて、しっかりともみこみます。
唐揚げのときには、砂糖や油も少々加えています。
砂糖には保水性があります。
他に、しょうが、にんにく、しょうゆを使うこともあります。

ソテーなどコクを出したいときはマヨネーズを下味に揉みこみます。

鶏むね肉をそぎ切りにして、フライパンに油を熱して焼くときは
片栗粉をまぶすと、うまみも水分も閉じ込めます。

下味をつけて冷凍保存しておくのも便利です。
使う際は朝午後には解凍されています。
急ぐときはレンジの解凍モードで。

鶏胸は加熱しすぎない

加熱し過ぎると硬くなるので、時間をかけ過ぎないように気をつけます。

厚みがあると加熱に時間がかかります。
厚みを薄くするのもおすすめ。
厚みを均一にするために厚い部分を開いたり、そぎ切りにします。
スティック状にしても食べやすいです。
肉叩きで叩いて厚みを薄くするのも有効です。

鶏胸はタレやとろみでしっとりで満足感アップ

そして最後の工夫、タレやとろみをつけて食べること。
たとえばケチャップ味をからめたり、香味ねぎソースをかけたり。
鶏肉にタレやとろみがからんでいると、味に物足りなさもなく。
しかもしっとりと食べられます。

例えば水溶き片栗粉のとろみやケチャップをからめて。

マジカルキッチンおすすめメインになる鶏胸がっつり系メニュー

もっと食べごたえがある鶏胸料理はないかなぁ。
夕食の主菜に鶏胸を使いたい。
そんな時試してほしいのが、下の鶏胸肉料理です。

鶏胸肉に衣をまぶしてフライパンで揚げ焼き
ソテーしてボリュームアップ系
マジカルキッチンで紹介中の鶏胸メニューを紹介します。

多めに作って作り置きおかずにしても便利です。

ちょっとさっぱり和風なら。

鶏むね肉を使った炒め物、ソテー、グリル

鶏胸をボリュームアップさせるには

ボリュームがほしい時、私がよく使う料理法を紹介します。
衣をつけて揚げ焼きにする
パン粉をつけてパン粉焼きやフライにすると食べごたえアップ。
卵衣をまぶしたピカタもおすすめです。

やはり油を使ってフライパンで焼いたり、揚げたりすると
物足りなさを感じず、食べ盛りにも好評です。

ただしカロリーは上がるので、カロリーを抑えたい場合は
衣なしや煮る蒸すの料理法をチョイス。

鶏むね肉を使った煮物、蒸し物

鶏のピカタと同じ材料で作れる料理

材料: オリーブオイル| ドライバジル| 粉チーズ| 鶏肉| 鶏胸肉|

材料大分類:乳製品||油脂類||調味料・甘味料・香辛料|

鶏のピカタと同じジャンルの料理

ジャンル: