かつおとアボカドのカルパッチョ

いつものカツオのたたきがカルパッチョに変身
かつおとアボカドのカルパッチョ
スポンサーリンク
MagicalStory

食器あるある

お気に入りのお皿を
食器棚から取り出す時は
扉を開けるときから、テンションアップ

無性にワクワクするのです。

料理ジャンル

季節: /

イベント: //

場面:

国・地域:

かつおのたたきでお手軽カルパッチョ。
醤油とオリーブオイルのタレで和風テイストで食べやすくなっています。

スポンサーリンク

材料

  • かつおたたき ・・・200g
  • アボカド ・・・1個
  • ミニトマト  ・・・10個
  • しょうがすりおろし ・・・小さじ1
  • にんにくみじん切りまたはすりおろし  ・・・小さじ1/2
  • レモン汁  ・・・大さじ1と1/2
  • しょうゆ  ・・・大さじ1
  • はちみつ  ・・・小さじ1
  • オリーブオイル  ・・・大さじ1と1/2
  • 万能ねぎ  ・・・適宜
  • 塩  ・・・少々
  • こしょう  ・・・少々

作り方

  1. (材料を切る、タレを作る) かつおのたたきはスライスします。アボカドは包丁で縦に切れ目を1周入れて左右にひねって半分にし種を取り、皮を手でむき、実をスライスし変色防止にレモン汁(または酢)少々(分量外)をかけます。ネギは小口切り、ミニトマトはヘタを取って半分に切ります。 調味料としょうが、にんにくを混ぜ合わせてタレを作ります。
  2. (盛りつけ)皿にかつおのたたきのスライスとアボカドスライスを交互にはさんで並べ、 周りにミニトマトと残ったアボカドの残りを散らします。 タレをかけてねぎを散らします。お好みでオリーブオイルをたらします。

キッチンメモ

お手軽に鰹たたきを使った和風のカルパッチョです。
ミニトマトやアボカドで色どりを。

大きめのお皿に華やかに盛りつければ、ちょっとした集まりのご飯にも重宝します。
和風味なので洋風はイマイチなんだよねと言うお年寄り世代、お父さんにも食べやすい味付けですよ。

鰹のたたきに合う、しょうが、にんにく入りのタレをかけます。
油分はオリーブオイルで。
お好みで仕上げにもオリーブオイルをかけてください。

ボリュームのあるおかずサラダ、和風味なのでシニア世代にも食べやすい味付けです。

夏ならみょうが、大葉などの夏の薬味を使ってもいいですね。

鰹のたたきでサラダ

鰹のたたきを使ったサラダよく作ります。
ボリュームのあるおかずサラダ。
ご飯のおかずにもなります。

かつおたきの和風サラダ
鰹たたきで和風サラダ。しょうが、にんにくで鰹たたきに合う味に。
いつもの鰹たたきもボリューム満点おかずサラダに。
かつおとアボカドの和風サラダ
鰹たたきとアボカドを和風ドレッシングで。
薬味をたっぷりきかせるのがポイントです。
かつおのたたきとゴーヤのキムチサラダ
鰹のたたき、キムチ、ゴーヤ、夏仕様のおかずサラダです。
ゴーヤの苦みも気にならない味付けです。
かつおたたきエスニックサラダ
ナンプラーでエスニック気分な鰹のたたきサラダの作り方。おかずサラダでご飯にも合います。
薬味をきかせるのもポイントの一つです。
かつおとアボカドのカルパッチョ
かつおのたたきでお手軽カルパッチョ。
醤油とオリーブオイルのタレで和風テイストで食べやすくなっています。

カツオのたたきサラダにすれば自然ともっと野菜が食べられる。
味も色々アレンジ出来て楽しい。

かつおについては下のマジカルキッチン料理のTipsを参考にしてください。

マジカルキッチン料理のTips記事

かつおについて
マジカルキッチン料理のTips「かつお」編。
かつおの旬、おすすめの薬味やサラダ、火を通したかつお料理も紹介。

おかずサラダについて

鰹のたたきを加えることでボリューム満点のサラダに。
ボリュームのあるサラダのアイディア、マジカルキッチン料理のTips記事にて紹介中です。

マジカルキッチン料理のtips記事

おかずサラダのメリット、レシピまとめ
おかずサラダのレシピのまとめ、おかずサラダでお悩み解決。
アレンジの方法、味チェンジ食材の紹介等。
スポンサーリンク

アボカドについて

女子はアボカド好きですよね。
美容にいいとよく言われます。
ビタミンB2、ビタミンEも含まれ、アンチエイジング効果が期待されます。

脂肪分が多く、クリーミーでこってり、まったりしているアボカド。
脂肪分が多いためカロリーは高め。
脂肪分が多いことをいかして、豆腐を合わせるのもおすすめです。
豆腐のあっさりさを補ってコク感アップ。

そしてアボカドはおしゃれなイメージ!
色もきれいなので彩りにもなります。

空気に触れると変色するので、作り置きにはあまりむきません。
取り出した果肉をすぐに使わないときはレモン汁などを
かけて変色防止します。

マジカルキッチン料理の食材Tipsにてアボカドのあれこれ紹介しています。

アボカドについて

マジカルキッチン料理の食材Tips『アボカド』
きれいな緑色、ねっとりした食感、おしゃれなイメージで人気のアボカド。
選び方、保存法、調理法、おすすめの食べ方を紹介。

マジカルキッチン料理レシピ食材別:アボカドをチェック
すぐできるアボカド小鉢が人気です。

アボカド料理の参考書

アボカドの食べ方ってワンパターンになりがち。
色々な活用法を知りたいときはアボカド料理本も参考になります。

カルパッチョの由来は画家の名前から来た?

カルパッチョは日本でもおなじみのイタリア料理。
生の牛肉を使う牛肉のカルパッチョが本来のカルパッチョ。
生の牛フィレ肉を薄切りにした上にパルミジャーノチーズやルッコラを乗せ、オリーブオイル等をかけた料理です。

さらに元々はマヨネーズベースのソースをかけただけのものでした。

1950年ヴェネチアの有名な料理店のオーナーが常連客のために出されました。
なんとダイエットになる料理として考えられたものでした。

カルパッチョの名前の由来はルネサンス期の画家カルパッチョにちなんで。
彼の絵は鮮やかな赤を好んで使ったことから、牛肉の赤い色と結びついたようです。

サーモンの和風カルパッチョ
サーモンのカルパッチョに新玉ねぎを合わせました。
オリーブオイルと醤油のドレッシングで和風テイストに。

リーフ型のお皿

今回カルパッチョの盛りつけに使ったお皿。
リーフプレート、葉っぱの形、リーフ型の白いお皿です。

このお皿便利に活用しています。
使い勝手は楕円形の皿に近い感覚です。
見た目が葉っぱの形な分ちょっと遊び心を感じますね。

シンプルで和洋中、前菜、デザート何を盛りつけてもOK。
揚げ物をど~んと乗せたりも。

サイズは大中小あり、小はケーキ皿にもなります。

リーフ型に限らず、楕円の食器はどれも使いやすくて重宝しています。
あまり考えずパっと盛りつけてもまあまあ様になるのがうれしいところ。

今回使用した大きいサイズのお皿の活用頻度は低め。
もったいないのでいろいろに活用法を考え中です。