家のカツ丼、ヘルシーにほうれん草ときのこプラス。

カツ丼


主な食材: , , , , , ジャンル: ,
季節:

家で作るどんぶり物は、具だくさんにして栄養を考えて
カツ丼にほうれん草ときのこを加えました。

カツ丼

Photo: by Magical Kitchen

秋のご飯ものレシピ特集

材料/分量/2人分

  • とんかつ ・・・1枚
  • ほうれん草 ・・・1株
  • 玉ねぎ ・・・大1/2個
  • 舞茸 ・・・1/2株
  • 卵 ・・・2個
  • 砂糖 ・・・小さじ1
  • 酒 ・・・大さじ2
  • みりん ・・・大さじ2
  • しょうゆ ・・・大さじ2と1/2
  • 水 ・・・50ml

作り方

  1. カツは包丁でカットし、玉ねぎは薄切り、まいたけは根元を少し落としほぐしておきます。ほうれん草はゆでて水気を絞って食べやすい長さに切ります。
  2. 鍋に水、砂糖、みりん、酒、しょうゆ、玉ねぎを入れて火にかけます。
  3. 煮立ったら、まいたけ、カツを順にのせます。
  4. 溶き卵の半分を流し入れ、ほうれん草を乗せ、フタをして40秒、再び溶き卵を流し入れ、フタをして好みの卵の固まり加減になれば、火を止めます。

キッチンメモ

きのこや野菜も加えて、定番カツ丼もより家庭的に。
卵がとろりまろやか、煮た玉ねぎは多めが美味。
ボリュームアップかつ栄養が取れます。

あく抜きが必要なほうれん草を使ったので、一度ゆでてから加えています。
アク抜きの必要がない青菜を使う場合は生のまま使えます。
小松菜や大根葉など使う際は、手順3で加えてください。

ご飯にのせずに、おかずとテーブルに出せば、カツの卵とじです。
立派なメインになります。

手作りチキンカツでかつ丼はいかがですか。

リメイク料理の定番、卵とじ

今回は余ったカツをとんかつに変身させました。
卵でとじる方法はリメイク料理の定番リメイク術。
なんたって簡単なのがいいですね。

玉ねぎのほか、水菜、青菜、きのこ類で栄養も。
ゴボウを加えると柳川風。
余ったサンマのかば焼き缶詰、鶏のから揚げでも。

卵とじのコツ

卵とじにする場合、溶き卵は、あまり白身をほぐさず使います。
卵液は2回に分けて時間差で加えると、固まり加減の調節がしやすく、半熟も簡単に。

マジカルキッチンリメイク料理特集コーナー


リメイク料理

カツ丼と同じ材料で作れる料理

材料: ご飯| ほうれん草| まいたけ| 玉ねぎ| 豚肉|

材料大分類:きのこ||穀類||野菜|野菜-青菜類|

カツ丼と同じジャンルの料理

ジャンル: |