さんまご飯

さんまご飯
秋が来れば、何度でも食べたい作りたい「さんまご飯」
広告

材料

  • 米 ・・・3合
  • ぶなしめじ ・・・1袋(100g)
  • さんま ・・・2尾
  • 薄口しょうゆ ・・・大さじ1と1/3
  • 酒 ・・・大さじ1と1/3
  • だし汁 ・・・約3カップ

作り方

  1. 米はといでザルに上げ30分程度おきます。(調理時間外)しめじは石づきを落としてほぐします。
  2. さんまは内臓をとり、流水で洗い半分に切り、塩(分量外)をふって中火の魚焼きグリルでこんがりと焼きます。
  3. お釜に米、酒、だし汁を加えます。その上にしめじ、さんまをのせ炊飯器で普通に炊きます。
  4. 炊きあがれば、さんまを取り出して骨を取り除く実をほぐして戻し、全体をさっくりとかき混ぜます。

キッチンメモ

秋らしい秋刀魚ときのこの炊き込みご飯です。
とにかくさんまがしみじみ美味しい。

秋に一度は作りたい、いえいえ2回は食べたいご飯です。

作り方を写真で説明

米、調味料、具、サンマを乗せる

焼いた秋刀魚を乗せて炊きます。
写真のさんまは、頭、内臓を取ったものを購入して作ってます。

さんまご飯と同じ材料で作れるレシピ

料理ジャンル

季節:

梅とひじきの和風炒飯

和素材でまとめた和風炒飯
炒飯だけどさっぱり風味が自慢です。

石焼ビビンバ風焼きご飯

フライパンで作る簡単石焼ビビンバ風ごはんです。
熱々フライパンで卵、キムチ、肉、ご飯を混ぜながら。

ブロッコリーのリゾット

細かめにしたブロッコリーがほろほろ煮崩れて優しい味わいのリゾットです。
きのこやシーフード、にんにく等のだしもきいてます。

かば焼き缶のハーフ巻き寿司

甘辛味のさんまのかば焼き缶詰を活用した巻き寿司。
切り分ければパッと豪華。巻きずいらずでラップ大活躍のハーフサイズの巻き寿司です。