オクラ納豆しらす丼

乗せて楽しい丼ワールド、ネバネバ系でまとめました
オクラ納豆しらす丼ご飯物
スポンサーリンク
MagicalStory

好きになったのは
いつ頃のこと?

オクラと納豆

子供のころはどうだったっけ?
いつの間にか好きになってた
おくらと納豆
ネバネバ系がいいんです。

料理ジャンル

器具:

季節:

国・地域:

レシピキーワード:

オクラ、納豆、釜揚げしらすの丼。簡単なさっぱり「タレ」をかけて。
ネバネバパワーで夏を乗り切る丼です。

スポンサーリンク

材料

  • オクラ大きめ ・・・4本 (70g)
  • 納豆 ・・・2パック
  • 釜揚げしらす  ・・・70g
  • ご飯  ・・・2膳分
  • 万能ねぎ ・・・少々
  • しょうゆ ・・・小さじ2
  • みりん  ・・・小さじ2
  • レモン汁(または酢)  ・・・小さじ1
  • わさびまたは練り辛子  ・・・適量

作り方

  1. オクラは塩をまぶしてこすり合わせ、塩ゆでして、小口切り。または小口切りにしたものを耐熱皿に乗せて塩少々、水小さじ1をふり、ラップかレンジ用のフタをして、電子レンジ500wで2分20秒加熱します。
  2. 耐熱性の小器にしょうゆ、みりんを混ぜ合わせ電子レンジ500wラップなしで約40秒加熱しに切ります。レモン汁を加え、好みでわさびを加えて溶かすように混ぜます。
  3. 丼にご飯を入れてタレを少し回しかけ、納豆、刻んだオクラ、しらす、薬味を盛りつけ上からタレをかけます。(辛子の場合は上に添える)

キッチンメモ

ネバネバが体にうれしいオクラと納豆、しらすの丼。
食欲が落ちてる時にも、こういうさっぱりご飯が食べたくなるんですよね。
さっぱりしているけど、しらすと納豆でたんぱく質がしっかりとれます。

具や薬味はお好みで色々試してみてください。

オクラ納豆しらす丼

彩りにトマトを添えた丼。

以前紹介した納豆丼は酢飯でした。
今回はもっと簡単に作りたかったので、ポン酢風のたれをかけるようにしました。

オクラをゆでるときは1パックまとめてゆでて刻んでおいたほうが後が楽。
冷奴に乗せてもおいしいですよね。
今回はレンジでの加熱方法を紹介しました。

オクラは細かく刻んだほうが粘りが出ます。
より粘らせたい場合は、小口切りよりみじん切りに。

オクラのネバネバ成分は「ムチン」と呼ばれるもの。
ムチンは胃を保護したり、整腸作用があります。

ちなみにゆでたオクラをハンディーブレンダーで細かくすると
おろしオクラ風に。
まるで山芋、とろろ風なおくらになります。

マジカルキッチン料理のTips

オクラについて

マジカルキッチン料理の食材Tips『オクラ』
緑色、ネバネバな夏が旬のオクラ。オクラは緑黄色野菜。
選び方、保存法、基本のゆで方、レンジで加熱方法を紹介。

マジカルキッチン料理の食材レシピ:オクラ

マジカルキッチン動画でレシピ

オクラの下ごしらえからタレを作って具をトッピング。
ネバうまどんぶり、一緒に作ってみませんか。

乗せて楽しい和風丼ワールド

どんぶりもののなかでも、乗せるだけのタイプはアレンジ自在。
丼物に合う具や薬味を紹介します。

タレはめんつゆや納豆のたれを使っても。
海鮮系には酢を加えるとさっぱりします。

ご飯を酢飯にしたり、ゴマや薬味を刻んで混ぜてもさっぱりしますよ。

市販の缶詰や焼き鳥、冷凍食品を活用しても簡単です。

  • 海苔、ねぎ、かつおぶし、ごま、梅干し
  • アボカド、たくあんなど刻んだ漬物、キムチ、レタス、海藻、きゅうり
  • マヨネーズ、オリーブオイル、ごま油でコクアップ
  • しらすのかわりにツナ缶、鯖缶
  • マグロやカツオ、えびで海鮮丼
  • 蒸し鶏、とりそぼろ、焼き肉、焼き鳥でお肉丼
  • 長いもや山芋を加えるとよりネバネバ

お肉系の丼は、甘辛いタレがあいます。

マジカルキッチン料理レシピ

アボカドしらす丼
麺つゆ活用のタレはオリーブオイルとわさび入り。
釜揚げしらすとアボカドのまったり感がマッチしたどんぶりものです。
オクラと釜揚げしらす丼
酢飯で食欲アップ、釜揚げしらすとおくらのどんぶりレシピです。
オクラの下ごしらえは電子レンジで簡単に。
ネバトロしらす丼
ネバネバ食材、長芋、納豆、オクラをのせたどんぶり物です。
ご飯は酢飯で食欲アップ。オクラの下ごしらえは電子レンジで。

マジカルキッチンジャンル別レシピ集:どんぶり物

辛子VSわさび

納豆には辛子が合うし。
しらすにはわさびが合うし。
毎回どちらにしようか迷ってしまいます。

最近は交互に食べてます。
辛子を加えるときは薬味にねぎを加えるとより合います。