かぶとサバ缶のパスタ

かぶとサバ缶、優しい味わいのスパゲッティに。
かぶとサバ缶のパスタ
スポンサーリンク

料理ジャンル: /

器具:

季節: /

しょうが、ねぎ、オリーブオイル、えのき、サバ缶、かぶで作るスパゲッティ。
サバ缶の旨みと他の材料がマッチして季節の「かぶ」をひきたてます。

スポンサーリンク

材料

  • スパゲッティ ・・・160g
  • オリーブオイル ・・・大さじ1
  • しょうが ・・・ひとかけ
  • かぶ ・・・1個(150g)
  • えのき ・・・1袋(100g)
  • かぶの葉 ・・・80g
  • サバ水煮缶 ・・・1缶
  • 白ネギ ・・・1/4本
  • 好みで柚子こしょう ・・・50ml
  • 酒 ・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • こしょう ・・・少々

作り方

  1. しょうがはすりおろし、ねぎは斜め薄切りに、えのきは石づきを落とし3等分に長さを切り、根元をほぐしておきます。かぶは3~4ミリ厚さにいちょう切りに、葉はみじん切りにします。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩を加え、スパゲッティをゆでます。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1と、ねぎ、しょうがの半量を入れて火をつけ、弱火で香りが出るまで炒めます。
  4. 中火にしえのき、かぶの葉、かぶをざっと炒め、酒、サバの缶詰(汁ごと)、水(またはスパゲッティのゆで汁)を加えてかぶに火が通るまで煮、ゆであがったスパゲッティも加え、味を見て塩、こしょう、残りのしょうがを加えて全体をあえます。このみで柚子こしょうをそえます。

キッチンメモ

サバ缶詰を使った簡単スパゲッティ第2弾。
今回は寒い時期においしいかぶを使います。
火の入ったかぶが優しい味わいで、サバ缶の旨みと合います。
ボリュームはあるけれど、食べてみると見た目より、あっさり軽めのスパゲッティです。

しょうがはにんにくでもおいしいです。

かぶは火の通りがよいので、煮すぎに注意。

サバ缶詰は手軽に魚の栄養が摂れる便利食材。
冷蔵庫が空っぽなときでも、買い置きのサバの水煮缶があれば便利です。

マジカルキッチン、サバ缶を使ったレシピ



タイトルとURLをコピーしました