簡単もう1品、電子レンジで鶏団子。きのこ包みで見た目アップ。

きのこ鶏団子


主な食材: , , , , , ジャンル:
器具: , 季節:

電子レンジで簡単鶏団子、油を使わずあっさりと。
きのこを包んだお団子に。

きのこ鶏団子

Photo: by Magical Kitchen

材料/分量/2人分

  • 鶏胸肉(皮と脂をとって) ・・・120g
  • 白ネギ ・・・25g
  • 高野豆腐 ・・・1枚
  • しょうが ・・・1/2かけ
  • 舞茸 ・・・1/2株
  • キャベツ ・・・160g
  • 塩 ・・・適宜
  • こしょう ・・・少々

作り方

  1. 高野豆腐は水に30分程度つけて戻し両手で押して水気を絞り、ちぎります。キャベツは芯と葉を分け葉はざく切りに。鶏肉は皮と脂を落とし一口大に切ります。生姜は適当な大きさに切っておきます。舞茸は下の部分を落とし6等分にします。
  2. フードプロセッサーに鶏肉を入れて塩、こしょう、生姜を入れ、フードプロセッサーにかけ、キャベツの芯、舞茸の下の方、ちぎった高野豆腐、ネギを加えてフードプロセッサーにかけて鶏団子生地を作ります。
  3. 耐熱皿に付け合せのキャベツを広げ軽く塩、こしょうします。2の肉ダネを6等分し、舞茸を包み、丸い平たい形のだんごを作り、皿に並べます。
  4. レンジ用のフタかラップをかけ、電子レンジ600wで約5分加熱し、フタをしたまま3分程度蒸らします。お好きなタレをつけながらどうぞ。
  5. >

キッチンメモ

鶏団子にしめじを包んでひと工夫。
電子レンジにおまかせ、簡単鶏団子、柔らかな鶏団子です。
キャベツを底に敷いて、付け合せに。見た目もグッド。
油を使わずあっさりとした一皿になりました。タレをつけながらいただきます。
タレは辛子酢醤油などで。

フードプロセッサーで作ると鶏ミンチから自分で作れて簡単。容器に次々材料を入れていくだけ。
まず、皮をとった鶏胸肉を一口大に切り、他の材料も適当な大きさにカット。
フードプロセッサーの容器に、鶏肉、しょうが、塩、こしょうを入れて回します。
残りの材料も加えて回して肉団子種のできあがりです。

お湯でゆでて作る基本の鶏団子の作り方。こちらもふわふわ美味しいです。

高野豆腐を使わない場合はパン粉を使っても出来ます。
フードプロセッサーを使用しない場合もパン粉やお麩を加えてください。
他の材料は細かく刻み、鶏ミンチを使って作れます。

耐熱容器に鶏団子を並べる

耐熱容器に鶏団子を並べる

フードプロセッサーとハンディブレンダーのフードプロセッサー機能を使うコツ

いろんな材料があっという間にみじん切り、鶏や豚のミンチを作るのも得意なフードプロセッサー。
餃子、ハンバーグ、つくね、鶏団子をよく作っています。
他にはハッシュドポテトや大根餅、野菜を刻むのが本当に楽です。

使いこなすまでに少々コツがあったのでいくつか書いてみました。

フードプロッセッサーを使うコツ

便利なフードプロセッサーですが、使い始めは戸惑いました。
回しすぎて、お好み焼きのキャベツがあっという間に細かくなりすぎてビックリしたことも。
均一に刻めず、固まりが残ったりもしました。

全体的に均一に刻めないときは、一度止めて菜箸やへらで全体を混ぜて再度スイッチを入れると上手く回ります。
後は量を入れ過ぎないこと。

スティックタイプのハンディーブレンダータイプのフードプロセッサーについて

スティックブレンダー、ハンディブレンダーを呼ばれるタイプのブレンダー。
コンパクトでお鍋に直接入れてポタージュを作ることもできます。
機種によっては、刃と器を付け替えてフードプロセッサーになるものがあります。

マジカルキッチンで使っているものもそのタイプです。
使う上で気を付けた方がいい点があったので書いてみます。

使用可能時間が短い機種が多いので、説明書を見て確認。
使用可能時間を超えないように作業します。
超えると機体が熱くなり故障の原因になります。

上のフードプロセッサーのコツでも書いたように分量を規定以上入れると
回りにくくなり、刻めません。
たくさん刻みたい時は数回に分けています。

後、鶏の皮を入れると中心の棒にひっかかって回らないので、取り除いています。
無理に回すと故障の原因にもなるので注意したいですね。

きのこ鶏団子と同じ材料で作れる料理

材料: しょうが| ひき肉| まいたけ| キャベツ| 高野豆腐| 鶏肉| 鶏胸肉|

材料大分類:きのこ|乾物・海藻||野菜|香味野菜・薬味・ハーブ|

きのこ鶏団子と同じジャンルの料理

ジャンル: