鶏ときゅうりのオイスターソース炒め

きゅうりだって主役になりたい!きゅうりを炒めて晩御飯に。
鶏ときゅうりのオイスターソース炒め炒、焼、ソテー・グリル
スポンサーリンク
MagicalStory

きゅうりだって主役になりたい!

サラダに冷やし中華にきゅうりの漬物、酢の物。

夏のテーブルできゅうりはいつも大活躍。

だけど、きゅうりのキューさんは思ってる。

きゅうりの居場所は、いつもテーブルの端っこ。
いつかテーブルの真ん中に
ど~んと置かれてみたいんだ。

きょうの晩ご飯は、きゅうりの炒め物。

夢かなって、よかったね、きゅうりのキューさん!

料理ジャンル

器具:

季節: /

国・地域:

レシピキーワード:

鶏胸肉、きゅうりを使った簡単中華、メインのおかずに堂々なります。
きゅうりの炒め物のコツ、アレンジも紹介。

スポンサーリンク

材料

  • 鶏胸肉(皮なし) ・・・1枚(220g)
  • 片栗粉 ・・・小さじ2
  • 塩 ・・・少々
  • こしょう ・・・少々
  • にんにくみじん切り ・・・小さじ1
  • しょうが ・・・ひとかけ
  • 酒 ・・・小さじ1
  • 乾燥きくらげスライス ・・・5g
  • きゅうり ・・・大1本
  • 乾燥赤唐辛子輪切り ・・・少々
  • オイスターソース ・・・大さじ1
  • しょうゆ ・・・少々
  • 水 ・・・大さじ1
  • 酒 ・・・大さじ2
  • 白すりごま ・・・適量
  • ごま油 ・・・適量

作り方

  1. しょうがはすりおろします。鶏肉は皮、脂肪をとって縦半分に切ってから食べやすい長さの棒状にきります。塩、こしょう、しょうがの半量、酒小さじ1、片栗粉をもみこみます。きくらげは水につけて戻します。(スライスきくらげで15分程度)
  2. きゅうりは両端を落とし斜め薄切りに、太いきゅうりの場合は縦半分に切ってから薄切りに。(種が育っているものは種周囲をスプーンですくいとる)塩少々をふって10分ほど置いて塩もみして水気を出します。
  3. フライパンまたは中華鍋にサラダ油(分量外)小さじ2をひき中火で鶏を焼き、裏側に焼き色がつけば裏返します。
  4. 鶏肉の裏側も焼ければ唐辛子、にんにくを加えて炒め、きくらげ、きゅうりも加えて炒めます。水、酒、オイスターソース、しょうゆ少々、残りの生姜を加えて味をつけ、仕上げにごま油少々、ごまをふります。

キッチンメモ

鶏むね肉ときゅうりでメインになる簡単中華を。

余ったきゅうりの使い道にきゅうりの炒め物はいかが。
炒めたキュウリもなかなかの味。
今回はオイスターソースで味付け。
簡単に味が決まります。

にんにくは、すりおろしにんにくや乾燥のスライスにんにくを使ってもお手軽。

きくらげはなければ省いてOKです。
きくらげは、ああ見えて実は栄養豊富。
不足しがちな鉄分、ビタミンDもとれるんですよ。

きゅうりは干しきゅうりを使っても面白いです。
干しきゅうりは、斜めに5ミリ幅に切ったきゅうりをザルに並べて半日から1日干したもの。
半乾き適度のものが使いやすいです。
炒め物に使うときゅうりの水気が出ずにおいしくできます。

きゅうりがたくさんあって困ったなぁ。
きゅうりを使った料理をもっと探したいときは。

マジカルキッチン食材別レシピ:きゅうり

マジカルキッチン動画でレシピ

鶏の下味、きゅうりスライス塩もみ、後はフライパンでパパっと。

鶏ときゅうりのオイスターソース炒めの作り方を写真で説明

乾燥きくらげスライス

乾燥きくらげスライスです。

きくらげを水につける

水につけて戻しておきます。
水につけて戻ると増えるのでたっぷりの水につけます。

戻したきくらげ

戻したきくらげです。

塩もみしたきゅうり

きゅうりを塩もみして水分を出します。

鶏を焼く

鶏肉を焼きます。

具を加えて炒める

具を加えて炒めます。

スポンサーリンク

きゅうりの炒め物のコツ2つ

きゅうりが太いときは、最初に横半分さらに、縦半分にしてから薄切りに。
育ちすぎて種が出来てしまったきゅうりは、そのまま使うと水っぽいので種を取ります。
種と周辺の柔らかい部分をスプーンでかき出して使います。

きゅうりを炒める前に、きゅうりは塩もみして水気を絞っておきます。
こうすることで炒めたときに水っぽくなるのを防ぎます。
同時に青臭さも取り除けます。

きゅうりの炒め物バリエーション

基本のきゅりの炒め物は、塩味。
さっぱりとした味つけが、夏のきゅうりをひきたてます。

塩味以外にも、きゅうりの炒め物はアレンジ色々。
夏の間中楽しめます。

豚肉とキムチときゅうりで、ピリ辛スタミナ炒め物に。
グリーンのきゅうりが入ることで見た目もおいしそうに。

オイスター味で炒めてコクウマ風中華炒めに。

鶏、あればバジル、きゅうり、ナンプラーで炒めてアジア風炒め物に。

鶏、きゅうり、紫蘇、梅干し味でさっぱり和風に。

仕上げにゴマやかつお節を。

豚とみょうが、きゅうりを炒めたものもご飯がすすみます。

ゴーヤチャンプルー風に豚肉、豆腐、きゅうり、卵を炒めるのもいいですよ。